今年の1月11日から、喫茶ルノアールの閉店が相次いでいます(私の行動範囲で)。神田・立川・秋葉原……。特に秋葉原は2店舗が閉店と、一気に数が減ります。まあもともと数が多かったので複数閉店しても幾つかの店舗は残るんですけどね。

runo12
 ▼「GINZA Renoir.2021年インフォメーション

ルノアールは、ドトールやエクセルに比べるとコーヒー1杯の価格が高い(アイスコーヒーで530円とか)のですが、その分椅子の座り心地が良く、客が長期間滞在することを前提とした喫茶店です。昔は店内にコピー機が置いてある店舗もあり、「勉強会歓迎」とか「会議もどうぞ」みたいな貼り紙がしてあったりもしました。今でもレンタル会議室併設の店舗が少なくありませんね。

3時間、4時間と居座っても文句を言われないどころかいろいろサービスしてもらえるので、大学時代は新宿のルノアールでしょっちゅう勉強会をしたものです。また、月末エロゲーの日には大量の荷物を抱えて夕方のイベントまで時間をつぶしたり、コミケ前後には遠方から来た友人と滞在したり……。そういう背景もあって思い入れのある喫茶店。神田・秋葉原というホームグラウンドから数が減るのは残念です。

まあ、たしかに駅前一等地に数が多すぎだって話もわかるんです。秋葉原は4店舗。下の赤いと、数字①・②が現在ある店舗です。が撤退する店舗です。狭い範囲に4つ。このご時世を考えるとちょっと多すぎだし家賃料も半端ないでしょうから半分にするのは仕方ないですね……。

runo11

閉店する「秋葉原店」。中央通り沿いの大黒屋隣、ビルの2Fにあります。おそらく古参のアキバボーイに最も馴染みがあるのはここではないでしょうか。私もよくお世話になりました。

runo01

本日立ち寄ってきましたが、入り口には告知などがなく、中に告知がありました。1月26日までの営業ということです。

runo02

そして、立地的にあんまり目立たない気がするんだけど案外いつも人がいっぱいだった、ニュー秋葉原店。ビッグアップルと書泉ブックタワーのちょうど真ん中くらい、磯丸水産横。地下に降りるお店です。こちらには、表の看板に閉店の告知がありました。2月14日に閉店だそうです。

runo03

runo04

両店舗の代替店舗として紹介されているのが、秋葉原駅の電気街口出てすぐにある「秋葉原電気街口店」。洋服の青山の隣ですね。地下の広くてきれいなお店です。

runo06

それと、秋葉原昭和通り口店。ヨドバシの隣、昭和通り口の駐輪場のあたりです。

runo05

コロナで出歩く人も減っていく中、これだけあれば冬は持ちこたえられそう。夏は……コロナが収束したら座れなくなりそうですね。

そして、一足先に閉店したのがここから徒歩で行ける神田北口の店舗。今月11日に告知があり、15日で終わりというスピード閉店でした。

下の写真、何も書かれていない白い看板が神田北口ルノアールの面影。

runo09

近づくと、閉店のお知らせが貼ってあります。

runo10

直近だとJR神田駅南口に代替店舗があります。ぶっちゃけ私はもともと南口のルノアールユーザーなので、こっちの店舗閉店はあんまり影響ないかな……。ただ、北口のほうから流れてくるとゆっくり座れなくなるかもしれないのが残念ですね。

runo08

なお、神田と秋葉原の間、淡路町のところにも1店舗あります。

runo07

このルノアールは広いわりに人が少なくて穴場。秋葉原周辺だと私の利用頻度が一番高いのがここなのだったりします。ただ、新型コロナの影響で日曜日の営業なし、土曜と祝日は17:50までになっているんで現状ちょっと使い勝手が悪いかな……。秋葉原の喫茶店に平日行くことはあんまりありませんから(神田は割と行く)。おかげで最近は電気街口店に行くことが増えました。

というわけで、神田-秋葉原に7店舗もあったルノアール。3つが閉店でほぼ半減となります。というか、かつては秋葉原中央口付近にも1店舗あったので、実質8→4で半減。秋葉原近辺に関して言えば5→2で半分以下になりますね。ちょっとリッチなオトナの奥の手、「困った時のルノアール!」ができなくなるわけです。うぅむ。

スタバ・ドトールのような安価な喫茶店と違って比較的いつでも座れ、店内の雰囲気もちょっぴりラグジュアリー。落ち着いて読書や作業ができるのが魅力のお店でしたが、「ルノアール難民」の発生によって少し状況は変化するかもしれません。ただそれでも使いやすいお店であることは間違いないので、これ以上は減らないでほしいなぁ……。



……そういえば今日は「大学入学共通テスト」2日目でした。ほんとはなんか書こうと思っていたのですが、データがなさすぎて書けることが見当たらなかったので、しばらくして情報が揃いそうなら書くことにします。