友人のお母様が突然ご逝去されました。

そんな話どこにでもあるといえばあるのですが、親しい人や、それなりにお世話になった人と急に会えなくなる、それも二度と会えないというのは、ショックが大きいものです。

私たちは毎日が同じように続くと思っているし、変化があるときは予兆があると思い込んでいるけれど、突然それが終わることもあるんですよね。

阪神淡路震災や東日本の震災でそれを思い知っているはずなのに、毎日を懸命に、精一杯集中して生きることができない。

それが生き方の差になるのかなぁ。