遣い潰す用の靴を探して検索していたのですが、ひどいやらせレビューを見ました。

商品はこれ(リンク)。なお、商品のブランド(メッシドール)がやらせをやっているのではなく、このヤフーのお店(小売店と言って良いのかわかりませんが)のやらせだと思います。

turuya01

んで、レビューがこれ。一番下(★4.0)のに注目です。

turuya02

この革靴を陸上に使うのか……っていう。

他の高得点レビューも、軒並み製品の具体的な内容には触れておらず、どんな靴でも通用しそうな当たり障りのない高評価コメントが定期的につくという、典型的なステマ・サクラ傾向のレビューとなっています。

日本でも海外でも、こうしたフェイクレビュー(やらせレビュー)は問題になっていて、自動判定サイトみたいなのが登場したり、それを回避する高精度フェイク技術も生まれたりとなんだかいたちごっこの様相を呈しています。

それだけネットの力って大きいんだなぁと感心していた中で、ここまでクオリティ低いやらせもまだ生き残っていたんだなぁと趣深い。普段あんまりネット通販とかAmazonとか使わないから疎いだけかもしれませんけれど。

いっぽうで、こんだけ話題になっているのにまだこの程度の分かりやすいやらせレビューも撲滅できないってのは残念な感じがします。なんだかんだ言っても、正確な情報が入ってくるほうが良いにきまっていますからね。