コメントを含め何件か、デッキについて問い合わせがあったので返信がてら……。

>川野侑さん 江
◇勝率どのくらい?
教えていただいた勝率測定サイトとかに出せるような感じで正確なデータを測っていませんが、ウィッチだと体感6割近いと思います。(以前書いた通りです)

AAAのラストあたりから調子が良くて、いまんとこ昇格戦をはさんで15連勝中。連敗もありますけど、5連敗以上はあんまりないです。

Screenshot_2017-02-12

参考になるかわかりませんけど、デッキはこんな感じ
知恵の光 3
古き魔術師・レヴィ 3
マリアナウィザード・クレイグ 3
マジックミサイル 3
ゴーレムの練成 3
ウィンドブラスト 2
ベビーウィッチ・エミル 3
神秘の探求者・クラーク 3
破魔の術式 2
ルーンの貫き 3
死の舞踏 1
ゲイザー 3
運命の導き 3
刃の魔術師 3
次元の魔女・ドロシー 3

ドロシーウィッチはほとんど似たような編成になると思うんですけど、他の人が使ってるのあんまり見ないのは「破魔の術式」でしょうか。早いターンに出てきた「エンシェントエルフ」、「教会の護り手」、「レヴィオンデューク・ユリウス」あたりを想定したカードで、終盤は純粋な除去として機能します。大型の壁、主に「ゴブリンマウントデーモン」あたりにかますことが多いですね。また、アミュレットをぶっ壊せるので重宝しています。直接ダメージが出ないので中途半端に思われそうですが、案外間接的に打点を高めてくれる。

いっぽう微妙だなーと思うのが、「運命の導き」と「ウィンドブラスト」。どちらもスペルブーストの餌であり、前者はドロー、後者は除去という外せない役割なのですが若干使い勝手が悪い……。ドロシーで引っ張ってきたら強いものの、事故りやすい序盤の助けにはあんまりならず、手札で腐って日の目を見ることなくドロシーが先に場に出ちゃうというパターンがあまりにも多いんです。私のプレイングの問題かもしれませんが。

さりとて代替スペルがあるのかというと微妙で、「エンジェルスナイプ」か「虹の輝き」、「デモンストライク」、思い切って「魔力の蓄積」あたりが候補。うーん、微妙。まあレヴィとルーンが強すぎるので、あのへんと比べるとさすがにね。

◇プレイングについて
マリガンは基本、ドロシーがいなければ全とっかえします。唯一、智慧の光が来ていたら手札に残します。あとは手なり。アグロ寄りのヴァンパイア相手の場合は除去を優先するのを心がける程度でしょうか。

◇「タイムレスウィッチ」の感想
使ったこと無いのでわかりません。すみません。流行ってるんでしょうか。確かに対戦で時々見かけました。もっとも、個人的にはあまり脅威に感じませんでした。

timeless

自分で使うぶんには、アグロ対策の疑似壁なのかな。出が早いわけでもなく、スペルブーストに寄与もせず、複数同時展開できるわけでもなく、直接火力に繋がるわけでもない。壁ではないからフォロワーを保護できるわけでもない。

こいつで時間を稼いだら勝てる! という展開はそう多くないし、私はたぶん使いません。

てなところで。

まあ本当に最近復帰したばかりで(そしてもう遠ざかりました)環境に詳しくないですし、大会とかにはいっさい出ていないのであんまり真に受けないでください。勝率とかも試行回数少ないから運の要素が大きいです。