先日、早稲田大学の渡部直己氏によるセクハラが報道されました。

 ▼「早大名物教授「過度な求愛」セクハラ疑惑」(プレジデントオンライン)
早稲田大学文学学術院の大学院生だった女性が、文芸評論家でもある同大学の渡部直己教授から性的なハラスメントを受けたとして、大学に「苦情申立書」を提出していたことが、早大や女性への取材でわかった。渡部教授はプレジデントオンラインの取材に対して「文言は覚えていないが、過度な求愛をしてしまった。大学の処分を待って身を処すつもりです」とハラスメントを認め、辞任の可能性を示唆した――。

事実だとすれば――というか本人が認めているしある程度事実なんでしょうけど――みっともない話ですし、それ以上にクソなのが大学側の対応だなぁという感じですが、この件をとりあげたニュースサイトでこんな文言を見かけました。

 ▼「早稲田大学・渡部直己教授のセクハラ報道。大学で横行するハラスメントの数々」(WEZZY)
 また2月にも、大阪大学が、同大学の男性教授が研修室のスタッフに対し親睦会の参加を強制するなど、パワハラ、セクハラ、アカハラなどを行っていたとして、停職3カ月分の懲戒処分を発表。昨年には、慶應義塾大学の総合政策学部の教授が、学生を洗脳し不倫関係になっていたことが報じられ、論旨退職処分という事件もあった。
ronsi


これ、ツッコミどころわかりますか……。


そう、「論旨退職処分」です。

これたぶん、諭旨退職(ゆしたいしょく)ですよね。「論旨退職」(ろんしたいしょく)ってなんやねん。

とはいえ、何年か前に2度ほど、TVのニュース番組で(もう放送局は忘れました)「ろんしたいしょくしょぶんに……」とアナウンサーさんが読んでいてびっくりしたことがありました。アナウンサーがそれはマズいだろう、と思っていたのですが、ここでも同じ間違いを見ることになるとは。そういうことばが新しく生まれたという話は聞かないので、同じ間違いがあったということなのでしょう。

なるほど勘違いしやすいような気もしますけれど、ちょっと恥ずかしいかな……とも。一応ニュースということならば、こういうよく使う用語でミスはしたくないものです。