名前を公募していたマクドナルトの新商品「北のいいとこ牛っとバーガー」を食べてきました。

 ▼正式名称決定!!「北のいいとこ牛(ぎゅ)っとバーガー」 (日本マクドナルド)

kitagyu

見た感じ割と美味しそうで、単品390円、セット690円とお値段もそこそこ手頃。 はちみつレモンマックシェイクと一緒にセットで注文しました。

しっかりした箱に入って出てきた商品を、いざ食べようと思ったのですが、具材は具体的にどんな感じなのかなーと思ってバーガーをパカっとひらくと……。



こんな感じ。外側(というか正面側)には「ぎゅっと」詰め込んだ感じですが、背面のほうはスカスカです。バランス悪すぎィ。

味のほうは、どっしりして食べごたえがあるわりにクドさはなくてそこそこ好み(少なくとも普通のバーガーよりは格段においしい)なんですが、この「見てくれ詐欺」感はなぁ。もしかしてグラムに直すと妥当だったりするのかもしれませんが、「牛っと」とうたっているにもかかわらずこの疎らな感じは、いささか残念です。「北のいいとこパラパラバーガー」に改名してはどうか。

その後ツイッターでいただいたリプライによると、「同様の事例」が多く報告されているいっぽう、「私が食べたのはもっときちんと中身が詰まっていた」というお話も相当数あったようで、もしかするとバーガー自体が「こういうもの」というのではなく、店舗ごと、作っているクルー(スタッフ)ごとに違うのかもしれません。

ただ、正直私が食べたやつが続けて出てくるなら、おとなしくバーガーキング行くかなぁ。