拍手から、「レザーのキーホルダーが欲しいんだけど、どこかお薦めある?」みたいな質問を頂きましたのでお返事。しかし、まさか私におしゃれ系の質問が来るとは思いませんでした。訊ねていただいたことは光栄ですが、ぶっちゃけ、明らかに人選間違ってると思います。

さて、結論から申しますと、わかりません。ごめんなさい……。

ただ、わからないというのは、お薦めが「無い」というのとは違うので、その辺含めてお話していきたいと思います。

▼何を求めるか
衣服、靴、小物……ファッションに何を求めるかというのは人それぞれなので、まずはそこからの話になります。

たとえば、私は雑誌とか読まないので、ブランドはよくわかりません。 また、コーディネートもそんなに気にしないので、似合うか似合わないかということもほとんど気にならない人間です。ですから、チョイスは実用重視になります。また「同じものを長く使う」のが好きなので、持ちのいい丈夫なもの、すぐに劣化しない素材のものを好んで買います。

しかし、友人関係で自慢したいとか、他人からオシャレに見られたいとか、そういう一種の社交としてファッションにこだわりたいという人にとっては、ブランドというのはとても重要な要素となるでしょう。おしゃれ関係でGoogle検索をすると、「この年齢でこのブランドのものは恥ずかしい」とかそういう話を見かけるように、 流行や約束ごとがたくさんあります。ブランドを含めた服装や小物のチョイスによって、ファッションに関する知識の深さを表現しなければならないわけです。

これは、本人の主義主張だけでなく周囲の環境(たとえば、ファッションにうるさい友人に囲まれているとか、ファッションをチェックされることの多い営業職であるとか)によっても左右される部分でしょう。質問者さんが、どういう狙いで「レザーのキーホルダー」を探しておられるのか分かりませんが、ファッション絡み(流行であるとか、常識であるとか、自分に似合うかどうかとか)の目的なら私は力になれそうにありません。

逆に、実用性という話なら、多少は参考になるお話もできるかと思うので、そちらを中心に続けることにいたします。

▼有名ブランドの品のコストパフォーマンスは微妙
しばしば言われるように、ブランドものは高価なものが多いけれど、その大半がデザイン料(ブランド料)であって商品の質には反映されていないものです。私は父親がアパレル関係者だったのですが、15年ほど前に扱っていた商品では、概ね価格の5割以上はブランド料だと言っていました(酷いところだと8~9割ブランド料とかいうふざけた話もあるとか)。

今はどうなのかハッキリしたことは分かりませんが、有名ブランドの品であるということは、コストパフォーマンスがそれほど良くない場合が多いということは言えるだろうと思います。

ただ、それは必ずしも質が悪いのと同義ではありません。有名な老舗ブランドならではの技術力や素材の良さを活かした品物というのはありますし、また、商品が傷んだ場合にメンテナンスや修理を引き受けてくれる(いわゆるサポート体制ですね)というメリットもあります。 

また、ブランドが価値を保証してくれるため、オークションや質入れの価格が高くなるというのも良いところです。そういった「外的な」満足も含めて1つの商品とみなすなら、ブランド料というのはそこまで無駄なお金とは言えないのではないでしょうか。

要するに、ブランド品というのはコスパの面で微妙なことに目をつぶれば、良い品物を手に入れることもできる、ということです。

▼ 私の判断基準
では、「良い」かどうかはどうやって決めるのか。

一般的な良し悪しの話になるかは難しいですが、私の場合好みとして(1)機能性 (2)素材 (3)耐久性 の優先順で考えます。

(1)は、財布なんかが分かりやすいでしょう。カードが4枚しか入らないのは論外。8枚入れば上等。12枚は最高。小銭いれがファスナー型とボックス型だったらボックス型を選ぶ。防水加工がついてるかどうか……みたいな感じです。

(2)は、(1)や(3)とも関係しますが、 トートバッグでナイロンが良いか布が良いか革が良いか、みたいな感じ。革の中でも、牛革にするか馬革にするかなどなど、選択肢は沢山ありますので、用途に応じてふさわしい素材を決めます。この時、何度も書いていますが合皮はできれば避けたいと思っています。理由は、多くの合皮はポリウレタン(PU)を用いており、これがすぐボロボロになるからです。

ウレタンは、空気に触れているだけで化学反応を起こして勝手に劣化します。なので、一切使わなくても3~5年でボロボロになるし、一度汚れたり傷ついたりすると修復は基本できません。そして、「崩壊」が始まると非常に汚らしいというか、無惨な状態になります。これがどうも苦手なんですね。

ただし、合皮の製品は非常に安価ですし、加工が楽なのでデザイン性に優れたものも多い。また、メンテナンスに気を遣う必要もありません。どうせ数年でボロボロになる使い捨てと考えれば、デザインや機能面で気に入ったものを気楽に買って、もったいぶらずにガンガン使い潰していく……というのにはとても向いていると思います。1年単位でかわるトレンドを追いかけるのにも最適かもしれません。

逆に言えば、明らかな合皮素材の製品を(いかに気に入っているとはいえ)、余りにボロボロのまま使い続けたり、もったいないからと年に数回しか使わない……ということになると、合皮とは何なのかが分かっていないことが明白で、みっともないですね。

(3)については、単純にその製品が丈夫であるということも大事ですが、革製品のように、メンテは大変だけれど何年・何十年と使い続けられる、というのも「耐久性」の一種だと考えています。 布・革あたりはその辺りで素材の耐久度が非常に重要な要素ですね。たとえば革なら、ガラスレザー(ガラスのようにピカピカの光沢を与える加工がされた革)は表面を塞いでしまっているので、どれほどメンテをしても必ずヒビ割れが起きてダメになる。それなら、見栄えは良くなくても、ふつうのレザーで良いかな……みたいな感じです。

▼ネットの評判
私はあまり情報処理能力が高くないので、あからさまなステマは分かっても、巧妙なものはわかりません。また、自分の知らない知識を背景にした論述に対しては、その真偽を確かめることができません(たとえば、○○の鞄は縫製がよくないとか、中国製よりベトナム製のほうが良いとか、どこそこは職人が変わったとか)。 

ですから、参考にはしますが、それだけで決めることは無いようにしています。肯定的な意見があったら、否定的な意見も探すし、逆に否定的な話が全く出てこない(出てきても、否定しているようで実は「こんなにダメなところが少ない!」みたいなことを言って逆に褒めている)ようなやつはかえって避けることも多いです。

▼お店の人の話
三割~五割差っ引いて考えます。特に、良いところしか言わない人は警戒します。ただ、プロの意見というのはやはり大事なこともあり……。一度、靴屋さんで買おうとした靴を止められて(こういう履き方をしてみて、サイズがOKだったら買ってください、と言われた) 、実際言われたとおりやってみると靴ずれ起こしそうな感じだったのでやめたことがありました。そのお店で店主の人に相談して買う靴は、いまのところハズレたことがありません。「この人なら大丈夫」という信頼関係を築ける人がいればベストでしょうか。

▼で、キーホルダーはどれを……
ひとくちにキーホルダーといっても、キーケース形式のものか、カジュアルなおしゃれ仕様のものか等々、デザインひとつから全然違ってくるので簡単に「オススメ!」とは言いづらいのですが……。

質問者さんの好みはガン無視して、あえて私の好きなのを……というのでよければ、勝手にカジュアル系と決めつけて、幾つか挙げてみます。

keycase01
[1] conchiglia[コンキッリア]  エムピウ

keycase011
こういう感じで、くるっと巻いてギボシで留めるだけの、簡単なキーケースです。このシンプルさが良いですね。2000円くらいだったので1つ買って使ってます。日本のデザイナーさんが作ってるブランドですが、革はイタリア製。まあ私にはどこの革かなんて分かんないんですけど、結構分厚くて色の変化もいい感じなので、どこ製のでも文句ありません。小さく見えますが、鍵が4、5本なら入ります。自動車のキーとか入れるには、あんまり向いてないかもしれません。

keycase02
[2] Key Cornet[キーコロネ]  アバッリ

エムピウのと迷ってやめたキーホルダーです。色が綺麗なのと、巻きのデザインが特徴あります。ボトムスや鞄にキーホルダーとしてつけるならこっちのほうが良いかなと思いますが、だいぶカジュアル目です。色によっては女性ものということになっていますが、どの色も男が持って全然問題ないでしょう。あと、お値段が7000円オーバー。お財布との相談によって断念しました(笑)。

keycase021 keycase023
中もかなりオシャレで、鍵が動きまわらないような面白い工夫がしてあります。色の変化は「MODERN TIMES」さんの画像をお借りしました。こんなに綺麗に色変わったら楽しそう。ただ、実際自分で使うとなると、汗やら何やらで、ここまで鮮やかな変色は難しいだろうと思います。友人がレッドを2年ほど使っているのを見たのですが、オイルドレザーだけあって、結構黒っぽくなっていました。でも、管理された小奇麗な経年変化より、多少荒くても使い込まれた色のほうが味があって私は好きですけどね。こちらも、日本製で革はイタリア(らしい)。

keycase03
[3] ブライドルキーホルダー  万双

国内の(ネット界隈では)有名店・万双のキーホルダー。ブライドルレザーを使って馬具のように仕立てられた面白いキーホルダーです。キーケースもあるんですけど、かなりおっさん臭いので、カジュアルな格好をするならこっちのほうが良いかなと思います。5000円くらいなので、結構お得。私はこれ持ってないんですけど、万双のブライドルレザーは財布使っていて、かなり質がいいので気に入っています。ブランド志向・デザイン志向だといまいちかもしれませんが、革の質とかで見るとかなり良いんじゃないでしょうか。革の品質が良い国内ブランドといえば、GANZOとか土屋、キプリスなどなど色々ありますけど、万双はその中ではお値段がかなり良心的なので手が出しやすかったです。

あとは、ややおっさん臭くなりますけど、ブレイリオのメモリアルコードバン使ってるキーケースとかどうでしょう。2万円くらいしますけどねー(死)。

という感じで、キーケースというかキーホルダーみたいなので個人的なオススメはこんなところになります。

うーん。エロゲーと違ってこだわりが薄いぶん、通り一遍のことしか書けていない気がしますけど、とりあえずご容赦ください。ホントにお仕事用とかのキーケースだったら、デザインとかメーカーより、素材のほうが大事な気がするので、私より革の質とか特徴が専門的に分かる人に訊いたほうが良いと思います。

という感じで、お答えになったでしょうか……。