私の退職とたまたまかさなっただけでしょうが、現在の会社、他部署の若い、しかもかなり有能なスタッフがごっそり辞めるようで、今年度末で合計10人近くが退職のはこびであると聞きました。人事的にはおそらく、かなり厳しい状況になるんじゃないかと思います。

なんせ、人が少なくなることでただでさえ回っていない仕事が余計回らなくなるうえに、能力の高い人がいなくなることで打開策も見いだせなくなるからです。余程根本的なところから変えるか、大当たりの人材を引き当てるか、上の方を全部クビにして体制を刷新するか。なんでも良いけどカツを入れない限り、上向きにはならないかなぁ……。

そして、これだけヤバい状況であるにもかかわらず、利益に結びつかない見栄だけのプロジェクトを社長の肝いりで進めているのは本当に危ない。もはや他人事ですけれども、あれはだれか止めてあげたほうが良いんじゃないかなと思っています。止まらなければ……終わるかもしれませんねぇ。今日日、傾くときは一瞬ですし、立ち直れないダメージを負う可能性が。

上層部はバカではないはずなんだけど、行動力がない。何かを変えて、責任を取っていこうっていう気概もない。そうやって手遅れになっていくんですよ。ほんとうの意味で、終わりの始まりを目撃しているのかもしれません。