東京都内の街中を歩いていると、あちこちで入学式の光景を見かけます。

例年だと桜がもう散っているくらいの時期ですが、今年は満開。生憎にも雨風が強くてちょっとダメかなとも思いましたが、昨日と今日はなんとか散ることもなく綺麗に咲いていました。

桜がどうこうなんてまあ気にしない人は気にしないし、ぶっちゃけどうでもいいことだとは思います。しかし、ハレの日に1年間で数日しかないような桜ざかりが重なるという偶然は、なんだかんだ得難いものだと思うし、記念写真なんかにはかたちとして残さなくても、なんとなく心に思い出として「入学式のときは満開の桜だったなぁ」とか、残るものです。

昔はアホらしいと思っていた季節折々の情景も、最近はなんとなく風情を感じるようになってきました。 

ともあれ新しく入学されたみなさんは、おめでとうございます。どうぞ楽しい学生生活を満喫してくださいね。