以前の職場から脱出を果たした元同僚と飲んでいました。

聞いていると、前のところが結構ヤバくなっているみたいで。まあ、いまは実際に内部を見ているわけではないし、外に出た者のバイアスがかかっていることは間違いないでしょうけれど、それでも「あーあ」と思うところです。

batou

どうも、私たちの元上司(直属よりちょっと上くらい)が、今年入った何人かの新人を散々罵倒しまくった挙げ句、公開処刑みたいな嫌がらせ懲罰を社内でやってのけ、嫌気が差してバタバタと辞めていくなかで、「彼らのためを思ってやっているのに根性が足りん」ってな寝ぼけたことをのたまったようなのです。

……身バレ防止で若干脚色や変更を加えていますが、おおきな筋としてはそんな感じで。

まあそれで、「こいつぁヤベェぜ!!」ってなった中堅メンバーが一足早い「夏休み」をとって転職活動開始。残された人たちではいろいろ回らなくなってクソ上司氏が激怒、という悪夢のようなバッドサイクルがフル稼働し始めているのだとか。

去年まではそんなでもなかったように思っていましたが、どうもクソ上司氏の「重し」になるような年配の重鎮が定年でいなくなり、おさえが効かなくなったと。なんともはや。

先に脱出できた私は、先見の明があったなどとは思いませんけれど、ラッキーではありました。正直その手の輩には近づきたくない。思い通りに生きることは難しくても、心を殺されるのに付き合う必要はありませんからね……。