会議で議論になったとき、問題が整理できないと、とてもめんどくさいことになります。

たとえば、自分の労働条件のため、ということと会社の利益のため、ということと顧客のため、ということを混ぜて語ると、労働条件のことに対し顧客のためにならないから我慢しろと言われ、顧客のことについて会社の利益のためになんとかしろと無理を言われる……みたいなことになったりするわけです。

別の言い方をすると、異なる問題を並列したせいで、噛み合わない返答で各個撃破されてしまうのですね。

そのへんをわきまえずに不満を垂れ流す人は、勢いはあっても議論に勝てない。そういう話が飛交う会話ほど不毛なものはありません。いま、目の当たりにしているんですが。

これ、着地点が見えないけど大丈夫なのかなぁ。