この前から、富士通のARROWSとアイドルマスターがコラボレーションし、「ARROWS M@STER」のキャンペーンをしていました。一応昨日(7月31日)で〆切。

 ▼「ARROWS M@STERキャンペーン - FMWORLD」 

arrowsmaster

 なお、キャンペーンガールに起用されていたのはこの三人。しぶりん、貴音さん、伊吹翼ちゃんです。

arrowsmaster2
 
「TransferJetを搭載した世界初※のスマートフォン、ARROWS NX F-04Gをご購入された方の中から、抽選で50名様を「スマホハイタッチ会」&トークショーにご招待。」という内容。自分の名前を声優さんに呼んでもらって、そのデータを保存できるという、結構スペシャルな内容だったこともあり、狙っていたプロデューサーさんもおられるのではないかと思うのですが、肝心のARROWSのほうにちょっとトラブルが発生していた模様。

 ▼「「ドコモ スマートフォン ARROWS NX F-04G」の一時販売停止のお知らせ

2015年7月28日
 
平素はNTTドコモのサービス・商品をご利用いただき、誠にありがとうございます。
 
この度、弊社の携帯電話「ドコモ スマートフォン ARROWS NX F-04G」において、カメラが起動できない、電源が入らない、再起動を繰り返す、画面の表示が乱れる等の事象が発生する場合があることが確認されましたので、販売を一時見合わせさせていただきます

お客様にはご迷惑をおかけすることとなり、大変申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。

事象の内容
「ドコモ スマートフォン ARROWS NX F-04G」をご利用のお客様において、カメラが起動できない、電源が入らない、再起動を繰り返す、画面の表示が乱れる等の事象が発生しております。

事象の原因
ハードウエアの一部不具合(基板部分の接続不良)

事象の改善方法
該当の事象が発生したお客様は、ドコモショップにて故障修理対応を行わせていただきます。

F-04Gをご愛用のお客様にはご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。ドコモは今後もお客様への一層のサービス向上に取り組んでまいりますので、何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

完全に駄目なやつですね、これは……。

幾つかの問題点があると思うのですが、個人的には下記三点が気になります。

1.当該機種の販売再開はあるのか。
2.当該機種の継続的なサポートやアップデートは行われるのか。
3.キャンペーン期間が事実上短縮されることになったが、その処理はどう行うのか。

「1」と「2」は、キャンペーンによって機種を購入した人が意図しない不利益を被る可能性があるからです。 「3」は、実際最後の3日間で決めようと思っていた人はいるでしょうし、ほんとどうするんでしょうね。マイナビニュースさんがメーカーに問い合わせたところ、「販売は中止するけどキャンペーンは継続する」というよくわからんこたえが返ってきた模様。

 ▼「ARROWS NX」販売停止もアイマスとのコラボキャンペーンは継続」(マイナビニュース)

販売停止後の対応について富士通広報部に問い合わせると「当初のアナウンス通り、キャンペーンは引き続き展開させていただく。キャンペーンの期間中にこのような形となり、大変申し訳無い」と回答した。また、キャンペーン事務局にはユーザーから「応募したかったのにできない」などの問い合わせがあるようで、こうした問い合わせには個別に対応していくという。

つまり、期限は切れていますがキャンペーンに応募したかった、という人は個別に問い合わせればなんとかなる可能性がある、ということなんでしょうか。ちょっと良くわかりませんけど、そもそもこういう対応でいいのか、という感じはあります。もし事実上の廃盤になるなら、対処に困る製品を押し付けられることになるわけですし……。

こういうかたちで味噌がついたのは残念ではありますが、起きてしまったものはしょうがないし、アイマス側もその知名度を使ってお客さんを呼んだ以上責任は発生してしまうものだと思いますから、キャンペーンに応募した方に対しては、やはり誠意ある対応を期待したいところです。 (私はしてませんけどね)