JR秋葉原駅、電気街口を出てすぐ。ゲーマーズの隣にあった 若干怪しげな 免税店、「宝田無線」が改装のためということで、ちょと前からセールをしていました。

takarada01

上は営業最終日、11月20日の写真ですが、店内はほぼガラガラ。いつもおいてあった安い合皮のベルトとかチープな1000円くらいの鞄とかもほとんどなくなっています。腕時計も激安。買いたい品物ではありませんが。

takarada02

んでまあ、いまはこういう告知がかかっています。11月20日で一時閉店、と。しかし、営業再開のめどなどについては記載されていません。

宝田無線といえば、今年の夏頃に大規模な脱税疑惑でニュースになっていました。

▼「消費税70億円の不正還付申告指摘=免税店、金製品販売偽装か-東京国税局」(時事ドットコム)
 免税店運営会社「宝田無線電機」(東京都千代田区)が東京国税局の税務調査を受け、2017年2月までの約1年間に消費税約70億円の不正な還付申告を指摘されていたことが10日、分かった。消費税免税制度を悪用するため、訪日外国人に金製品を販売したように装っていたと判断された。

 重加算税を含め約100億円を追徴課税(更正処分)されたが、宝田無線電機は処分を不服として国税不服審判所に審査請求している。

 関係者によると、宝田無線電機は、取引先から仕入れた金製の工芸品を免税対象となる訪日外国人に販売したとして、仕入れ時に負担した消費税の還付を申告した。

 しかし、東京国税局は税務調査で、販売後、多くの商品が国外に持ち出されていないことなどを確認。宝田無線電機と取引先は、仕入れと買い戻しを繰り返す循環取引をしており、訪日外国人に販売した実態はないと認定した。

証拠のない印象ですが、少なくとも店舗では、消費税が70億もつくような量の金製品をやりとりしていたようには見えなかったかなぁ……。

ともあれこの件の影響が何かあるんじゃないか、と邪推したくなるようなタイミングと状況。野次馬ハートが刺激されます。「Akihabara Free Wi-Fi」の提供店舗としても名を連ねていたようなので、今後どうなるのかは早めに告知していただきたいところですネ。