高校時代の友人が、仕事で大成功を収めたという報せがありました。

ほんとうなら喜ぶべきことだと思うのですが、自分がやっている業種とかぶっていることもあり、先を越された感……ではないな。とうてい追いつけないようなことを成し遂げた友人に対して、悔しいような妬ましいような気持ちを抱いています。

もちろん、嬉しい気持ちもありますよ。すぐにメールでお祝いを送りましたし。

ただ、嬉しいというだけじゃなくてそういう黒い気持ちを抱いたということは、私もまだ枯れてなかったんだなと、ちょっと意外に思いました。自分ではもう、成功に対する意欲とか失っていたつもりだったんですけどね……。