先日書いた通り、最近足が痛くなることが増えました。

んでこれどうしたものかとついに病院行ったら、やっぱり神経がやられている、という話。どうもモートン病くさいんですよね……。

ちゃんとスニーカー履いてるんだけどと言ったら、実はスニーカーのほうがよくないことも少なくないのだそうです。

たとえば、かかと。やわらかすぎて接地の際にぐにゃっと足が歪む。その衝撃が足首に伝わり、位置を微調整するため常にふくらはぎと足の裏が緊張する状態になり、その結果血流が悪くなったり神経が圧迫されて足のトラブルになりやすい。

あと、スニーカーは素材が横によく伸びるので、足をしっかり支えることができず、足裏のアーチ(骨が橋のようなアーチ状になって体重を支えている)が潰れてしまいやすくなる。そうすると足の裏が平面で体重を受け止めるので痛みやすいのだとか。

専門家の立場からすると、ソフトな靴というのは短時間履くのには良いけれど、長時間歩いたり立ち仕事をする人にはあまりおすすめできないし、それでもソフトな靴(スニーカーとか)を履くなら足のアーチを支えるきちんとしたインソールを入れたほうが良い、ということでした。

やっぱりインソールか! オーダーメイドでうん万円か! 商売に来たな! と思ったのですが、なんか3,000円くらいのでじゅうぶんだし最悪東急ハンズ行って大量のサンプル品試しまくって自分で選んだほうが良いよっていう話だったので、まあ3,000円くらいならということでおすすめのインソールを買って装着しました。

さて、これで多少変化はあるのでしょうか……。