イヤホンってとりあえず耳に押し付けたらいいんだとかナメたこと考えてました……。ごめんなさい。

 ▼「ビデオ:イヤホンの正しい装着方法」(SHURE)
 ▼「カナル型イヤホンのガサガサ音解消方法 -SHURE掛け(シュアー掛け)-」(papa&hana) 

名前の由来になったSHURE社製のイヤホンなどで推奨されている、
コードを耳の上側から耳の裏を這うように半周させて下に垂らす装着方式。
コードの振動をイヤホン本体に伝えないようにして、
タッチノイズを低減させることができます。

▼装着方法
shuregake
 

知らなかった……。 やってみると、音質があがるというよりは耳に響く変なノイズみたいなのが入らなくなりました(ような気がします)。こもってガサガサいう感じの。こういうのも知識というか技術なんですねぇ……。

ただ、個人的には音より耐久力のほうが気がかり。イヤホンの選択基準として、断線でお亡くなりになるイヤホンが多いので、なるべくコードは布がいいかなぁとか思っています。 pomさんからうかがったところによると、断線を修理してくれるところもあるそうですが……。よっぽど良いのじゃないと、修理代のほうがかかったりするんじゃないかと戦々恐々。

イヤホンもいろいろ迷信ありますからねぇ。

まあ私の耳はそんなハイクオリティーでもないんでアレですが、聞く人によっては全然違ったりするんでしょうか。何にしても、聴きやすくなるのは良いことだと思います。