これはありがたい。

 ▼「市販マスクが花粉除去率99%になる方法を環境省が紹介 ガーゼとコットンで可能」(ねとらぼ)

 環境省サイトで紹介されている「市販のどんなタイプのマスクでも99%以上の花粉除去率」になる“インナーマスク”が話題となっています。ガーゼと化粧用コットンでできます。

インナーマスクの作成方法を紹介します。「環境省の花粉症環境保健マニュアル(2014年1月改訂版)」に掲載されている内容です。

1.ガーゼを10センチ四方に切り、2枚用意します
2.化粧用コットンを丸め、1枚のガーゼでくるむ(インナーマスク)
3.市販の不織布マスクにもう1枚のガーゼを4つ折りにしてあてる
4.鼻の下にガーゼでくるんだコットン(インナーマスク)を置く
5.「3.」のガーゼをあてたマスクを装着する
 ※息が苦しい場合には、コットンの厚さを半分にしてください。


期間が短ければ使い捨てでもいいんだけど、長期間な花粉症はどう考えてもガーゼマスクのがコスパいいんですよね。活用したいとおもいます。