中学からの同級生が、今年度で転職を決めたと聞きました。夏を超えたあたりから転職活動始めてさっくり決まったと。まぁ優秀なヤツだったしなーという感じ。

給料は今より下がるけど、泥舟に乗っていたくはない、ということばが印象的でした。泥舟かぁ……という。

私は彼の会社を知らないし、それなりの高い給料で人を雇えているならそんな泥舟という感じはしないのですが、中にいる人の感じるものがあるんでしょうね。

そういうガチでヤバそうな状態から立て直すことってできるものなのでしょうか。いま、日本の大企業と呼ばれる会社もズタボロになっていたりしますし。

みんな沈没船から逃れていって、うまくいい船に乗れた人だけが生き残れる。そんな厳しい世の中になるんでしょうか。転職したばかりだけど、私も他人事ではないなぁという感じです。