インフル診断を受けて、イナビルとかいう吸入剤を処方してもらいました。

 ▼「イナビル吸入方法

タミフルのような、「5日間飲み続けなければいけない」タイプと違い、一度の吸入で治療が完結するタイプ。なんでも薬効が長期持続するため、1パックで5日間の効果が期待できるのだとか。

タミフルほど劇的な解熱効果はない、という話もありますが、実際には3日程度続くインフルエンザによる高熱を、1~2日程度短くしてくれるようで、じゅうぶんすぎるありがたさ。

また、あまり知られていませんが「予防」にも使えるそうで、1日1パック、2日連続で吸入することで、およそ10日間インフルエンザの罹患率をぐっと低くすることができるそうです。予防の際は自己負担となりますが、まあ「どうしてもインフルで倒れるわけにはいかない」という人は、予防接種とともにこれをやってもいいのかもしれません。

副作用も相当少ないということでしたが、私は処方直後からものすごい頭痛に見舞われまして……。これ、イナビルのせいなのかインフルのせいなのかわかんないんですけど、インフル由来の頭痛だと、頭痛薬を飲むと変な合併症とか起こす可能性があるんですよね、たしか。インフルエンザ脳症とかは年齢的に大丈夫だと思いますが。

なので、頭痛と吐き気に耐えながら布団にうずくまっていました。1日経って、ずいぶん楽になってきたかな……。インフルエンザの熱がこうも簡単に引いてくれるとは、イナビルの効果、恐るべしです。

あとはPCを存分にいじれるくらい回復してくれれば……。