紙おむつの親戚みたいなもんなんでしょうかね、これ。ちょっと違うか。

▼「急な出張、急な宿泊等に最適! 新発想の1日用パンツ「1DAY PANTS(ワンデーパンツ)」 全国のファミリーマート・サークルK・サンクスで新発売
 ファミリーマートにおける衣料品は、18時~24時の間の販売が約40%強を締め、「お泊り緊急需要」で購入されております。また、独自の消費者調査によると緊急需要の衣料品には、長期間使用することを目的としない「使いきり」ニーズもあることから、低価格で気軽にご購入いただける「1DAY PANTS」の開発に至りました。

「1DAY PANTS」は、CVSユーザーである20~40代男性をターゲットに、ハッソーの持つ技術を融合させ、商品仕様・機能・デザイン・パッケージにこだわった新発想の1日用パンツです。

データ分析を聞くとなるほどと思うものの、「緊急用」で下着を買う時ってその場しのぎなだけではなく、その後も使うことを考えていることはある気がします。私が出張で買ったときとかはそうでした。タオルなんかもそうかな。

あと、いま100円ローソンとかで100円の布下着を売っていたりするんですよね。安さだけならそっちのほうが上なわけで、それでも高いコンビニ下着を買っているということは、周りにそういう安い店がない(ということは潜在的競合がいないので高い下着でも売れる)か、多少高くても質にこだわりたい(ということは結局紙の下着は売れない)か……という気もします。

まあ150円の紙ならということでハードル下がって買いたくなる人もでるのかもしれませんし、案外はきごこちがよくて紙のほうが人気になるとかもありえるからわかんないんですけど、なんとなく謎の商品だなぁと。

……スマホがでた時「絶対使われないだろこんなの」と思ってた私が言ってもいまいち説得力にかけますね。