ちょっと……何言ってるかよく分からないです……。コロナにまぎれてチェックしていなかったのですが、今年の3月末の記事。

 ▼「激辛カレー強要容疑 教諭4人を不起訴「社会的に制裁」」(朝日新聞デジタル 2020年3月27日)

 神戸市立東須磨小学校の教員間暴力・暴言問題で、神戸地検は27日、暴行や強要の疑いで兵庫県警が書類送検していた男女教諭4人について、いずれも不起訴処分(起訴猶予)とし、発表した。地検は処分理由について、4人全員が市教育委員会から懲戒処分を受け、社会的制裁を受けたなどと説明している

 不起訴になったのは、免職処分を受けた34歳の男性2人と、停職3カ月の女性教諭(45)、減給3カ月の男性教諭(37)。東須磨小の家庭科室で2018年9月、同僚の男性教諭(25)の目や口に激辛カレーを塗りつけたり、19年2月、激辛ラーメンを無理やり食べさせたりしたとする容疑などで、今月11日に書類送検されていた。捜査関係者によると、全員が容疑を認めていたという。

 市教委の外部調査委員会は2月、4人や元校長によるハラスメント行為として、書類送検された行為を含め、125項目を認定していた。
神戸の「教員カレーいじめ事件」で、被疑者が全員不起訴になったって話。

このブログをご覧になる方で、神戸の教員カレーいじめ事件をご存じない、という方はあんまりおられないと思うのですが、念の為。

 ▼「神戸教諭いじめ 解説(上)「激辛カレーの会」生んだ職員室の“空気”」(産経新聞)

東須磨小の教諭いじめ問題を象徴する場面となった「激辛カレーの会」。小学校の家庭科室内で2日間にわたり行われ、被害教諭(25)に無理やり食べさせたり、目にこすりつけたりするだけでなく、胸の地肌に塗って、その部分を掃除機で吸引することまで行われていた。


 ▼「激辛カレー神戸教諭イジメ事件 4人組の女ボス教諭の素顔」(AERA dot.)

 これまでの報道ですっかり有名になった激辛カレーを、食べさせるシーン。被害者を別の男性教諭が羽交い絞めにして、「辛いの好きじゃない」「いやだ」と悲鳴をあげる被害者に無理やり女性教諭がスプーンで口にねじ込む。辛さで走り回る被害者を笑い飛ばす、4人の教諭たち。

 イジメはこれだけにとどまらなかった。事情を知る教諭はこう話す。

「被害者を職員室で蹴ったり、小突いたり、イジメは日常的でしたよ。ある時、先生が集まる会合があったのですが『お前は来るなよ』と男性教諭の一人が、平手で突き飛ばしていた。その横で女性教諭が、嬉しそうな顔していたそうです。またSNSでセクハラまがいのメッセージを送るよう強要されたりもしていた」

 ▼「【加害教師のいま】捜査関係者が明かす 神戸教師いじめ「激辛カレーの傷害事件について書類送検する予定」」(文春オンライン)

「いじめ事件に対する外部調査委員会の報告が上がる3月を待って、4人の加害教師のうち、複数名が書類送検されると見られている。いじめ行為は100件以上にのぼるが、発端となった激辛カレーを無理矢理食べさせた一件のほか、激辛ラーメンを食べさせた件、紙筒で叩いた件など、数件の傷害を事件化する予定だ」(捜査関係者)

神戸市須磨区の公立学校で、教員間の陰湿かつ過激ないじめが行われていた、という話です。世間を騒がせまくったのである程度のことはご記憶の方も多いのではないかと思います。

しかし、あれが不起訴になるってのはなんか残念な感じがします。刑事裁判もなければ傷害罪で前科もつかない。暴力で他人を傷つけても、「社会的制裁」を受けていたら許されるんですか。うーん……。

私は司法の専門家ではないので、この判断が妥当なのか否かは正直わかりません。わかりませんが、裁判をおこなったうえで情状酌量とかならまだしも、そもそも不起訴ってありなのかというもやっとした感じが残ります。

調べてみると、送致(いわゆる書類送検)されたのが3月11日。県警のほうから「寛大処分」の意見書がついていたみたいで、もともと起訴はなしの方向だったみたいですね……。図がわかりやすい。

 ▼「教員間暴行 加害側の4人を書類送検 激辛カレー塗りつけも」(神戸新聞NEXT)

 神戸市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題で、兵庫県警が11日、同僚の男性教員(25)に対する4件の暴行と強要の疑いで、加害側の元教員と教員の計4人を神戸地検に書類送検したことが捜査関係者への取材で分かった。県警は4人の刑事処分について一律に、起訴猶予を求める「寛大処分」の意見を付けたとみられる。


b_13186119


今回の件で機能するような「力学」(政治的圧力とか)はあんまりないと思うのですが、地検が起訴を見送っていた以上、もうこの件が取り上げられることはないのでしょう。実際、コロナの中であまり話題にならなかったように思います。

今回の件、不起訴なら不起訴で仕方ないにせよ、きちんと受け止め直す必要があると思うんですけどねぇ……。