そういえば、もうすぐ消費税があがるんですね……。

雑誌買う時とか、8%の税金だと1円単位の支払が必要になって、とても面倒くさそうです。(たとえば、なぜかいま手元にある週刊少年サンデー17号だと、本体価格257円。3月31日までは5%の税金で270円ですが、4月1日以降は8%のため278円となり、両方の価格が併記されています) 

コンビニでは既に8%価格での掲示が始まっていましたね。

バス・電車をはじめとする公共輸送機関、自動販売機やらタクシーやらも、おいおい変わっていくのでしょうが、なんかもう端数計算の、あまりの面倒くささに、「いっそさっさと10%にしてくれ!」と叫んでしまいそうな……。いや、それはそれで問題なんですけど、そのうち確実にあがると分かってるだけに、8%で最適化するような設定にはしづらいでしょうし……。うーん、段階的な税率アップ、めんどくさいですねぇ。

まあ消費税3%の時も似たようなこと思ったし、そのうち慣れるんでしょうけど。

個人的には、税率アップは避けられないことだと思っています。さっさとやってくれと思う反面、やったからにはきちんとした形でそのお金を使ってほしいと願うばかりです。や、願うだけじゃなくてそうするようにこちらから働きかけていかなければならないんですけれど、そうなったときに「無理だろうなぁ」と思ってしまったり、あるいは「どうやって働きかけたら良いのかわからない」となってしまうのが、日本の政治の根本問題かなという気もいたします。