最近、グラブルを続けるのが本当にしんどくなってきました。

理由は、団イベの拘束時間が増え続けているせいです。以前のように戦略によって楽なマッチングがしづらくなり、また、敗戦報酬制度の導入によって、餌集めから本戦での戦闘まで長期間戦う必要が増えてきました。私的な話をすれば、個人ランクもこれまで20000位をキープできていたのが年明けから40000位くらいに落ち込んでいます。

団の勝利のためには朝ダッシュどころか、昼・夕方と継続的に走り続ける必要があるでしょう。今回も、対戦した団はだいたい20人前後が常時ログインしているような状況でした。ぶっちゃけ、社会人メインだと厳しいです。人目を盗んでログインを呼びかけても、そんな何度も何度もトイレに行くわけにもいきませんし、限度があります。

現状のインフレが落ち着く時は、いずれ来るのでしょう。しかし、それはほぼグラブルの「終わり」の始まりだろうと思っています。『ラグナロクオンライン』という、死にかけのゾンビみたいになってずっと延命し続けたネトゲーで数年プレイしていた経験から言うと、同レベルでのマッチングが続く限り、ここまであがったハードルが下がる時は人が居なくなる時です。それまでは、餌の消費も回を追うごとに激しくなり、今後いっそう過酷な戦いが続くと思われます。

しかし、私は職場の環境が変わり、既にそうした「廃プレイ」ができなくなった。また、比較的得意な闇古戦場だったにもかかわらず団内TOP5に入るスコアを稼ぐこともできませんでした。団長がこのありさまで、他の人に「走ってくれ」とはとても頼めないよなぁと。言い訳かもしれないしプライドかもしれないし、でもまあ、団長をやったことのある人ならこの気持ち、理解してくださる方も多いのではないかと。

団長を誰か他の人にお願いするということも考えましたが、こんな面倒なことを誰もしたくないだろうし、また元団長みたいな人がいたら自由にやりにくいでしょうし。それならいっそ団を解体しようかとも考えたのですが、前団長からバトンを受け継いだ義理や愛着もあるので、団イベからの事実上のリタイアを宣言しようかと思い立ちました。

いうて本当に完全撤退するわけではありませんが、ゆるく本戦狙うくらいのかたちにしてグラブルを続けていきます。もう、空の前線で戦うことはないでしょう。金、時間、精神力というリソースを大量に喰らい続けるゲームでしたが、時間だけはほんとうにどうにもなりませんでした。

対人イベントで1週間近く拘束されること、時限制で集中的にプレイしなければならない時間が決まっていること、そしてやるべきことが増えすぎていること。こうした部分でゲームをやりたくてもできない状況が続き、ストレスがたまり……という悪循環に陥ったのが全てだったのかなと。

正直、続けられるならグラブルの前線で戦い続けたかったしそのくらいいろいろなことはやってきたけれど、物理的に無理になってしまった感じ。もうこれはしゃーないです。名残はあっても悔いはありません。

Sシードをとって約2年弱、全勝も経験したし、去年は平均勝率4勝で乗り切れました。団の素晴らしい仲間(これは掛け値なく素晴らしかったと思っています。全然問題とか揉め事とか起きなかったし、ほとんど誰が団長やっても大丈夫だろうというくらい能力も人柄もいい人ばかりでした)に囲まれて戦ってこられたことが、私の手に入れた何よりも大きな財産です。

引退するわけではないし団を解散するつもりもありませんけれど、区切りとして団に挨拶をしました。たぶん、退団されるかたは増えるだろうけれどそれは仕方ないですね。のんびり空を旅する生活を楽しもうと思っています。