火の気の有るところでスプレーを使ってはいけないと言われていますが、これはどういうシチュエーションなのか……。運が悪かったのか、周囲に物凄い火気があったのに見落としていたのか、調子に乗ってライターとか使っちゃったのか。

 ▼「居酒屋の厨房から爆発音、4人けが 千葉・習志野」(朝日新聞デジタル)
11日午後8時40分ごろ、千葉県習志野市津田沼1丁目で「ビルの2階から爆発音がし、付近の道路にガラスが散乱している。人が逃げている」などと119番通報があった。

 消防によると、4人が負傷し、うち1人を病院に搬送したという。爆発音はビル2階の居酒屋の厨房(ちゅうぼう)内で発生。食洗機の下にいたゴキブリに殺虫剤をかけたところ、引火したとみられるという。
厨房を吹っ飛ばしたんだから、殺虫剤が殺厨剤になってしまったわけですね。人命が失われなかったのが不幸中の幸いでしょうか。

殺虫剤といえば、昔フジテレビが「殺鼠剤」を誤爆して「殺ちゅう剤」とテロップを打ったことがありました。

satyuzai

私はこれ全然知らなかったんでWEBのコラネタだと思っていたのですが、実際に見た友人がいたんでマジなのかと驚いた記憶があります。彼曰く「アナウンサー氏は「さっそざい」と読んでいたので「??」となった」そうで、まあ「殺虫剤」なら「ちゅう」とひらがなで開く必要皆無ですしガチで読めなかったんでしょうねぇ。「窮鼠猫を噛む」とか知らなかったんでしょうか。