またすっげぇイベントが来ましたね……。VR結婚式て。

 ▼「新妻LOVELY×CATION VR結婚式プロジェクト」(hibiki works)※リンク先18禁

結婚式はVRヘッドセットを使用したVR空間で取り行います。
新郎には専用のVRヘッドセットを装着いただきます。

VR空間ではVR技術に対応したキャラクターアニメーションツール
「E-mote VR」によって息を吹き込まれた新婦があなたを待っています。

マジものの結婚式場を使って、6月にやろうっていうこのスタンス、正直嫌いじゃないです。

開催日が平日金曜日ということで、
参加を断念される方がいらっしゃることは想像に難くありません。
ですが、このイベントは実際に結婚式場の雰囲気を感じていただくことに、
大きな意味があると考えておりますので、
何卒、ご理解賜れますと幸いでございます。

うーん、気合入ってますね……。まあ面白いのでアリではないでしょうか。1人ずつ、ちゃんと着替えてやるってのも凄いと思います。ネタとしては参加してみたい。

ただ、まあ仮想とはいえホントの「儀式」をするわけで、ここまでのことをやるなら生半可な気持ち、物見遊山で参加すべきではないのかなとも思います。ほんとうにキャラを気に入って、神の前で誓いを立てても良いと思えるくらいの人が行くべきだろうかな、と。

スタッフ側は「雰囲気」を重視しているようですが、結婚式というのはキリスト教というひとつの宗教、ひとつの文化の営みなわけで、それに対する敬意だけは忘れてほしくないと思います。私たちだってヲタ文化をTVやら雑誌が雑に扱ったら腹が立つように、クリスチャンもウェディングをネタにされて笑っていられないということがあるかもしれませんし。

というわけでゲームやってみないと参加したくなるかわからないし、参加を希望するなら並々ならぬ覚悟と決意で申し込みせにゃならんかなぁと、個人的には思っています。別に軽い気持ちで参加しようという方を責めるとか、そういう話ではなくて、あくまで私の中の納得の話なのであしからず。