よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

時事ネタ

においけし。

これすげーなと思ったニュース。何か、ワキガのにおいを消せるみたいです。

▼「「わきが」原因の細菌特定、においの原因菌だけ破壊する酵素の合成にも成功」(livedoorニュース)

 「わきが(腋臭(えきしゅう)症)」の原因となる数種類の細菌を特定し、このうち中心的な役割を果たす細菌のみを破壊する酵素の合成に成功したと、大阪公立大と東京大医科学研究所、化粧品大手マンダム(大阪市)のチームが発表した。

 新しい治療法につながる可能性がある。論文が国際科学誌に掲載された。

 わきがは、わきの下にある汗腺の一種・アポクリン腺が分泌した物質を皮膚にいる菌が分解して、においの成分が作られる。日本人の約1割が悩むとされる。

 大阪公立大の渡邊美樹医師、植松未帆助教らは、成人男性20人のわき汗に含まれる物質の種類や量を測定し、わきにいる菌の遺伝子をスーパーコンピューターで解析した。

 マンダムの臭気判定士が「においの強いタイプ」と分類した人の汗に多く含まれる物質を取り出し、これらを分解する遺伝子を持つ細菌の種類を調べた。

 その結果、数種類の細菌に絞り込まれ、このうち常在性ブドウ球菌の一種が重要な役割を果たしていることがわかったという。

 チームはさらに、この細菌を攻撃するウイルス(バクテリオファージ)の遺伝子を見つけ、武器となる酵素の合成に成功した。皮膚にいる様々な細菌に投与すると、今回突き止めた細菌のみが破壊された。

 皮膚の保湿などの役割を果たしているほかの菌を殺さず、においの原因菌だけを狙い撃ちするため、治療薬への活用が期待できるという。

 日本臨床皮膚科医会の江藤隆史会長の話「腋臭症は、においを止める有効な薬がなく、薬で汗を抑えるか、手術でわきの下のアポクリン腺を取り除くかだった。日常生活に支障をきたすほど悩む人もおり、薬として使えるようになれば多くの人が喜ぶだろう」

私はワキガではないのですが、脇の下のにおいって放置するとキツくなるのわかりますし、ワキガの人はめっちゃ大変なのも友人の実体験などで理解しているつもりです。この時期はスーツのメンテナンスとかほんとめんどくさい……。

そういう中で、科学的な手法で、比較的お手軽かつ確実にワキガのニオイを消せるなら、これは相当大きな成果と言えそう。他の軽微なニオイもついでに消せるとありがたいんですけど、別の香りで上書きするタイプではないみたいなので、そううまくはいかないのかな?

スーツに残った汗のニオイとかって、普通のクリーニング(ドライクリーニング)では落ちないんですよね。ドライクリーニングって、石油ぶっかけて洗ってるみたいなものだから、汗のような水溶性の汚れは落ちない。水洗いオプションつけても、多少マシになる程度であんまり落ちなかったりするし、そもそも高いうえにスーツの生地も傷むので良いこと無し。だから、こういう研究が進んで衣類のニオイも根絶できればと願わずにはいられません。

あと、シャツの襟元の黄ばみも、手軽になんとかするアイテムほしいんですけどなんとかなりませんかねぇ……。

どこもかしこも海外からの旅行客ばかりという話。

いやマジでそう思いませんか?

今日夕方くらいに秋葉原に行ったんですけど、外国人観光客ばかり。耳に入る話し声は、聞き慣れない異国のことばばかりです。大戸屋行ったけど、ここも海外の人がぎっしり。

もちろんキチンと統計とっているわけではない、ただの「印象」なんですけど、それでも多い。御徒町まで歩いてアメ横通ったんですが、ここはもう日本人より外国人観光客のほうが圧倒的に多かったですね。みんな摩利支天のところの横の店でたこ焼きかお好み焼きか食べておられました。

私は排外主義者ではないつもりだし、円安のこのチャンスにうまいことインバウンド需要活かして経済上向ければ良いとは思っていますが、しかしめちゃくちゃ動きづらい。エスカレーターとか、狭い道の動きとか、日本人なら「常識」としてある程度インプットされていることが前提になっていないから、やたらつまるしぶつかるし、率直に言ってイライラします。

あと、アホみたいに路上喫煙してるのほんとやめてほしい。日本人もしてるんじゃないかって言われたらそうかもしれないんですけど(アキバのメロン受取館の横の駐車場とか)、悪びれた様子もなく路上喫煙してタバコを道にぽいっと投げ捨ててるのを見ると、物申したくなります。

観光立国とか言うなら、日々をそこで過ごす側の立場も考えてほしいよなぁと。沖縄とか京都の人たちの抱える悩みやストレスはこんなんじゃないんだろうし、海外の方を生活の中に入れていくのって相当難しいですね。このへんのことちゃんとできないと、移民受け入れて平穏な日常をどうこうとか、まず無理なんじゃないかと素朴に思います。

秋葉原のキムラヤ閉店の話。

知る人ぞ知る……というわけでもないのですが、JR秋葉原駅中央出口と電気街口とをつなぐ連絡通路にあるドラッグストア、キムラヤさんが、この6月2日をもって閉店するそうです。

IMG_3796

開店したのが2012年ですから、10年以上続いていたんですね。入れ替わりの激しい秋葉原近隣では、結構な老舗だと思います。

閉店を前に、現在処分セール開催中。10%~20%の割引が行われていて、結構お買い得な品もあります。化粧品とか日常用の医療グッズなんかは買っておいて損しないかなーという感じ。私もボディソープとか虫除けグッズを購入しました。

IMG_3797

周囲のお店が入れ替わっていないことを鑑みるに、再開発の影響とかではなさそう。この通路、ディファレンスとかも昔あったけど消えちゃいましたし、ゲーセンとか謎のグッズショップが入って細々と経営しているのを見るに、好立地に見えて案外集客が難しい場所なのかもしれません。新しいテナントがどんな感じになるのか、注目したいと思います。

秋葉原の駅ナカQBハウスが消えてた話。

ショックです……。

IMG_3785

5月のGW終了とともに、QBハウスが閉店していたんですね。

以前はつくばエクスプレスの乗り場の方にもあって、QBハウス密集地帯だったのに、あっというまに2つともなくなってしまうとは……。他の近い場所といえば、写真の中の地図にある店以外に、御徒町のほうに昭和通りを歩いていった先に1つ、御徒町駅前にも1つある気がするんですけど、書かれてないのはなぜなのか。妙に遠いところばっかり載ってますよね。同じQBハウスでも系列が違うみたいなのあるんでしょうか。

最近ちょっと「格安」感が減ってきていたとはいえ、この場所にQBハウスがあると、イベントのちょっとした待ち時間とかにササッとヘアカットできて便利だったんですよね~。髪型に頓着しないおっさんサラリーマンの味方だったのに。

実際いつもかなり混んでいたので、お直しサロンと違ってこっちは明らかに需要がバリバリにあったと思うのですが。無くなったのは経営的な問題ではなく、人手不足とか、あるいは駅を工事するから立ち退かざるを得なかったとか、そういう方向かもしれませんね。詳しい事情知ってる人がいたら是非教えて下さい。

しかし、QBハウス無くなったのほんと困りましたよ。職場か家の近所にできないかなー。

秋葉原アトレにお直しサロンができた話。

お直しサロン、「アンコトン」が、秋葉原アトレ1に本日(5月16日)開店しました。

IMG_3783

 ▼「5/16 秋葉原駅ビルアトレ1の3階に新店舗がオープン。記念キャンペーンあります。

c22c16efbff577a0f1faf3a06b806d87-723x1024

これ、地味だけど正直めっちゃ助かります……。

2023年10月15日に、アトレにあったお直しのお店「ビッグママ」が消えて、結構しんどかったんですよね。仕事帰りに家の近所の直し店にはなかなか立ち寄れないというのもありますし。

ユニクロや紳士服のAOKIがあるものの、そのへんは他社製品のお直ししてくれないので、たとえば通販で買った品、オークションで買った品のお直しや、コートのボタン総取り替えみたいな、ちょっと専門店にお願いしたいな、みたいなのを処理できる場所がなくなっていたんですよ。

そこに「アンコトン」が来るのは非常にありがたい。

特に、「ビッグママ」と比べると価格が少し安いことや、マイスター制度があって大事な服は技術の高い人に頼めるのもいいですね。今まだその制度あるのか知らないんで、なくなってたらすみませんですが。

ただ、心配なのはまたすぐ消えちゃうんじゃないかということ。なにせアトレ1は現在、ユニクロも消えて、アパレルをほとんど売っていない。3FのTシャツ屋さんくらいじゃないかな? つまり、店内で買ったもののお直しをする、その契約で定期的に収入を得る、というのはできないわけですよね。まぁ「ビッグママ」とか「アンコトン」はそういうのナシで行けるタイプのお店なのはわかってるんですけど、基本外からの持ち込みのみとなると、住宅地が近いほうが有利。秋葉原はどっちかっていうとビジネス街だから、あるとものすごく便利だけど活用頻度はそれほど高くないんじゃないかと思うのです。

できれば末永く営業してほしいけど、私もそんなに持って行くものないしなぁ。周辺のオフィスとかがまとめて定期利用してくれませんかねぇ。

最後の花見

今日は、天気が崩れる崩れる言いながらもギリギリ保ちましたね。

今晩から明日にかけて、関東では激しい雨みたいなので、桜は今日が最後かもしれません。

ちょっと遠回りして桜を見ながら歩いて帰りました。

てか、そもそもこの時期まで桜が残っていたのも珍しいですねぇ。このところ温暖化の影響なのか、3月中に散ってることも珍しくないので……。

「季節の花」の時期がずれていくのって、なんだか悲しい感じがします。

VisaとMasterカードとAMEXとエロの話。

「DLSite」でクレジットカードの一部ブランドが一時使用停止となることが、このところ話題になっています。

 ▼「「DLSite」でVisa・Mastercardの利用停止」(ImpressWatch)

2次元コンテンツのダウンロード販売サイト「DLSite」などを手掛けるエイシスは、商品のクレジットカード決済におけるVisa、Mastercardの利用を停止した。対応は4月3日18時から。また、4日18時30分からはAmerican Expressの利用も停止された。

4月3日の告知と同時に行なわれたVisa、Mastercardの停止措置について、理由は明らかにされていない。「DLSite」のほか、クリエイター支援サービス「Ci-en」なども対象。

このちょっと前、DLSiteは「クレジットカードブランドからの要請を受けて」、タグの表現について変更を入れることを表明していました。「ロリ」を不可として「ひよこ」にする、「獣姦」を「どうぶつなかよし」にする、などです。

 ▼「突如「ひよこババア」トレンド入り──クレカブランドの要請で「DLsite」が案内した表現変更が話題に【追記あり】」(同)

 「ひよこババア」「動物なかよし」――同人やPCゲーム、電子書籍のダウンロード販売を手掛ける「DLsite」が、クリエイター(サークル登録者)に告知した案内がX(旧Twitter)で話題だ。一部のワードはトレンド入りする事態となった。

 案内には、DLsiteが提携しているクレジットカードブランドから表現に関する要請を受け、成人向け作品などで本来の表現が行えなくなる旨が記されている。その要請への対応として「一部語句の伏字化対応」と「特定語句を含むタグに関しての新規表現への置き換え」を挙げており、冒頭のワードは後者の新規表現の例として紹介されていたものだ。

 本文には、「本要請に対し検討を重ねてまいりましたが、クレジットカードによる決済は全体の過半数以上となっており、多くのユーザー様・クリエイター様への影響を鑑み、要請に応じることといたしました」「対応を進めるにあたり、一部の語句において本来の表現が行えなくなることを深くお詫び申し上げます」と記されており、クリエイターが設定する属性タグなどについても、置き換え対応以降は該当語句の登録はできず、現在設定されているタグも順次置き換えるとしている。

このあたりから察するに、間違いなくクレカブランド側が「エロ表現」に対して要請という名の規制を行ったと見て良いでしょう。

クレカブランドは公的機関ではないので、厳密な定義として「表現規制」ではないのかもしれませんが、こうした業界において現在、カード決済は間違いなく不可欠のプラットフォームとなっています。そこがコンテンツの表現に圧力をかけるというのは、実質的な表現規制になっていると見て間違いない。ちょっと良くないなぁと思います。

エロ表現が、こうしたプラットフォームの影響を強く受けるということであれば、そこから離れた決済方法を模索するというのももちろん重要なのですが、こうした措置が法的に問題がないのか、という根本からきちんと争うというのも重要な気がします。だって、たとえば「反政府的な表現がある本は決済できません」とか、「外国人差別的な表現のタグは外して下さい」とか言ってくるかもしれないわけでしょ。私企業の方針としても、社会的影響を鑑みると「やり過ぎ」なんじゃないのかなぁ。

日本国憲法成立から80年くらい経って、当時は存在しなかったさまざまな権利問題が発生しています。本当に、そのあたりは「見直し」の時期が来たと考えても良いのではないかと思うんですが、どんなもんでしょうね。

自民党の裏金処分と日本のこれからの話。

自民の政治資金パーティーをめぐる裏金問題、処分が出ましたね。

 ▼「【処分一覧】自民党 39人処分決定 塩谷氏 世耕氏 離党勧告」(NHK)

派閥の政治資金パーティーをめぐる問題で自民党は安倍派と二階派の議員ら39人の処分を決定し、安倍派幹部の塩谷 元文部科学大臣と世耕 前参議院幹事長は離党勧告となりました。

これを受けて世耕氏は離党届を提出し、受理されました。

今回の問題で自民党は4日午後、党本部で党紀委員会を開き、安倍派と二階派の議員ら39人の処分を決定しました。

それによりますと安倍派でキックバックの扱いを協議した幹部4人のうち、派閥の座長を務めた塩谷 元文部科学大臣と、参議院側のトップだった世耕 前参議院幹事長が離党勧告、また下村 元政務調査会長と西村 前経済産業大臣は1年間の党員資格停止となりました。

安倍派で事務総長を務めた高木 前国会対策委員長は半年間の党員資格停止、同じく事務総長経験者の松野 前官房長官と、二階派で事務総長を務めるなどした武田 元総務大臣、林 元経済産業大臣、平沢 元復興大臣は1年間の党の役職停止となりました。

また、萩生田 前政務調査会長ら5年間の不記載などの額が2000万円以上だった議員も1年間の党の役職停止となりました。

さらに不記載などの額が1000万円から2000万円の議員は半年間の党の役職停止、500万円から1000万円の議員らは戒告となりました。

一方、5年間の不記載が3526万円と最も多かった二階・元幹事長は次の衆議院選挙に立候補しない考えを表明したことを踏まえ、処分の対象とはなりませんでした。

また、岸田総理大臣はみずからが会長を務めていた岸田派の元会計責任者が有罪となりましたが、処分されませんでした。関係者によりますと、出席者から「処分が厳しすぎるのではないか」といった意見も出されたということです。

処分の決定を受けて、世耕氏は離党届を提出し、受理されました。

個人的には「結構思い切ったな」という感じがありますが、世間的には不十分という印象もあります。まあもうこういう事件になった時点で、よっぽど凄い対応でなければどんな処分しても叩く人は出てくるので、「賛否両論」になった時点で自民党側としては御の字かもしれません。

とはいえ、今回のことは結構大きなことだと思います。かつて55年体制が崩れ、自民党が下野するきっかけとなったリクルート事件や佐川急便事件と並ぶくらいのことでしょう。政治の腐敗、汚職、そういったものが権力の長期化によって進んでいっているという話です。

ただ、その時より状態が悪いなと思うのは、「代わり」になる政党、勢力が存在しないこと。正直、ガタガタになった自民党のほうが野党よりマシという感じがあります。いまの権力が駄目だなと思っても、代わりとなるものがなければ根本的な修正は効かないわけです。そうなると今度は、権力側(自民党内)での内ゲバが始まる。今回処分された勢力と、彼らを処分することで力を握ろうとした勢力の間で足の引っ張り合いになるわけですよ。

今の日本に、そんなことしてる余裕、あるんでしょうか?

優秀な政治家、力のある政治家があんまりいない状態です。力を合わせて日本をいい方向に導いていくのが重要だと思うんですが、そういう足の引っ張り合いに力を使い、疲弊していく。頭角を現すのは、人を排除する力を持った政治家になるかもしれません。権力が揺れると、下で働く官僚組織も落ち着いて仕事ができません。

結構ヤバいと思うんですよね。しかし打開策は見えない。どうすりゃいいんでしょうか、これ。

紅麹問題のゆくえ。

小林製薬の紅麹問題、大変なことになっていますがどう着地するんでしょうか。

 ▼「社長が涙流す 小林製薬株主総会 「泣いたってどうしようもない」と株主 「紅麹」サプリ摂取で4人死亡・106人入院に」(FNNプライムオンライン)

小林製薬の「紅麹原料」が入った機能性表示食品「紅麹コレステヘルプ」を摂取した人に腎疾患などの健康被害が出ている問題。

これまでに、腎疾患などで入院した人は106人に上り、死亡した人は合わせて4人となった。いずれも死亡した原因とサプリとの因果関係は分かっていない。また、入院した人については、主に2023年9月以降に製造されたサプリを摂取しているということだ。

これに関しては、かなり大規模な食品の安全問題であることは間違いない。死者や重度の疾患者が出ていますからね。加えて、「隠蔽」とも取れそうな工場閉鎖があったり、インサイダーと見られてもおかしくないような不自然な株の売り抜けがあったりということが更に問題に拍車をかけている感じがあります。

サプリ業界に与えた影響も小さくはないでしょう。私の知り合いでも、なんとなくサプリを買うのをやめた、みたいなことを言っている人が何人もいます。合理的な結論とは言い難いけれど、気持ちはわかる。

こういう問題の膨らみ方って、やっぱり日本的企業、日本的管理体制の悪いところという感じがします。(良いところもあるんですけど、悪いところが出ちゃうとこうなるという意味)

株主のみなさんはよくわかってる模様。

小林製薬は「糸ようじ」「のどぬーるスプレー」「トイレの消臭元」「熱さまシート」など、多くの人になじみ深い商品を開発していることで知られているが、事態が公表された22日から28日までに、株価は約20パーセント下落し、4900円前後で推移している。

株主総会に参加した70代の男性株主は、「社長泣いちゃった。もう泣いたってどうしようもない。いやぁ従業員の話になったらね、やっぱりジーンときたんでしょうね。私も管理責任のことは強く言いましたし、なんかメモを読むだけでさ、書いたやつを。因果関係がどうのこうのと言ってさ。認めるとか、認めないとか、そういう問題を先に考えちゃうんだね、経営者はね。今はそういうことを言ってる場合じゃない。はっきり言って、管理体制まずいよね。管理体制全然なってないと思うよ。総会やっていてもさ、後ろで話し合ったりして、あんな株主総会経験ないね」と話し、管理体制の甘さを指摘した。

また、株主の60代女性は、「人の命に関わるなんて思ってなかったので、すごくショックでした」と語った。60代男性の株主は、「社長が悪いよ。経営体制にずっと問題があったんじゃないかと思っている。本当自己責任だと思うよ」と話し、怒りをあらわにした。

まぁほんとにそうだよなぁという。責任を誰もとりたがらないし、現場に任せる、みたいな感じで全体をコントロールしない。で、いざ現場に介入するときはまったく現場の意見を無視してむちゃくちゃなことを一気に進めたりする。バランスが悪いんですよね。適度に統率しながら適度に放置する、というのができてない気がする。

小林製薬に関しては、いきなり潰れるとかはないでしょうけど、ここから体制立て直しができるかどうか。すぐに、というのは難しいかもしれませんねぇ。

とまらない円安。

日銀、利上げに踏み切るっていう話でしたがあんまり円安とまりませんねぇ……。

 ▼「日銀がマイナス金利政策解除で17年ぶりの利上げ

3月19日の金融政策決定会合で、日本銀行は「2%の物価安定の目標が持続的・安定的に実現していくことが見通せる状況に至った」との判断を示したうえで、異例の金融緩和の修正を決めた。

これまで、金融緩和やりながら増税しているという、スタンダードな経済政策からするとあべこべの状態だったのがある意味正常化するわけですが、採用するのは好景気の際の政策ですからね。実質賃金も全然上がってないし、先行きがあかるいわけでもないし、ほんとに大丈夫なんでしょうか。

この状態で市場の金回り停滞したら、ほんとに取り返しのつかない「冬の時代」に突入するんじゃないかと心配です。
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
シルキーズプラス A5和牛 『バタフライシーカー』

あけいろ怪奇譚
バナー(3)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
『クソザコ魔王少女アカリ』応援バナー




アーカイブ(過去記事)
情熱FX大陸