今日はエロゲーの日でした。

仕事サボれなかったので、中抜けして秋葉原へ。メロンブックスさんで、アリスソフトの『ドーナドーナ』、hibikiWorksの『水蓮と紫苑』、戯画『アイキス2』、エスクード『闇染Liberator』を購入。『監獄戦姦』っぽいルネのやつとか、『響野さん家はエロゲ屋さん』は予約してなかったので見送り。評判よかったら考えるかも……。

それにしても、『ドーナドーナ』はデカい。文庫本6冊並べてまだ1まわりデカいですからね……。



んで、メロンブックスさんなんですがエロゲー専門フロアだった2号店が閉店。いまフロマージュがあるところの3階に移転しています。旧2号店は今日、『精霊幻想記』のオンリーショップになっており(だいぶ前から店舗で告知はされていましたが)、結構混乱しているユーザーが多かったです。

んで、ひとこと言っておきたいのはフロマージュ店舗での対応。これがひどかった。

まず、フロマージュ店舗って「メロン通販の店舗受け取り」もやっていて、入るとそれの整理券を配布してるんですね(機械で)。エロゲーの引き換えはそれと違っていて、立っている店員さんから別の整理券もらわないといけなかったのですが案内もなければ声掛けもロクにないので混乱する人多数。

んで列を形成する段階になっても、整理券の順番通りに並ばせようとしている店員さんと、そんなのいらねぇ、みたいなこと言ってる店員さんがいてバタバタ。整理券番号ついてるんだからそのとおりに並ばせりゃ良いと思うんですが、小さい店員さんがヘルプの人に怒声をあげて順番無関係、みたいなことを言っていました。こっちとしては「そんなの見えない所でやってくれよ」っていう感じ。ってか、予め決めてちゃんと周知しておいてほしい。

しまいには、何があったのか知りませんけどやたらキレてる客もいるし。まあ私たちオタク側もたいがい身勝手で、自分が気に入らないと当たり散らしたり(しかもたいがいそれが周りからどう見られているかは気にせず正当化する)挙動不審になる人多いですからね……。暴動は起きていなかったけれど、もう無茶苦茶居心地悪い感じでした。

今後もこんな感じで使いづらい様子なら、もうメロンでエロゲーは予約できないかなぁ……。よほど欲しい特典でもこない限り。

ソフマップのエロゲーコーナーもだいぶ縮小されてるし、エロゲーのパッケを実店舗で買うには厳しい時代になりました。通販がええんかねぇ、もう。

あと、今日は『MUSICUS!』の打ち上げ配信が21時から。21時までに帰宅できているかわからない(この記事の投稿は21時予定ですが)んでダメだったらアーカイブ配信視聴になりますが、楽しみですね。