新人氏がミスをやらかし、班の全員でフォローにまわっています。今日は終わったけど、明日も明後日も残業待ったなしですね。たぶんサービス。

批判はさまざまあるでしょうが、今回私はけっこう納得しています。まず、新人くんにすべての責任を押しつけて終わりにしなかったこと。残業が義務ではなく、「残れる人だけ、可能な範囲で残ってほしい」という依頼だったこと。上司氏が重要なところのフォローは済ませており、あとは文字どおり人海戦術で処理できる内容になっていたこと。事前にやるべきことの告知があったこと。新人氏と上司が一人ずつの机を回ってそれらの説明をしてくれたこと。

納得の理由は、ざっとこんな感じでしょうか。

今回の件は、聞いている限り新人氏のやらかしであり、ひいてはそれを指示した上司の責任なのですが、そのうえで手が足りないから助けてほしいといわれたら嫌ではないんですよね。手伝えない、手伝いたくない人を責める空気もないし。

形式主義的と言われそうですが、頼み方とか手続きの大事さってあると思います。