よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2022年07月

デジャブ。

なんか、「このシーンとこのセリフ、夢で見た記憶あるわー」ってなる時ありますよね。次の展開も覚えていて、実際その通りになるの。

これがデジャブってやつなんですかね。キチンと定義を知らないけれど、たぶん脳の勘違いだろうし。

風邪とかでじっとしてる時に訪れる頻度が高い気がします。

風邪のときはご飯を……。

私がこどものころは、「風邪のときは無理してでも食べなさい。栄養をとって、身体を元気にしなきゃ」と言われ、消化に良いうどんやおかゆを食べることを勧められていました。

古くは、「風邪に大食、熱に絶食」のようなことも言われていたようです。ところが、最近はそうでもないようなんですね。いまは、医療機関でも「食欲無かったら食べなくていいから、とにかく水だけとって」とか、「あんまり食べないほうがいい」みたいなことをよく言われます。これはどうしたことか……。

そもそも、「風邪でも食べろ」というのはどういう理屈なのでしょうか。諸説あるようですが、調べたところをまとめると、おおむね次のような感じになります。
 ①食べると体温が上がる。体温が上がると免疫が活発になる。(栄養がつく、も同じ)
 ②風邪は身体の異常である。食欲不振はその異常のあらわれなので、正常に戻すために食べるべき。

まあ納得できるというか、食べることによって得られるエネルギーなり栄養なりが身体を助けてくれるという考えと、食べるという行為自体が身体を元に戻す助けになってくれるという考えですね。これ、「②」が迷信っぽく思うかもしれないんですが、個人的な感想としては①と②は密接に結びついていて、②は原因分析のように思っています。

どういうことかというと、「なぜ風邪をひくと食欲がおちるのか」というところなんですね。熱が出る、だるい、食べる気がなくなる……。食欲不振は望ましくない状態で、本来そうあるべきではないのにそうなってしまっている、というわけです。そこで、無理矢理にでも食べることで治すきっかけにする。じゃあ食べたら具体的にどういいのかというと①だ、という感じ。どうでしょう。まぁまぁ納得できませんか?

ところが、「ほんとうに食欲不振は単なる異常なの? なんか意味があって身体がそうしてるんじゃないの?」という研究が進んだようです。まあ、発熱だって体内のウイルスやら菌を殺すためらしいので、食欲がなくなることにも意味はあるかもしれませんよね。そして、実際にあったようです。

 ▼「風邪対策の新常識!「食べないと治らない」はホント?」(TBS)
脳が食欲を抑える指令を出すのには、れっきとした理由があります。風邪をひくと、脳は胃や腸に「風邪を治す免疫細胞を増やしてくれ!」と指令を出します。すると、胃や腸はそれまでの消火活動をやめて免疫細胞を増やす活動に励みます。免疫細胞が菌と戦うことで風邪が治っていくんですね。

 ▼「「風邪には大食、熱には絶食」は正しいか? 風邪をひいたときの対処法を検証」(logmebiz)
人間は、とても具合が悪くなると食欲がなくなります。ある科学者たちによれば、食欲減退が有効かもしれないのです。細胞は、戦うのにカロリーが必要であるという考えがある反面、1997年の論文によれば、感染症にかかっている間に絶食すると、体がそれと戦う助けとなるというのです。

そして、2001年の研究によれば、被験者に食物の代わりに水を与えたところ、「インターロイキン−4」という異なる信号を多く出すことがわかったのです。これは、「体液性免疫」という異なる免疫反応を促す信号で、「体液性免疫」とはバクテリアなどの実際に原因がわかる病原体がある場合、有効な働きをします。

また、絶食をすると、体がストレスやバクテリアにより生じた毒素などに対して、抗体する力が増すことがわかっています。

どうも、「食べない」ことによって消化に余計なエネルギーを費やさず、体内のウィルスや菌との戦いに身体が専念しやすい環境が作られる、という側面はあるようです。ただし、病気の時に「食べる」行為(ペースト状のものでもなんでも)をすることで、細胞性免疫に刺激を与える化学物質が体内で増えやすくなり、内部のウイルスなどの病原体に感染した細胞と戦うのに特に有効なことも事実だそうです。

記事の中にもあるように、「食べるか否か」は、何に感染しているかによって変わってくるけれどいちいちそんなの気にしていられませんから、「食欲が無かったら、とにかく水分がっつりとって寝る」のが良いのかもしれません。水が必要なことだけは間違いなさそうですね。

なお、よく言われる「アルコールで体内を殺菌する」というのは、おそらく迷信ではないかと思われます。

弔意とは。

安倍元総理大臣の「国葬」を電通が取り仕切るのではないかという話が出て、かなり批判が起きているようです。

 ▼「安倍元首相「国葬」はまさかの“電通案件”「五輪汚職」特捜部ガサ入れで注目」(日刊ゲンダイ)
 世論の賛否が割れる安倍元首相の国葬を巡って、28日各省庁の幹部らでつくる「葬儀実行幹事会」の初会合が開かれた。国葬は9月27日に日本武道館で実施されることが決まっており、幹事会は準備を急ぐ方針だが、ここへきて国民をザワつかせる事態が浮上。式典を運営するのが、ナント、大手広告代理店の「電通」だというのだ。一部で報じられ、SNSで話題を呼んでいる。

 電通といえば、目下、東京五輪のスポンサー契約を巡る汚職疑惑の“震源地”。受託収賄容疑で東京地検特捜部から任意で聴取されている大会組織委員会元理事の古巣だ。東京・港区の本社にも26日、家宅捜索が入った。

 そんなタイミングで国論を二分する国葬の担い手として名前が挙がったものだから、SNSでは《ガサ入れ真っ最中のはずだが!》《国葬が電通葬に》《いつから電通は葬儀屋に?》と驚きの声が上がっているのだ。

 こんな状況で本当に電通が国葬を取り仕切るのだろうか。電通に問い合わせると「当社は回答する立場にございません」とのことだった。

電通といえば、ただでさえ大規模イベントをめぐる癒着や中抜きが取り沙汰されてあまり印象のよくない企業。そこへ来て、いまは東京五輪の収賄をめぐって東京地検から家宅捜索を受けているということもあり、「もし本当なら頭おかしい」という感じの世論は強くなっているようです。

まあたしかに、国葬を「大規模なイベント」と考えれば簡単にはいかないのかもしれません。実際に名前がでなくても、いたるところに彼らを使わなければできないようなノウハウもあるのでしょう。が、それにしても、利権まみれできわめて印象のよくない電通しかないのかというのは、私も首を傾げたくなるところ。国家の儀式を、1営利企業に投げないと行えないというのは困るのではないかという気がします。

また、目前に迫った臨時国会で行われる予定だった「追悼演説」が延期されたという話もあります。その原因がまた情けなく、与党内の内ゲバ。

 ▼「「残した派閥をばかに」 安倍派の猛反発で甘利氏の追悼演説頓挫」(毎日新聞)
 自民党が8月の臨時国会で実施する予定だった安倍晋三元首相の追悼演説を先送りする検討に入ったのは、甘利明前幹事長(麻生派)が演説を行うことに対して与野党の反発が強まったためだ。特に銃撃事件で会長の安倍氏を失った自民党安倍派(清和会、97人)で批判が強まったことが大きな要因となった。

 安倍派が反発を強めたのは、甘利氏の20日のメールマガジンがきっかけだ。この中で甘利氏は安倍派について「『当面』というより『当分』集団指導制をとらざるを得ない。誰一人、現状では全体を仕切るだけの力もカリスマ性もない」と指摘した。

 これに安倍派最高顧問の衛藤征士郎・元衆院副議長は21日の同派会合で「こんなに侮辱されたことはない」と激しく反発。派内では他にも「甘利氏こそカリスマ性がない」などと批判する声が相次いだ。

 党は甘利氏の演説を検討したのは「安倍氏の遺族の意向を踏まえた」ためだとしているが、同派から「なぜ安倍氏が残した派閥をばかにする甘利氏に演説させるのか」「国民の気持ちは甘利氏ではない」などの声が漏れた。反発は安倍派のみならず党内の他派閥にも広がり、党執行部には「いつ甘利氏に決めたのか」など、再考を求める意見が寄せられているという。党内では、甘利氏に代わって第2次安倍政権で安倍氏を官房長官として支え続けた菅義偉前首相や岸田文雄首相による演説を求める声があり、野党からは野田佳彦元首相らを推す声が出ている。

まことにバカバカしい話で、なくなった方とは関係のない、生者のくだらない見栄と思惑でさまざまなことが狂っているわけです。「元」とはいえ一国の総理大臣が凶弾に倒れ、国会の場でまず真っ先にそのことを述べることができないとはどういうことか。安倍元総理への弔意を述べるとともに、こうした事件が二度と起こらないよう与野党関係なく心を一つにすることが重要なのではないでしょうか。

慣例では、亡くなった方とは異なる政党の中でふさわしい方(党首や、関係の深い相手)が追悼演説を行うのだそうですが、その慣例をあえて変更したこともよくわかりません。まあこれは絶対守るべき慣例だとも思えませんが、民主主義の府において、異なる勢力からの追悼を受けるということはある程度意味のあることのようにも思われるからです。

ともかくも、1国の元宰相がなくなった。それも、卑劣な方法で、おそらくは無念のうちに。かかる状況に際して、死者に敬意を払い、生前の功績を振り返ってその冥福を静かに祈りながら、同じことが繰り返されることのないよう残された者たちが決意を新たにする。そういう峻厳な場を、国民全体に対してのみならず国会内ですら持つことができなくなっているのが今の日本なのだとすれば、これほど無惨なものはないと思います。

残念で、悲しいことです。

目指せ! 最強チーム感想

無事コンプできました。

062E1D2D-BC5C-4C28-8A26-C04BABED34BF


キャラクターの出走もコンプ。

6609AB07-BBCC-4C20-96E6-4005F9DE7597


スケジュールも内容も結構ゆったりしていて遊びやすく、楽しいイベントだったと思います。条件達成とは別のところで遊びがあるのもよかったかな。

作業のように育成を繰り返して、時間が取られるものよりは、こういうイベントの方が歓迎ですね。今後も増えてほしいところです。

悪寒。

仕事中、強く悪寒がしました。

「あっ、これ体温あがってるなー。寒気してるなー」ってわかる時ありますよね。身体の中から、イヤナ感じが這い上がってくる時。あれに襲われたのです。

これはコロナかもしれん、ということで、早退申請。発熱が認められたので帰宅しました。帰りは人混みを避けて歩いたのですが、途中から咳が出始め、症状的にはコロナでもおかしくない感じ。毎日3万人とか感染してたら、そりゃもうどっかでヒットしてもおかしくないですよね。

一応、数日経過を観察して必要なら病院に行きます。ワクチン3回打ってるし、重篤なことにならなきゃ良いなぁ。というか、コロナでないのが1番ですけどね。

感染したら命がヤバい、みたいな雰囲気はなくなっているのでそれだけが救いです。悲壮感にくれなくてすみそう。

出張。

1週間くらい関西に出張行くことになりそうです。来月の頭から。

代役の代役の代役くらいで回ってきました。

大丈夫なんかな。

サル痘。

東京都内で、日本初のサル痘感染者の男性が見つかったそうで。

 ▼「国内初「サル痘」の感染者を確認 都内在住30代男性」(毎日新聞)

 欧州や米国で報告が相次いでいる感染症「サル痘」が国内で初めて確認された。東京都在住の30代男性。厚生労働省関係者が明らかにした。

コロナも猛威を振るっている中、今度はサル痘かあ……って思っている人は少なからずいるでしょうね。私もです。

ただまあ、サル痘に関しては大半が男性の感染、感染経路も結構特殊っぽい感じなので、今のところそこまで大騒ぎしなくてもいいのかなという意見が多く、世間の論調もそんな感じ。

 ▼「サル痘 WHO“緊急事態” 今できる対策は わかってきたこと」(7.25版、NHK)

多くの場合軽症で自然に回復しますが、肺炎や敗血症などの合併症を引き起こすことがあり、年齢が低いほど重症化する可能性があるとされています。

ただ、今回広がっているサル痘では様相が異なっています。

WHOによりますと、今回の感染拡大では感染が確認された人の多くが男性で、そのほとんどが男性どうしでの性的接触で起きているということです。

アフリカ以外の地域ではサル痘の症状は、発疹が性器や肛門の周辺など一部にとどまっているケースや、発熱などの前に発疹が出るケースが特徴的だとしています。

すべての人に免疫がなかった場合などに、1人の患者から何人の人に感染するかを示す「基本再生産数」は1以下とされ、2を超えるとされる新型コロナウイルスなどと比べてそれほど感染力が強いわけではありません。

とのこと。

全体的に、いまのところそこまで死亡率が高いわけでもなく、また感染が急速に広がっているという雰囲気でもなさそうです。ただ、新型コロナで逼迫している医療現場にさらなる負担がのしかかるということを考えるとまったくもって油断できる状態ではありませんし、これから感染が爆発的に広がっていく可能性も無きにしもあらずですので、まあやっぱり嫌な感じはしますよね……。

とりあえずこれ以上おかしなことにならないことを祈るしかないなぁ……。






ジャケットの使い勝手。

40歳を超えたこともあって、外に行くときにTシャツ一枚はちょっとだらしないかな……と思うときがあります。だらしないというのは、若者ぶりすぎて痛いという意味で。Tシャツ一枚が悪いわけじゃないです。

あと、仕事のときも一応ジャケットは羽織るか、ということが多い。クールビズとはいえです。

そうなるとまあ、基本はネイビーのジャケットなんですが、ワンパターンで済むから楽なのはいいとして、カラーリングが結構限定されるうえに色のパターンが固定化されて面白みはないんですよね。いっつも同じ格好だな、みたいになっちゃう。

こういうとき、グレーのテーラードジャケットがあると便利なのですがあいにく持っていないんで、ちょっと欲しいなぁと思ったり。流行りのグレンチェックとかじゃなく、ほんとに無地のシンプルなやつ。やっぱり無地だと素材の良さがダイレクトに出るので、ウール・リネンとかコットン・リネンとかの天然素材でちゃんとしたやつがいいかなぁ。ポリエステル系でグレーだと無駄にテカテカしそうだし、そもそもあまり出てませんしね、グレーのポリジャケット。

夏物セールもそろそろ終わりでしょうし、ちょっとお店で探してみようかと思っています。いいのが見つかれば嬉しいですね。

クールビズでも。

クールビズで半袖の服もオーケーなんですが、ジャケット着てても脱いでも変わらんくらい暑いですね。なんかもう、服装とか誤差の範囲です。

まぁ見た目涼しげとか、外を歩くなら紫外線吸収しにくい服が良いとか、細かい違いは出せるんでしょうけど、半袖でも汗だく。

空調も温度制限されるし、やってられませんわ。コロナもですが、この暑さのせいで、余計気が滅入りますね。

東京3万。

新型コロナ感染者の数が止まりません。

まあよく考えなくても止まる要素無いので当然ですが、このレベルになってくると感染者の指数関数的な増加が心配されます。1日5万、というのも簡単に突破しそうな勢いですね……。

コロナの行動制限がなければいいのですが、今後も行動制限が続くとなると、会社とかが機能不全になるのも近い。というか、保育園なんかが閉園になって、親が働きに行けない(そもそも同じ家にいたので濃厚接触者かもしれません)とか、さまざまなかたちで影響が出そう。とりあえず、弊社は大量の休職者が出ていてマジでキツイ。

旅行とかコミケもどうなるかわかりません。どうなるんでしょうね、ホント。行政は何の手も打たずにぼんやり見てるだけなんでしょうか。
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
シルキーズプラス A5和牛 『バタフライシーカー』

あけいろ怪奇譚
バナー(3)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
『クソザコ魔王少女アカリ』応援バナー




アーカイブ(過去記事)
情熱FX大陸