私は麻雀だといわゆる「流れ」を信奉していますが、それはあくまで行動指針の1つというだけであって、実際に運の量が行動によって溜まったり減ったりする、という「流れ信者」のようなスタンスではありません。

流れがきていると思って上手く行かなかったり、逆に流れを失ったと思ったのになぜか上手く行くことも多数あり、それについて「流れ」による説明というのは可能ですけれど、反証することもできない(絶対におかしいと証明することができない)以上オカルトにすぎないだろうとは思っています。

ただ、ときどき本当に「流れ」っていう得体のしれないエネルゴーの流れみたなものが存在して、それが来てるんじゃないかなぁと思えるときってあるんですよね……。具体的にはいま。ナウ。

昨日、アクアプラス祭に当選した話をしました。

ブラゲー『グランブルーファンタジー』でゲーム内通貨のガチャを回したらSSR(最上レア)のキャラが出ました。

gb_cralis
この子。クラリスちゃん(CV:佐倉綾音)。雑魚かと思ったら強いらしい。

今朝電車に乗る前ダイドーの自販機でジュース買ったら、ぴろぴろ音が鳴って「7777」の表示。「おめでとうございます 15秒以内にボタンを押して下さい」というアナウンスが流れました。どうやら「当たり」を引いたようです。

クレジットカードのポイントキャンペーンで、少額ですが(100ポイント)当選のお知らせが届きました。

更に、帰りにセブン-イレブンで買い物したら、700円以上購入で1回ひけるクジで、1200円くらいのウイスキーがあたりました。

というわけで、昨日から何やら不気味なくらいいろんなものがあたっています。何か小市民的なラッキー自慢話になってしまいました。

もちろん単なる偶然でしょう。

ただ、その偶然を説明するのに「たまたま」とか「日頃の行い」というのではなく、「流れがきている」というのは何というか、すごく便利かつ適切な感じがするんですよね。 そういうものがあるのかどうかは分からないけれど、あったとしても人間の力ではどうしようもない「流れ」のようなものがはたらいて、それによって結果が引き起こされました、といわれるとああそんなもんかなと思うし、普段通り何も当たらない日々が訪れても、流れがどっか行ったんだろうなという感じで済むわけで。

まあとりあえず、思わぬラッキーの成果(酒)を持ち帰って来たので今日はこれ飲みながら、楽しくエロゲーでもプレイしようと思います。