ちょっと前のニュースになりますが、アクアプラスさんから以下の発表がありました。

 ▼「制作発表タイトルの発売日変更のお知らせとお詫び」 

平素は弊社をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
この度、弊社が制作発表しておりましたタイトルにつきまして、発売日変更のお知らせとお詫びを申し上げます。

『ダンジョントラベラーズ2-2』
2015年に発売を予定しておりましたPlayStation®Vita専用ソフト『ダンジョントラベラーズ2-2』につきまして、諸事情により発売日を2016年に変更させていただく事となりました。
発売をお待ちいただいておりました皆様には、ご迷惑をおかけいたします事を深くお詫び申し上げます。

『ジャスミン(仮)』
制作発表しておりました『ジャスミン(仮)』につきまして、諸事情により開発を中止させていただく運びとなりました事をご報告申し上げます。
本タイトルの発売をお待ちいただいておりました皆様に深くお詫び申し上げます。
また、本作を応援いただきました事を心より御礼申し上げます。

弊社では、引き続き広く皆様に楽しんでいただけるタイトルをご提供できるよう努めて参ります。
今後とも弊社作品をご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

株式会社アクアプラス
 
 

私がシナリオを担当していた「ジャスミン(仮)」ですが、この度制作中止が正式決定しました。
長らくお待ちいただいていた方々、ご期待に沿えず大変申し訳ありません。心よりお詫び申し上げます。

なお、私は去年より「うたわれるもの 偽りの仮面」及びその続編の制作に参加しております。
素晴らしい作品にするべく努力しておりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

涼元悠一 
jasmine


むーん。残念です。

『ジャスミン(仮)』は、2011年頃に涼元氏と原画カワタヒサシ氏のコンビで作るアドベンチャーゲームとして発表されていたタイトル。キャッチフレーズは、「終わらない夏、あります。」。残念ながら、夏がくる前に終わってしまいましたが

jasmine2
このイラストに込められた、さまざまな「キーワード」も結局陽の目を見ることがなかった……。

当時、雑誌のインタビュー記事で涼元氏が、非常に時間をかけて構想を練ったのでこれまでで一番良い作品になると思う、という主旨の発言をしておられ、とてもワクワクしたのを覚えています。

jasmine3

ネットでも雑誌の写真が転がっていましたので、文字あんまり読めないですけどこんな感じということで。書かれている「謎のヴェール」は、ついぞ剥がされることなく役目を終えそうです。永遠の処女みたいな感じがして、あわれにしみじみと趣深いですね。

アクアプラスさんが20周年を迎え、『うたわれるもの 偽りの仮面』が発表されて盛り上がりを見せていたこの時期に、非常に残念な気持ちです。『うたわれ』に専念ということですが、かれこれ4年も企画が進行していた(続いてたんですよね?)作品が延期ではなく制作中止、というのはやはり寂しいし、カワタ氏の美しいビジュアルを拝みたかったという無念さも手伝って、素直に『うたわれ』頑張ってください! とは言いづらい。いやまあ、『うたわれ2』を応援しないというのではなく、それはそれ・これはこれだろという。

ただ、発表があるぶんまだマシなのかもしれません。停止の発表もないせいで、ダメだろうと思いつつ延々待ち続けてしまう作品もありますからね……。『霊長流離オクルトゥム』、『末期、少女病』、『太陽の子』……。

どうやら10年の沈黙を破って発売される(と思われる)エロゲーもあるわけですし、どこかでまた復活したりしてくれないかな~と密やかな期待を持ちつつ、あるいはせめて、できあがってたCGがあるなら画集かなんかにおさめてくれろ~っていう要望を出しつつ、予約予定リストから削除しようと思います。

さよなら、ジャスミン。