今日同僚と昼食に行ったとき、休日のせいか行きつけの定食屋がしまっていたので別の店を探し、暑いしたまにゃいいだろうということで蕎麦屋に入りました。

私が「むじなそば」を頼むと、「えっ、なんですかそれ?」と同僚氏。なんですかもくそも、きつね・たぬき・むじなでイメージわくだろうしそもそもお品書きに書いてあるじゃねぇかと言ったら、「いやいや、聞いたこともありませんよ」と。

むじなそばにバリエーションがあるのかどうなのかはともかく、私の知る限り、油揚げと天玉をぶちこんで、きつねとたぬきの折衷にしたやつがむじな。そばとうどん、温と冷がそれぞれあります。

もしかしてメジャーじゃないのかと検索してみたら、なるほど全国的にあたりまえというわけではないようで。

 ◆松月庵@立石 で 『むじなそば』(足立区全店制覇男のさらなるお蕎麦屋さんめぐり)

 ◆「むじなそば」って?(Tamaっち)

だから何だって話でもないんですけど、自分が当たり前だと思っていた食べ物がそうじゃなかったってのはちょっとした驚きでした。お店の人いわく、むじなそばはやってない店も多いんだそうで、今度からちょっと注意して見てみよう。そういえば、チェーン店の蕎麦屋とかでは見かけなかったかもしれないなぁ。