Twitterやまとめサイトで、KONAMIのiOSアプリ撤退が話題になっています。

 ▼「コナミ、一部iOSアプリの配信終了を発表…『ラブプラス』『DDR』『シュウォッチ』など」(inside-Games) 

コナミデジタルエンタテインメントは、一部iOS向けアプリケーションを配信終了すると明らかにしました。

今回配信終了となるのは、『DanceDanceRevolution S (JP)』『SILENT HILL The Escape (JP)』『ラブプラスiM』など、2008年から2011年に配信された一部のアプリです。既に対象アプリを購入・DLしている場合は続けて遊べますが、iOS9環境での動作保証はされないとのこと。

すげぇ。タイトルがびっしり並んで画面に収まりきらない(笑)。

『DDR』や『ラブプラス』、『メタルギアソリッド』、『QMA』など、KONAMIの「看板」とも言えるタイトルが並んでいることから、KONAMI終わった! のような話も聞かれますが、そういうことなんですかね、これ。KONAMIゲームにもスマホアプリにもあんまり詳しくないのでちょっと確かなところは分からないのですが、アップデートだけではいろいろ対応が苦しくなった古いゲームを「切って」いくのは割とよく見かける気がする。このコンテンツを二度と使わないと言ってるわけでもないんだろうし……。いや、事実上「そういうこと」なのでしょうか。

とはいえ配信停止になると購入者が再DLできないし、そのあたりのケアは問題になりそう。 これはKONAMIにかぎらず、スマホゲー全体の問題という感じがします。もっとも、PCでOSがかわると動作保証がなくなるエロゲーに慣れている立場からすれば、「古いスマホをゲーム専用機として残しておけ」という感じになるんですけど。

で、話はかわりまして、妙に気になったのがこの配信停止リストに入っている「僕とちくわと鉄アレイ」。

何でしょうねこれ。タイトルからまったく内容が想像できない(笑)。ので、ググってみました。

tikuwa

 ▼「僕とちくわと鉄アレイ

なんじゃこりゃ。

時は昔、忍者達が当たり前のようにコンビニで雑誌を立ち読みしていた時代、 忍者達の間で、ちくわ、鉄アレイ、この二つを使用し、ちくわレイなる物を作り出す遊びがあったという。

たぶん。 

ちくわをフリックでポーンして、鉄アレイにドーンすればOK! 

ただひたすらにそれを繰り返すのです。美しく。 

<<ゲームモード>>
【華麗遊戯】
華やかな舞台で行われる優雅な遊び。
優雅にちくわを、威圧感のある鉄アレイにぶつけ、魅力的なちくアレイを作りましょう。
その時得られるのは、心の底から溢れ出す感動でござる。 

【単純作業】
「簡単なお仕事です、忍者求む。アットホームな職場です。」との貼り紙を見て受けて合格して働いてみたらこんな仕事だったでござる。
一個でも失敗したら強制終了でござる。
 
■Q&A
Q.どんなゲームですか?
A.鉄アレイにちくわを投げ、“ちくわレイ”を作る遊びです。

tikuwa2

おお……凄い。まるで意味がわからない。

むしろなんでこんなものを配信しようと思ったのか。対応機種がiPhone/iPod touchのみなので、Androidユーザーの私はやりたくてもできませんが、面白いのでしょうか。

私は今回配信停止の告知を見るまで、誰からも聞いたことがなかったタイトルですが、もしプレイされたかたがおられたら是非聞いてみたいです。なぜ、ちくわを投げようと思ったのかを……。