仕事で部下を使うようになってくると、モチベーションのために「褒める」ことも必要になってきます。……というか、私程度の者が褒めるとか偉そうな話ではあるのですが、なんというか、あなたはうまくやれてるよ、こっちは期待しているよ、というのをきちんと伝える必要が出てくるんですよね。

とはいえ、変な褒め方をすると胡散臭がられるし、おだてすぎると調子に乗られるかもしれないし、褒められることに慣れすぎると叱った時モチベーションが下がりすぎるし……ということで、結構難しいです。メリハリが。

「良い上司」は、そういうバランスをきっちりして部下を育てていけるんでしょうけれど、相手の気持ちとか性格とかを見極めるのが得意ではない私には、どうにもそういうのは無理かなぁ……。