またメロンブックスのサイン会に行ってきました。場所は、秋葉原メロンブックスの店舗受取館。いつものところです。

今回は、先日、初のコミックス『キミの体温』を発売した、でんぶ腿先生。めっちゃ絵が綺麗で、ストーリー性のある純愛エロ漫画描かれる先生です。

IMG_3790

応募者多数につき、枠を拡大してくれたそうで、私も当選していました。拡大してくれてなかったら駄目だったかもしれません。メロブさんマジでありがとう!!

行ってビビったのは、参加者の8割が女性だったこと。2部だけなのか他の時間帯も同じだったのかわかりませんけれども、私の周り20人ほどで、男は私含めて2人でしたからね……。後半の番号の方はもうちょっと多かった気がしますけど、それでも女性比率が圧倒的だった。どじろー先生のサイン会も女性多かったし、時代は変わったとしみじみ感じました。

えっちな本の垣根がなくなり、男女問わず楽しめるようになる。恋人と2人でエロ漫画買いに行ってシチュエーションについて語るなんていう、えいとまん先生のような世界がスタンダードになる日も近いのかもしれません。とても良いことです。

サインは本のみということで、今回は色紙のような例外はなかったのですが、好きなキャラを描いてもらえるということで、緊縛少女のふみちゃんお願いしました。やったぜー。

IMG_3791

会場にはネームとか(撮影不可)、撮影OKの原画とかがあって、サイン会後も楽しめました。

IMG_3789

IMG_3788

記念撮影スポットもあったけど、さすがに並んで撮る勇気はなかった(笑)。

IMG_3786

今更ですが改めて近くで絵を拝見して、魅力的だなぁと。よく言われる画力の高さ……たとえばデッサンがどうとかいう技術的なことは私にはわかりませんけれども、日常シーンの細かなところ、たとえばコップの傾け方とか、脱ぎ散らかした服の置き方とか、そういうところに味がある。そしてキャラの表情がめちゃめちゃ良い。

キャラ描いていただけるし、先生とのお話の時間も割としっかりとれるしで、充実したサイン会でした。でん腿先生、メロンスタッフのみなさん、出版社のみなさん、素敵な機会をありがとうございました。参加者のみなさまはお互いお疲れ様でした。

これからも先生を応援しつつ、またこういう機会があれば参加したいですね。できれば飾りたいから、色紙サインが嬉しいけど、難しいだろうなあ。コアマガジンの懸賞とかに期待するしか無いか……。