これはまた派手に裏口入学させましたねぇ。

 ▼「東京地検特捜部 文科省局長を受託収賄容疑で逮捕」(毎日新聞)

 東京地検特捜部は4日、文部科学省科学技術・学術政策局長の佐野太容疑者(58)=東京都港区=を受託収賄容疑で逮捕し、会社役員の谷口浩司容疑者(47)=同=を同ほう助容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は2017年5月、東京医科大の関係者から同省の大学支援事業に関して有利な取り計らいを受けたいとの依頼を受けたことに対し、この大学を受験した佐野容疑者の子供を合格させてもらったとしている。特捜部は入試の点数の加算などが事実上のわいろに当たると判断した模様だ。

 佐野容疑者は16年6月から同省官房長を務め、17年7月から現職。【巽賢司、遠山和宏、金寿英】

文科省の役人がこういうことやってるってのがそもそもダメだし、現実にこういうことは氷山の一角なんだろうなと思わせる事件です。

もちろん、大多数の人はまっとうなんだとしても、こういう腐ったことをできる土壌がふつうにあるのもまた事実なんでしょう。学校側もこんなこと日常茶飯でやってるんだろうなと思えてしまう。それも、よりによって医学部。

怒るというよりは残念。がっかりします。ほんとにしょーもないですね。