ふぇぇ。しゅごい……。今日から始動っすか。

 ▼「ロボネコヤマト

roboneko

自動運転社会を見据えた次世代プロジェクト、
ロボネコヤマトで毎日をもっと便利に
 
「商店街のあのお店に配達サービスがあったらいいのに…」
「宅配便を自宅で待っている時間が惜しい。」
みなさまの生活をもっと自由で快適にするために、未来を創造する新しい物流サービス、ロボネコヤマトの実用実験を藤沢の対象地域で始めます。
ロボネコヤマトの自動運転の技術を生かし、大切なお荷物をあなたの元へお届けします!

自動運転の車が家の前に来るんで、そいつの中にはいってるロッカーを認証パスワード使ってあけて荷物を受け取ると、だいたいそういう流れみたい。ヤマト運輸とDeNAの合同企画の模様。グランサイファー便とかでないっすかね、割とマジで。

roboneko2

動画を見る限り、「実用実験は「有人」で行います」と書いてあるので実際には人が乗っているんでしょうけど、将来的には全自動なんでしょうか。



「20年後、いまある仕事の6割くらいは機械によって自動化され人間は職を失っている」と言われて久しいですが、本格的にそういう気配が見えてきました。これ、うまくいけば宅配業務の人の負担を減らすどころか、一気に不要になる(全部とは言わないにしても)まであるよなぁ……。タクシードライバーさんなんかもそうですか。

面白いことになってきたとわくわくする反面、どうなるんだろうという不安みたいなものもあり。これからは、機械にとってかわられないような生産性のある仕事をしていく必要がありそうです。