よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

イベント

キャララ!!(2015年4月17日)に行ってきた話。

というわけで例のごとく「キャララ!!」に行ってきましたので、簡単なレポート。

【1】PurpleSoftware
内容:『クロノクロック』キャラ紹介最終回。満&クロちゃん
▼クロちゃんは全ヒロイン攻略後に開放されるルート。各ヒロインの個別ルートでは、あるヒロインと結ばれると別の娘とは関わらないというのが基本だけど、クロちゃんルートでは彼女の特殊な(真の)能力によってそれが覆る(ハーレムになるとかいうわけではなさそう)。「泣ける」シナリオで、デバッグしながら朝の5時くらいにボロボロ泣いたというエピソードつき。


【2】シルキーズプラス
内容:『根雪の幻影』の紹介、「character1」の展示の話
▼『根雪』、アフレコは順調。キャララ!!の前日に華穂と藤子の収録が行われた。伊東サラさんの声がエロくてしょうがなかったらしい。また、前回に引き続き出演声優さんからキャララ参加者への専用メッセージがあり、会場で再生。今回は御苑生メイさんと杏花さん。次回もあるとのこと。

▼5月2日のCharacter1(於東京ビッグサイト)では、『根雪』のスマホスタンド、デスクマット、メッセンジャーバッグなどを販売予定。また、1時頃にはゲストを迎え、グッズ購入者にサイン会を予定している。このあたりの詳細は近日中にホームページで公開予定。


【3】ZyX
内容:『ライディ3.5~フォレス危機一髪~』の紹介
▼会場で体験版がDLできるコード入りの紙袋などを配布。今月の『テックジャイアン』にも体験版収録されるが、それはテック特別仕様。かなり強い装備品(テックの杖)を使える。そちらの体験版のセーブデータを残しておくと、製品版でも使えるようにする予定である。次回のキャララ!!にも参加予定。そのときは、和真村政先生による描き下ろしモンスターカードを予約者に配布。コードを製品に入れるとそのモンスターが登場する。


【4】ウィルプラス
内容:5~6月発売の新作紹介
▼『なついろレシピ』は制作上の都合で2015年5月29日に発売延期。キャンペーンなども延期。発売3日前くらいに大容量の体験版2を配信し、2日間の無聊を慰めてもらうつもり。

▼『乙女が奏でる恋のアリア〜君に捧げるアンコール〜』は、キャラクターグラフィグの設計図を公開。4月28日にはOPムービーを配信する。これから発売に向けて大きな更新を繰り返す。

▼『Closed GAME』はHP等を順調に更新中。来月には体験版も公開する予定。宇宙空間での「鬼ごっこ」なので、対人間の凌辱だけではなく、スライムやオークのような生物といった宇宙生物との異種姦もあり。

▼『虜ノ旋律』は学園が舞台。音楽家の卵のお嬢様が男たちに騙されて嬲られ蹂躙される凌辱もの。4月24日にはムービーを公開、5月8日に体験版配信予定。こちらは対人間専門なので、異種姦はちょっと、という人はこちらで。

▼『エッチでヘンタイ!ヤキモチお嬢様!!』の話。内容はタイトルからお察し。露出、被虐、匂いフェチ、ウエットフェチ(服を着たままシャワーを浴びて、濡れた服がはりついているのに興奮する、みたいな感じらしい)などの性癖のお嬢様が主人公にヤキモチをやきながらエッチな事をしているうちにどんどん変態になっていく話。 

▼4月24日のエロゲーの日には、予約者対象の配布会を行う。ensemble系列のタイトル2つ(乙女アリア、エッチでヘンタイ)については、片方の予約券で両方のグッズを配布する。


【5】 げーせん18/unicorn-a!  ゲスト:星鹿えりさん
内容:トークショー&星鹿りえさんのアフレコ 
▼『戦御村正』は出せる情報がない。発売日も未定のまま。来月にはムービーをなんとか持ってきたい。現地で予約者&『戦極姫6』購入者対象に星鹿りえさんのサイン会を実施。

じゃんけん大会で勝ち抜いて、伊達ちゃんのラミネートキャラクターシート(星鹿えりさんのサイン入り)をゲットしました。久しぶりのじゃんけん大会勝利や!

【6】Glace/Galette  ゲスト:藤森ゆき奈さん、立花沙羅さん
内容:トークショー&『恋魂』、『ロリポップファクトリー』紹介
▼4月20日月曜には、Glaceの次回作ティザーサイトが公開される予定。

▼『ロリポップファクトリー』、今月末くらいにムービーを公開予定。そろそろ体験版が出る。店舗特典は全部塗り終わったが、少しこだわりところがあり微調整中。藤森ゆき奈さんがマッサンに「がんばれ♥がんばれ♥」と応援。

▼『ロリポップファクトリー』浜咲レナ役の立花沙羅さん、今回が初のエロゲーヒロイン。金髪キャラなので英語がいると思ってリスニングテープとか引っ張り出して聞いてたら全然関係無かったそう。現地で、立花沙羅さんが予約者対象にサイン会を実施。


【7】 INTERHEART  ゲスト:ゆりあ*さん、宇佐美日和さん
内容:トークショー、ミニライブ、『ねえちゃん、ごめん出しちゃった!』の紹介等
▼(サイン会がかぶってトークをあまり聞けませんでした)


【8】D:drive  ゲスト:藤森ゆき奈さん、田中理々さん、西乃ころねさん
内容:トークショー、ミニライブ、『ツゴウノイイアイドル』の紹介
▼ゲストのお三方、全員お揃いのアイドルユニット服でのご登場。

▼各声優さんの印象に残ったシーン紹介。藤森さんはヒロインが歌のレコーディングしながらヤるシーン。田中さんは、尻叩かれて気持ちよくなるシーン(そういうキャラ初めてで「嘘だろ!?」と思ったとか)。西乃さんは、特にどこというわけではないけれど、いろんな人にいじめられて主人公に依存していくところが見どころかな、という感じ。

▼歌の収録について。あるパートについて「普通に歌う」、「ウィスパーで歌う」、「エロく歌う」、という3パターンの指示が出たところ、西野さんが喘ぎ声で歌ったため、全員それで行くことになったらしい。

▼藤森ゆき奈さん、田中理々さん、西乃ころねさんによる予約者対象サイン会も実施。


【9】キャララ!!運営から
花澤さくらさんが今月でキャララ!!をご卒業とのこと。声優業を始める前から、約5年間務められたそうで、ほんとうにお疲れさまでした。もちろん声優引退とかではなく、声優は続けていかれるしこれからも機会があればキャララ!!にもいらっしゃるということでした。いっそうのご活躍をお祈りしております。

それに伴い来月からはキャララガールズに新人さんが1名加入予定だそうです。4月は出会いと別れの季節とはよく言ったものですね。

なお、来月のキャララ!!は5月15日開催。



今月もキャララ!!お疲れ様でした。こういう貴重な機会を続けて頂けることにはやはり大きな感謝があります。スタッフのみなさん、メーカーのみなさん、そして参加者のみなさん、ありがとうございました。また来月参加できるといいな。
 

すめらぎ琥珀『なないろリンカネーション』イラスト展に行ってきた話。

自宅からすんげー近場ということもあり(ぶっちゃけ徒歩で行ける)、昨日から開催されている、『なないろリンカネーション』イラスト展に行ってきました。

sumeragi_illust 
 
 ▼「なないろリンカネーションイラスト展」(シルキーズプラス)

期間は4/17~4/30までの約2週間。入場は無料。ただし、日曜日は休館で平日は17時~という割と特殊なスケジュールです。(29日は12~18時)

場所がすっげーわかりにくかったので、ごく簡単に道案内なども。

いろいろ行くルートはあるのですが、電車で行く場合、都営三田線の神保町駅下車が良いでしょう。秋葉原から歩く場合、丸ノ内線淡路町駅方面に向かい、その通りを道なりにまっすぐです。三省堂にぶつかったら左折してしばらく進むとOKのはずですけど、20分くらい歩くことになると思います。

ともあれ駅からの道を。まず神保町駅のA2出口を出ます。

DSC_0237

A2出口。三田線なので結構地下深くにありますね。エスカレーター2つくらい昇ります。地上にでると、正面に集英社のビルと信金かなんかの建物が見えます。

DSC_0238

ここで右手を向くとみずほ銀行。横断歩道を渡るとセブン-イレブンがあるのですが、歩道は渡らず、みずほ銀行のところを右に折れます。

DSC_0239

そのまま道なりに真っすぐ進むと、「ダスキンレントオール」なる建物があります。そこをちょっと通り過ぎて後ろを振り返って下さい。すると、こんな感じの光景が見えるはずです。

DSC_0240

ダスキンレントオールの青い看板の左側。これが「DSビル」です。わかりにくすぎる。

DSC_0247

入り口がこれ。ロビーは存在せず、自動ドアを入ると人1人ぶんのスペースがかろうじてあって、そのままエレベーターです。

会場は5F。

DSC_0244 DSC_0245

土曜のお昼時という時間もあってか、会場には誰も居ませんでしたが、かなり狭いスペースなので5~6人いくと飽和しそう。中には、このまえの『なないろリンカネーション完全ファイル』で見られたものと同じ版画(ジークレー)が展示されています。

数はそれほど多くないのですが、明るいところで、かつ至近距離で見られるので割と見応えはバッチリ。細かいところまで描き込んであるんだなーとか、色合いはこういう感じなんだ~とかいうのが分かって面白いです。『完全ファイル』を購入した人は、持って行って見比べると発色の違いなんかがわかっていいかもしれませんね。ポスターやWEBのデジタル画とはやっぱりちょっとずつ違っていたように思いました。

シルプラさんの公認イベントということもあって、基本『ななリン』のイラストのみ。ちなみにジークレーは購入ができ、その場での申し込みも(PCを使って)できるようになっていました。お値段のほうはたしか30000円とかそのくらいだったので、よくあるン十万のものすごいお高い版画を買うよりは現実的に手に入れられそう。

個人的には全員揃ってる絵のジークレー買おうか迷ったんですが、この前お高い靴を買っちゃったのと、今月来月とエロゲーにかかるコストがものすごいことになりそうなのでやめました。臨時収入があれば……。

15分ほどじっくりと眺めて撤退。退館時に記念缶バッジをくじ引きで1つ頂きました。葵ちゃんでした。

DSC_0246

缶バッジは先着300名様ということでしたがまだまだあったので、これから行かれる方も来週中くらいならゲットできるんじゃないかと思います。

というわけで、イラスト展のお話でした。帰りは、神田のそこそこ有名な中華料理屋さんで美味しく(初めて行ったんですけどマジ美味しかった)お昼を食べ、古本屋街をまわって久しぶりに本を渉猟し、それを喫茶店で読んで帰りました。いや~、こうやって書くと贅沢な時間の使い方ですね。

久々にいいお天気だったし、散歩も含めて気持ちのよい1日を送れて満足です。

凸レーションのお渡し会に行ってきた話。

昨日東京秋葉原ゲーマーズ本店で行われた、「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 05 LET'S GO HAPPY!! 発売記念お渡し会@AKIHABARAゲーマーズ本店」に参加してきました。

会場はオールスタンディング。整列は整理券番号ではなくクジ引きでした。ただ、おおむね前のほうから埋まっていっていたように思います。

赤城みりあ役の黒沢ともよさん、城ヶ崎莉嘉役の山本希望さん、諸星きらり役の松嵜麗さんが来場。コロンビアの方が司会をされ、最初20分ほどはトークでした。

トーク内容は、アニメも終了していたということでネタバレ等の遠慮なしに、曲に関する感想を声優さんたちに訊ねてみるというもの。ざっくりまとめると次のような話がありました。

 ・ライブとかで盛り上がる曲だと思っている。

 ・「凸(デコ)レーション」というユニット名は「とつれーしょん」と読まれることが案外多くて困惑。

 ・正直「凸」はわかりにくい。でも「*(アスタリスク)」よりはわかりやすいはず。

 ・「STAR!!」の収録は昨年の秋ごろ。「LET'S GO HAPPY!!」も早い段階で曲はできていたが、録りは結構遅かった。

 ・「LOVE LAIKA」、「Rosenburg Engel」、「CANDY ISLAND」、「Decoration」、「Asterisk」、「Newgenerations」で、イニシャルの文字をとっていくと「CINDERELLA」になる(Eが足りないニャ!)というコンセプトもあって、ユニット名はほぼ最初の企画段階でできあがっていた。けれど、適当につけた感のある名前はなくて、どれもキャラクターにマッチしていると思う。

 ・ガチャガチャしていて幼稚園みたいだと思った(黒沢さん)。

 ・アニメ見て、みんなが舞台の上でキラキラしているのを見て泣きそうになった(松嵜さん)。

 ・歌の中のセリフなどは松嵜麗さんがたたき台を作って、最後3人であれこれ話をしてつくった。

 ・歌詞は完全にパート分けがされていて、そのキャラしか歌えないようになっている(たとえば、「きらりんぱわ~」とか)が、それだとソロで使わないといけない場面が出てきたときに困るだろうということで、レコーディング時「そこは莉嘉ならどう歌いますか?」のように聞いて、3人ともソロで歌ったバージョンなど、いろいろなバリエーションの音源がある。ただ、とりあえず「ある」だけで、今後使うかどうかはわからない。

 ・歌詞同様に振り付けも、そのキャラにあわせたものになっている。基本的にアイマスの振り付けというのは、誰と入れ替わっても問題ない汎用的な振り付けをするのがこれまでの特徴だったが、シンデレラマスターではそのキャラでないと意味がないような振り付けというのを多く取り入れて、キャラクター性を押し出している。


ほかにもいろいろあったような気がするんですが、立ちでメモも取れなかったのでこんなところで……。

なお、お渡し会そのものは「STAR!!」の時とほとんど変わらない、各声優さんのところでカードを受け取る時間は5秒というベルトコンベア方式でした。私のようなニワカは簡単に挨拶して終わりで、5秒でもまあ別に困らないのですが、5秒にはおさまりきらない思いの丈をぶちまけておられる気合の入ったみなさんも多数おられ……こういうところでいろいろアピールして顔とか覚えてもらうのがうれしいという感じなんでしょうね、たぶん。見ていてなんとなくわかりました。

ちなみに私はまたテンパって、「あ、おめでとうございます。頑張ってください」くらいしか言えませんでした、ハイ。アピールはしなくても、も~ちょっと気の利いたこと言わないとせっかく来てくださってる声優さんに失礼ですよね。反省……。

というわけでキャラクターのサイン入りカードをいただいて終了。今回は豪華キラキラ仕様でした。関係者の皆さま、ありがとうございました!

Fotor_142891506668136

*(Asterisk)のお渡し会は応募をすっかり忘れていたので参加できず……。会場多い分倍率マシそうだったのに惜しいことをしました。みくにゃん……(泣)。

CDで応募が関係するイベント、あとは科学技術館サイエンスホールのイベントと、西武プリンスドームの10thイベントですか。どっちも倍率死ぬほど高そうだよな~。ほぼほぼ諦め状態です。出すだけ出すつもりですけどね。一応参考までにリンク。

 ▼「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT
 ▼「ANIMATION PROJECTシリーズCD発売記念イベント開催!
 ▼「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015 公式サイト

どっか当たるといいなぁ……。

月末エロゲーの日(2015年3月)の話。

ちょっと遅くなりましたが、月末エロゲーの日の話。

今月は注目作が多かったこともあり、朝から秋葉原は大賑わいでした。ソフマップさんも10時前OPEN。ただし、レジは4F、5F、6Fの3フロアーのみ。私はほぼ全ての予約をソフマップ1号館で予約していたので、9時前に列に並びます。

10時15分頃には受け取りを済ませ、そのまま発売日イベントへ。この日は、『シロガネスピリッツ!』、『ゆきこいめると』、『11月のアルカディア』の3タイトルが抽選サイン会を実施しており、どれか1つくらい引っかかるといいな~。ダメだったら『アルカディア』だけは複数買いしよう、というつもりでおりました。

eve01
1号館前のサイン会告知ボード。この日は1号館前のイベントは撮影禁止で、これはOKをもらえた。

まず、1号館前の『花咲ワークスプリング』イベント会場へ。抽選で複製サイン色紙をはじめさまざまなグッズが当たるというものだったのですが……。

hanasaki
 
余裕でハズレ。幸先悪いです。ちなみに『花咲ワークスプリング』はアミューズメント館前でもまったく同じ内容のイベントを開催しており、そっちは並ばずにクジをひけたけど1号館前のほうは結構な人数が並んでいて、10分待ちくらいの状態が長い間続いていました。私も結構待ち時間とられたんで、正直アミュのほう行けばよかったです……。

続いて、お隣の『ゆきこいめると』へ。三角クジを気合入れてドロー! 結果、みごとに「あたり」を引いてサイン会の権利をゲットします。やったぜ!

悪い流れを断ち切ったという確信のもと、本命『11月のアルカディア』サイン会抽選へ。こちらは棒クジ。指運にまかせて引き抜くと、赤いマークが入っていました。どうやらこちらも当選。

こりゃあ今日はツイてるかもしれん。この運気逃すべからず。急いでアミューズメント館のほうへ移動し、『シロガネスピリッツ!』のクジも引いたところ、これも赤棒を引き当てることができました。

まさかまさかの3イベント全当選。時間的にはアルカディアが12時から、ゆきこいが13時半から、シロガネが15時からという飛び石タイミングというか、非常に中途半端な時間のあき方のせいで他の予定をこなすことができず都合5時間近く秋葉原に釘付けになるという厳しいスケジュールになったのですが、まあ嬉しい悲鳴というやつです。

というわけで頂いた貴重な品々をずらり。まず『11月のアルカディア』。

arcadia

CCCPO先生(すりーしーぴーおー、とお読みするのだそうで、恥ずかしながら初めて知りました)と早川ハルイ先生のサイン。早川先生は同日発売の『Golden Marriage』でも原画をしておられて、なかなか凄いスケジュールだったんじゃないかと想像します。雑誌のインタビュー等では、『アルカディア』のほうは原画オーディションのようなかたちで応募して参加する運びになったとか。動きのある絵がお好きというだけあって躍動感あふれるキャラが魅力的で、プレイが非常に楽しみです。個人的には今月発売作品のナンバーワン注目作。

yukikoi
 
続いて、『ゆきこいめると』、ななかまい先生。こっちは本名記名必須だったので黒塗りにしてあります。日付を「3.28」と書いておられたので、「センセー、今日は27です!」と思わずツッコミを入れてしまったところ、「どーしよう、前の人ぜんぶ28って書いちゃった!」と衝撃発言。一応その日の記念ということで記録しておきたいところもあったので、「もし可能なら27に訂正してくださいませんか」とお願いしたところ、「7です!!」という文字が下に。二重線引っ張って訂正かなと思っていたら、予想外に面白い色紙になりました。余計なお時間とお手間をとらせたので喜んだらいけないのかもしれませんが、良い記念になりました。ありがとうございました。

sirogane

ラスト、きのこのみ先生。Kino先生とKonomi先生のお二人それぞれからサインをいただけました。同人界で精力的に活動しておられることもあってか、集まったファンも歴戦の勇者という感じの方が多く、差し入れとかお花とか渡しておられました。丁寧に対応&サインしていただいて感謝です。大事にいたします。

という感じ。先生方、ほんとうにありがとうございました。作品のほうも心してプレイさせていただきます。

さて、話は発売日イベントの方に戻ります。

他には『戦極姫6』の抽選会にも参加しましたが、こちらはハズレ。無念……。サイン会のほう全部当選で、グッズ系のクジは全部ハズレという結果になりました。

DSC_0105

アミュ館前、『戦極姫6』、『パニカル☆コンフュージョン』、『Golden Marriage』などの購入者配布会会場。声優の蓬かすみさんもいらしてました。『クロノクロック』の予約者引き換えなどもここで行われていたので、ひっきりなしに人が来ていました。撮影OKしていただいたのでシャッター切ったらタイミング悪すぎてこんな感じになっちゃったのですが(ホントすみません……)、人多すぎでリトライとか言い出せなかったので、様子を伝える一枚はこれで。

アミュ館前のほうは基本どこも撮影OKだったのでパシャパシャ撮らせていただいたのですが、どこもレイヤーさんが多くて、私完全にレイヤーマニアだけどちゃんとしたカメラ持ってないうえに撮影技術もロクにない、ダメなカメコさん状態ですね、これ。

eve02 eve03 eve04 eve05

順番に、『D.C.II』、『姉小路直子と銀色の死神』、『花咲ワークスプリング』、『シロガネスピリッツ!』のイベント会場です。一応「ブース」の撮影が目的なんですよ、ホント。ただ、やっぱりレイヤーさんにポーズしていただくと、そちらにカメラが向いてしまうというか……。

DSC_0101

この通り、ブースの様子もきちんと撮らせてもらってます。ほんとだよ。

ともあれ長時間立ちんぼうで配布を行ってくれているスタッフ&レイヤーのみなさま、ホントいつもありがとうございます。

あとは回収しそこねていた『ぜったい征服☆学園結社パニャニャンダー!!』のイラストカードとかもらいに1号館のほうに戻ったのですが、そのときプロメテウスさんの新作『恋と魔法と管理人』の予約者引き換えイラストカードも貰ってびっくり。

koimaho

龍牙翔先生の直筆サイン入ってました……。ビラ大量にあったけど、全部サイン書かれたんでしょうか。販促のためとはいえ、ホント頭が下がります。腱鞘炎とかならないようくれぐれもご自愛下さい。

というわけで、だいたいこんな感じ。

今月は結局大小含めて11本買ってしまい、時間とお財布の状態に汲々としています。4月は更に酷いことになりそうなので、それまでに何とかある程度見通しを良くしておかないとダメですね。がんばろう……。

イベントレポート:『なないろリンカネーション完全ファイル』発売記念イベントに行ってきた話。

本日はコミケットスペシャル1日目……だったのですが私は不参加。

かわりにというわけではありませんが、シルキーズプラスさん主催で夕方から行われた 『なないろリンカネーション完全ファイル』の発売日記念イベントに参加してまいりました。場所は、新宿のスペーススタジオ。

event05-a
 ▼「なないろリンカネーション完全ファイル発売決定!」(シルキーズプラス) 

Tさんは昨日の秋葉原エロゲーの日イベントでクリアファイルを配っているのを拝見しましたが、広報のたまさんは大阪におられたようで……。とんぼ返りしての本日のイベント開催、お疲れさまです。

『ななリン』のビジュアルファンブックはスタッフコメントとかお蔵出しの絵とか見られるかな~というあたりで正直結構楽しみにしていました。聞くところによると雑誌掲載の版権絵やアンケート回答者へのお礼CGなんかも含めた『ななリン』関連のイラストは全て収録されているということでしたし、パラパラとめくっていたのですが、すめらぎ琥珀先生へのQ&Aとか、かずきふみ先生へのロングインタビューとかもあって期待に応えてくれそう。これからじっくりと楽しみたいと思います。(本の最後にはちゃっかり、A5和牛の新作『根雪の幻影』のCMも入っていました。「愛欲のサスペンスAVG」なんだ……)

nanarin01

なお、店舗特典があってメロンブックスさんはアイリス、とらのあなさんが小鳥、げっちゅ屋さんが由美。私はメロンで買いました。このアイリスから漂う犯罪臭。これはいいものだ。゚+.(・∀・)゚+.゚。 同梱のドラマCDには真くん(主人公)の声も入っているということで、ドキドキです。

『ななリン』は去年プレイしたエロゲーの中でもかなり好感触だった作品の1つで、終わった後もこうして触れる機会があるのは嬉しいし、そこに労力を傾ける甲斐のある作品だと思っています。

まああとわたくしごとですが、批評空間さんに投稿した感想が妙に反響あって、ブログ経由のメールで2通ほど「感想よかったです」(要約)的なことを言っていただいたりして、恐縮してます。うちのブログの閲覧数からすると2通ってかなり多いんですよね……。めったに来ないから気付かずに2ヶ月くらい放置してたという。その節はホントすみませんでしたOTL。今更ですがこっちでもお詫び。

私としては自分の感想はあくまで作品の一部分を自分で切り取ったものでしかなくて、感想に良いところがあったんだとすればそれは作品の力あってのことだと思っているし、しかも借り物の知識や話を継ぎ接ぎして書いたような感想なので自分の手柄のように言われると微妙な感もあるのですが、自分の感じた面白さが何らかのかたちで別の誰かに伝わっていたのならそれはそれで嬉しいことだなとも思うのです。そんなわけで、ゲームのユーザーとしてはもちろん、レビューとかを書いてる身としても印象に残ってる作品なのでした。

と、話をイベントに戻しまして、17時スタートということで、17時ちょっとすぎにお友達と会場へ。レンタルスペースとなっていましたが、地下にあるライブハウスっぽいつくりのところでした。「『泣ける成年向け』と話題のPCゲーム」なるコピーフレーズは分からんでもないけど、文字にすると途端に安っぽく感じるのは気のせいでしょうか(笑)。

nanarin00

中には他のお友達も来ていらして、そのまま合流。打ち合わせたわけでもないのにこのイベントに集まってるあたりさすがという感じがします。

入り口で整理券を受け取り、まずはすめらぎ先生のサインをいただく流れ。

nanarin02 nanarin03

冊子をひらいた右側にこんな感じで。なお、本日のすめらぎ先生はまさかの和服。お綺麗というかアホみたいに似合ってました。桔梗さんのイメージだったんでしょうか。あと、いつもおられる小鳥ちゃんのレイヤーさんも横に控えておられて、薄暗い店内ですがそこだけ明るく輝いて見えました。……いや、実際ライトがあたってたような気もします。

内部は撮影禁止なので様子をお届けできませんが、『ななリン』イラストのジークレー展もあり、数は少ないながらも見映えのするイラストが数点展示されていました。見たことないのがある! と思ったら雑誌掲載のヤツ。しかし、コトリンばっかりで梓さんがないぞ。・゚・(ノД`)・゚・。

17時~18時は、シルプラ広報のたまさんとTさんのトーク。ニコ生の影響などもあるのか、トークがだんだん軽妙になってきてる気がします。個人的にはもうちょっと溺れ芸(あっぷあっぷしてる感じ)気味のほうが好きなのですが……。いつも思うのですが、スタッフの方が『ななリン』を好きなんだなというのが伝わってくる内容なのが良いです。作品の面白さそのものとはあんまり関係ないのかもしれませんが、やっぱり、作り手が好きなもののほうが、ユーザーとしても好きになりやすい気がしますし。

18時からはお待ちかね、ムーサン・ベリーさんのミニライブ。

今回は以下のような曲順でした。

 1.リンカネーション
 2.Day Dreamer
 3.満月にて
 4.Fictional love
 5.Your ray send me
 (アンコール)
 6.題名のない歌

題名のない歌は「題名のない歌」というタイトルなのではなく、ほんとうに題名がないので曲名書けないのです。前回のCD発売記念ライブに続いて二度目でしたが、ホントに良い曲、良い歌詞ですね……。CD化されないかな~。

相変わらず美しい歌声とゆるふわ系のトークを堪能しました。が、しかし、そろそろ新しい曲も聴きたいな~とか思いはじめる贅沢マインド。その辺期待してますよ! (チラチラッ)

イベント自体は20時まであったのですが、19時のライブ終了をもってひとくぎりついたので撤退。最後まで居られませんでしたが、楽しい時間を過ごすことができました。

私が離脱するときには、50人以上のお客さんがいたと思います。お友達の1人曰く、この日程の新宿でこれだけ集まるのはかなり凄いんじゃないかと。なるほど言われてみればそうかもしれません。

今回のドラマCDをもって、ななリンの展開は一段落ということになるのでしょうか。もしかしたら続編とかFDがあるかな~という期待もあったのですが、そういう発表は残念ながらありませんでした。帰り道で合流したお友達と話していて、みんな言ってたのが「あの終わりは続編を期待させるよね」ということ。私もこれには同意で、あの余韻は「終わり」の余韻というより、次に繋がっていく感じの余韻だったよなぁ、と。

「加賀美探偵事務所」みたいなシリーズにしてほしいというのは贅沢かもしれませんが、あのメンバーでもう一度大きな話をやってほしいというのはあります。「なないろ」が7人の暗示だとすれば、そのうち4人しかスポットあたってないですし。 2年、3年待たされても良いので企画してほしいなぁという思いがあり。こういうのはメールとかで要望送ればいいんですかね(笑)。

ともあれ、シルキーズプラスの皆さん、ムーサン・ベリーさん、すめらぎ琥珀先生、ありがとうございました。また次回作を心待ちにしています。 

イベントレポート:「ロッテリア」×「Newtype」×「シンデレラガールズ」コラボレーションに行ってきた話。

明日(3月19日)から、「ロッテリア」×「Newtype」×「シンデレラガールズ」コラボレーションと銘打って、全国ロッテリアにて『アイドルマスター シンデレラガールズ』のコラボイベントが実施されます。

 ▼「ロッテリア × Newtype のコラボレーション企画!『ロッテリアオリジナル アイドルマスター シンデレラガールズ 抽選くじ(商品引換券付き)』

株式会社ロッテリア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佃 孝之、以下:ロッテリア)は、KADOKAWA のアニメ誌 「Newtype」とのコラボレーション企画として、2015 年3 月19 日(木)より『ロッテリアオリジナル アイドルマスター シンデレラ ガールズ 抽選くじ(商品引換券付き)』を全国のロッテリアにて販売いたします。

これに先駆けて本日(3月18日)、ロッテリア西武池袋前店でコラボレーションフロアがオープンしました。目印は、愛くるしい島村さんのロッテリア制服。

simamurotte
 ▼「ロッテリア×Newtype×シンデレラガールズのコラボレーション企画スタート!オリジナル抽選くじやコラボレーションフロアも登場!

また、こちらではオリジナルラバーストラップ346セット限定予約販売が実施されました。14人のシンデレラガールズが、ロッテリアの制服を着てそれぞれに商品を抱えている、非常に可愛らしいラバストです。これは魅力的。

deremasurotte
 ▼「「ロッテリア」×「Newtype」×「シンデレラガールズ」コラボレーションフロアと、オリジナルラバーストラップ346セット限定予約販売、いよいよ明日からスタート!

「ロッテリア」×「Newtype」×「シンデレラガールズ」コラボキャンペーンについて、
いよいよ明日3月18日(水)より、西武池袋前店でのコラボフロアと
「ロッテリアオリジナルラバーストラップ14人セット」(346セット限定)の販売がスタート致します!

ラバーストラップの画像も公開しましたので、プロデューサーの皆様、
是非ともチェックして頂けると嬉しいです!

しかし、よりによって346セット限定とは……。765プロだったら倍近くあったのでしょうか。相当厳しい数です。あとから再販とかされるんじゃないかな~と思ってるんですが、されなかったら悔いが残りそう。8000円はお高く思えますがセットメニュー込みなので、限定ラバストが1つ500円くらいと考えればそこそこ妥当な価格かもしれません。

幸い池袋という家から近い場所での販売、しかも7時からということはうまくやれば仕事に間に合うよね、ということで、朝6時ごろに着くようにでかけたのですが……。既にロッテリア前には長蛇の列が形成されていました。というかスーツ姿の人多すぎ(笑)。みんな、「仕事に間に合いそうだから……」とか言ってるし! 同じようなことを考えていたプロデューサーさんは多かったようですね。

001
到着時の最後尾。ロッテリアは、縦の列をつきあたって更に右に折れたところにある。

一応6時20分より前の列形成は無効と見なすというアナウンスもあったのですが、「近隣店舗の邪魔になるから」というPたちの自主配慮によって、歩道の端にそって通行の妨げにならないようぐるっと建物を周回するように皆さん並んでおられました。一応私は列には加わらず、通行のじゃまにならない駅側に避難。開始時間を待ちます。途中、池袋で1夜を明かしたであろう風俗のおねーちゃんや若者たちが物珍しそうにこちらを見ており、中には酔いが残った状態なのかろれつがまわらない口調で、「なんのれつぅ~? ねえ、なんのれつぅ~?」と絡んでいる人も。さすが池袋としか言いようがない。

そして6時20分頃。列形成が始まると同時に、それまで紳士だったPたちが野獣と化します。

寄生を上げながら明日へ猛ダッシュ。怒涛の勢いでロッテリア前に人が押し寄せ、転倒者が出るなど一時場が騒然となりました。私もうまくひとの中に入ったものの、100円ショップのシャッターに押し付けられたり足を踏みまくられたりと痛い思いをしました。斜め前の人がバス停に激突している姿を見るのは心臓に悪かったです。正直この辺は自制が効いていない私たちPが悪いですね。

ロッテリアの店員さんは、多少まごついていたし見込みが甘かったようなところはあったものの、かなり頑張って場を収集し、きちんと列を誘導していたと思います。秋葉原のショップ店員さんとかならもっと上手くできたかもしれないけど、ロッテリアのスタッフにこれ以上を求めるのは厳しいでしょう……。何度も巡回に来て声をかけ、丁寧に対応しておられたのであまり不満はありません。ホントお疲れ様でした。

002

さて、列が形成され膠着状態になってからは平和。途中で整理券が配られ、「整理券を持っていたら本日の閉店時間までに来店してくれれば対応する」旨が伝達されます。当初は整理券を持った状態で並んでいないとダメだったんですが、人が多すぎて回しきれなかったため方針転換したようですね。この辺は不満が出にくい柔軟な対応だったのではないかと思います。

私はもう仕事を午後からに切り替えたので、そのまま待機。抜けた人が多かったのか案外さくさく進み、8時半ごろには入店、手続きを済ますことができました。向かって左のレジがアイマス専用レジ。そちらで、クジを2本とラバスト予約を購入します。

003
しまむらさんの胸のところに、幕之内一歩が反射で映って心霊写真のようになってしまった……。

店内は、地下に一歩踏み出した瞬間からシンデレラガールズ一色。階段には、各キャラからのメッセージが書かれており、帰りに読めるようになっています。一番最後は武内Pが挨拶してくれているのですが、どんなメッセージを残してくれているかは、是非ご自分で確かめてみてください(いけない人はごめんなさい!)。

004
14人のシンデレラガールズからお別れの挨拶を受けながら退店できるという、地下ならではの粋なはからい。

地下の特設ルームに入ると、でーんと346プロの面々がお出迎え。

005

アップで。しまむらさんはかわいいなぁ!!! 笑顔笑顔!!!

006

 店内の様子は下のような感じ。一面シンデレラマスターの版権絵でデコレーションされています。楓さんとかもいるよ!

007 008

地味ですが、ライトも346プロ仕様。細かいところにまで配慮が行き届いています。

016

店内BGMはこれまでアニメに出てきた楽曲が使われており、店内のモニタに表示されています。今後アニメが進むとともに、曲数も多くなりそうで楽しみです。

013

014

テーブルにはアニメで登場したキャラのイベントグラフィックを掲示しており、椅子にはそのアイドルのシルエットとサインが。あんまりやり過ぎるとネタバレになりそうなので控えますが(つまり、行くと多少ネタバレ食らう可能性はあります)、たとえば、ラブライカ席がこれです。う~ん、あのシーンを思い出して感慨深いですねぇ……。

009 010

なお、武内Pの席もちゃんとあるのですが、彼にはサインがないので「関係者席」扱いに……(笑)。芸が細かいです。というか、わざわざPの席ができちゃうあたりに、武内Pの人気の凄さを感じざるをえない。

011

あと、シンデレラプロジェクトに参加してはいないけど城ヶ崎美嘉嬢のテーブルはありました。さすがカリスマJK。

012

ちなみに、クジは両方とも、Newtype掲載の版権絵クリアファイル(E賞)でした。・゚・(ノД`)・゚・。 でも、新田さんのクリアファイルがゲットできたからいいもんね! ぶっちゃけこれ狙いだったので、目的はじゅうぶん果たしたと言えます。ただ、私の目の前の人がA賞(タペ)当ててたんで、ちょっと悔しい……。

015
あんきら&新田さん。すばらしいクリアファイル。

なお、クジのメニューは「引換券」形式で渡されます。その日のうちにぜんぶ食べる必要はまったくなく、チケットを持っていけばいつでも(期限あり。私がもらったのは7月末日まで。他の店舗はわかりません)交換してもらえるので、安心して大人買いしてください。

非常にいろんな工夫がしてあって、見ているだけで楽しいカフェでした。ただ、何か特別なイベントやエピソードを記載したパネル、パンフレットなんかがあるわけではないので、ある程度見たらそれ以上居座り続けても面白くはないかな……? できれば各キャラクターの紹介とかひと声とか、そういうのもあると面白かったんですが、14キャラはきついか。

とりあえずクジを引くとかしなくても下のルームは使えるようなので、興味がある人はロッテリア西武池袋前店を訪ねてみるのも良いかと思われます。
 
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
あけいろ怪奇譚
バナー(3)
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年2月26日発売予定!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
Lose新作『まいてつ』応援中!


AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年2月26日発売予定!

情熱FX大陸