昨日(5月2日)は、同人誌即売会COMIC1と、同日同会場開催のCharacter1があり、結局Character1のほうに参加してきました。簡単にレポートなど。

Chara1

キャラクターコンテンツ総合見本市 Character1 2015

東京駅始発で新木場に行き、そこからりんかい線で国際展示場駅へ。

ここでちょっとミスします。コミ1とキャラ1はどちらもビッグサイト(ビックサイトではない)開催なのですが、キャラ1は東館、コミ1は西館。国際展示場駅からは改札出て左に行くべきだったのにコミ1スタッフの誘導に沿って右に行ってしまいました……。このため大回りしてしまい時間をロスしました。ゆりかもめだと国際展示場正門駅より有明駅のが近いですし、うかつでした。

ともあれなんとか列整理が行われていた駐車場に到着。途中お友達とも偶然合流し、一緒に並びます。約30人x2列で1ユニットが形成されており、5ユニットで1グループみたいな感じ。私は第1グループの5ユニット目に並ぶことに。

徹夜組ペナルティなども懸念されていたものの、今回はペナなし。そのかわり、入場順がくじ引きでした。前の方の様子が完璧には分からなかったのですが、おそらく各グループごとに先頭の抽選で入場順をシャッフル。要するに、1~5ユニットの代表者がくじを引き、割り振られた番号順に入場順を入れ替える形式です。私たちのユニットは4番目入場になったので、1ユニット分入場が早くなりました。

初手はlightさん。グッズ購入者に先着で、Gユウスケ先生か夕薙先生のサイン会の権利が各50人でいただけるということでした。

待機している間、かなりの人がlightに行くと言っているのを聞いたので、厳しいかなぁと思いつつスタートダッシュ(会場内はちゃんと歩きましたよ!)でブースへ向かうも案外落ち着いていて15番めくらいに並ぶことに成功します。そのまま「八命陣」のCDとアクリルパネルを購入して、Gユウスケ先生のサイン会をお願いします。

ただ、ここで大きな失敗をやらかします……。

列が100にはなっていなかったので、即座に並び直せば夕薙先生のサイン会にも行けたのですが、「lightさんはすごい列だろう」という先入観と、第一目標を達成した安心感でそのことに頭が回らず、別の所へ行ってしまいまして……。お友達を含め、他にも何人かは再度並んで夕薙先生のサインも頂いていました。痛恨のミスです。・゚・(ノД`)・゚・。。ホント機転が効かない……。ヴェンデッタ凄い面白かったし、サインいただけていればなぁ。まあこれを反省の種として、次に活かします。次同じようなことがあるのか知りませんけど。

001

ともあれ、Gユウスケ先生にいただいたサイン。普通なら八命陣のポスターにサインなのですが当日の購入物ならどれでもOKということだったので、DiesのCDジャケットにしていただきました。ジャケットにというのはお友達の猿マネなのですが、見映えがするし管理しやすいし飾りやすいし良いですね! あとサインがカッコイイ。lightスタッフのみなさん、Gユウスケ先生、ありがとうございました。

002

また、同日Happy light LiveのDVDの先行予約も受け付けており、そちらに申し込むと榊原ゆいさん、民安ともえさん、Ayumi.さんのうちどなたかお一人のサインを頂けるという特典も。折角なので申し込み、Ayumi.さんのサインを頂きました。歌手活動10周年おめでとうございます。PCMライブも楽しみにしています!

003

2手目はシルキーズプラスさんのブース。『根雪の幻影』のアクリルスマホスタンドを購入。ぶっちゃけ発売前なのでどのキャラが好きもクソもないんですけど、開始前にすでに死んでるのに主要キャラクター扱いになってる撫子さんが気になっていたのでこちらをチョイス。きっと重要キャラのはずだ……。

なお購入物か現地配布のカードに御苑生メイさんのサインを頂けるということだったのですが、購入してそれと同じものであればその場で買ったものでなくてもサインOKということだったので、『ななリン』のメモリアルCDを購入して私物のジャケットにサインしていただきました。メイさん、スタッフのみなさん、ありがとうございました。

これで、ムーサン・ベリーさん、すめらぎ琥珀先生、シルプラ広報のたまさん、出演声優のメイさんとサインを頂いたことに。あとシナリオのかずきふみ先生にサインいただけたら一応目標達成なんですけど、これはなかなかハードル高そう……。とても良い作品だったので関係者全員も目指したいところではあるのですが、イベントとかにいらっしゃらない方も多数おられるから結構厳しいよな~。特に、私が一番好きな梓さんのCVをされてるかわしまりのさんがムズそう。ともあれ気長にがんばろう。

004

その後もいろいろまわったので順不同で簡単にご紹介。上は民安ともえさんのDVD&CD買ったときに頂いたサイン。大阪でやったライブの映像と、『ゆきこいメルト』のEDテーマとかが入ったやつです。light並んでるときに隣の人に民安さんスゲー勧められたこともあって購入。民安さん凄い気さくにいろいろお話もしてくださって楽しかったです。ありがとうございました。

005 012

KAIさんのところではタオルセットを購入。4000円以上購入者に実施された小倉結衣さんのサイン会権利を得て、色紙にサインを頂きました。絶賛発売延期中の新作、『PENDULUM』の新キャラです。「ありがとう」のメッセージは「犯してやんよ」バージョンとかもあったのですが、何故かこっちに! 微妙に残念。あと田宮先生のエロ凌辱漫画が載ってる『かい通』を頂きました。

小倉結衣さんは、『らぶりけ2』の天童雲母が凄い好きで、立ち絵すらない野郎キャラなのにこんなに存在感だせるの凄い! と思ったんですよね。今回サイン頂けて嬉しいです。

また、田宮先生のご体調についておうかがいしたところ、まだ自宅から出ることができない状態だということで……心配です。それでもお仕事のほうは進めていて、今回新キャラが増えたのもその意欲のあらわれだということで。新作楽しみではあるのですが、どうぞご無理なさらぬように。

006

続いて、スミレさんのブースへ。ボーカルCDを購入し、当日知った、さより先生のサイン会(『催眠遊戯』とかの原画家さん)に参加してきました。やばいなにこれすごいかわいい。まだ詳細を正式には公開はしていない第3作のヒロインだとか(帰宅後確認したら、「僕と恋するポンコツアクマ。」のサイトがオープンしていました)。

同時にいただいた冊子「マル秘レポート」によると、彼女は桐谷梨々愛ちゃん。ネンネ系のダメサキュバスだそうです。他のヒロインは、義妹の駄天使・藤真咲莉(えみり)、雪女の綾崎優、ミイラ娘の有瀬川アルル(ありすがわ)、魔女の葵雅妃の合計5ヒロイン。

ヒロインのラインアップから人外ものだというのは想像がつきますが、ジャンルは「ポンコツアクマっ子えろえろアドベンチャー」。原画はさより先生で、シナリオは雪仁先生。発売予定は9月25日、予約開始は5月29日ということでした。5月発売のテックジャイアンさんで特集が組まれると同時に、メーカーHPで特設ページを開設するようです。楽しみですね。

007

続いて、onomatope*/D:driveさんのブース。購入証明書持参で原画のふさたか式部先生、歌い手の保科めぐみさん、相川なつさんのサインを頂けるというイベント。「キャララ!!」等々でさんざんいただいているのですが、このお三方という組み合わせは初めて(というかふさたか先生がなかなかレア)だったのでやはりありがたく。ゲームも結構面白かった……というかニヤニヤしてしまったので、その辺の感謝を伝えられてよかったです。

008

サイン系のラストは、天ノ葉さんの新作『1分の2恋ゴコロ』。GIGAステーションの一角で開催されていたイベントで、ツイートをRTすると原画家の阿月唯先生と遊月ひな先生のサインを頂けるというものでした。ライターの仲村ぱんださんが客引き? してて、喉が枯れて大変そうでした。

あと、遊月ひな先生はコミ1のほうにサークル参加されてて、そちらが終わってからかけつけておられた模様。ホントお疲れ様です。ありがとうございました。

その他回ったのは、まずRusselブース。5/29発売になるRussel系列の作品をどれか1つ予約していると貰えるスペシャルステッカーセットをちゃっかり回収。常に持ち歩いてる予約券が役に立ちました。問題は、どこに貼るかっちゅー話ですけど。ちなみにAXLさんの新作・『あやかしコントラクト』予約してます。

009

続いて、LevoLさんのブース。『11月のアルカディア』のヴォーカル入りサントラを購入。これすごく良くて、ヘビーローテーションしてます。作品を楽しめたからその影響で補正もかかっているのかもしれませんが……。基本的にアレンジなしのヴォーカル曲は公式でしか販売しない(通販があります)予定だということでしたが今後もサントラ収録してくれるといいなぁ。ともあれ、気になる方は公式の方チェックで。

014

moreさんのブース。『少女アクティビティ』関連でちらちらお話うかがったりしました。物販のほうは『ヒマワリと恋の記憶』関連のものがほとんど。茜の枕カバーを購入すると、橘まおさんとのサイン色紙が貰えるじゃんけん大会に参加できるということでしたが、さすがに10000円払って運ゲーに行くのは懐事情と精神が許さず断念。

RTキャンペーンのネタがマグロなのなんでだろうと思っていたのですが、その辺はわからず。ただ、ヒロインはマグロではないので大丈夫だそうです(ちなみにフランスではヒトデっていうらしい。たしかにヒトデのほうがそれっぽい格好してますね……でもどうして海産物に喩えるんだろう)。あと、なんでブースにNIVEA(化粧品)が置いてあったのかも微妙に謎。

DSC_0363

AXLさんのブース。色紙抽選には参加できなかったのですが、当選者の番号を見てびっくり。

DSC_0371

227番、027番、072番……。当選番号が7と2ばっかりです(笑)。072(おなにー)番ってのがまた良いですね。ちなみにスタッフの方にうかがったんですけど、恣意的な操作は一切なく、ホントにマジで正真正銘ただの偶然だそうです。そりゃまあそういうこともありますわな。

続いて、Purplesoftwareさんのブースへ。『クロノクロック』グッズが大半を占めていたのですが、ここに驚きのブツが。企画中ということで展示されていた新商品。

DSC_0366

右側です。お判りでしょうか。

DSC_0364

そう、懐中時計。念願の金属製です。スゲー良いデザイン。持たせていただいたんですけど、重みもずっしりでした。材質ははっきりしなかったけど、たぶんアルミではない。かといって銅やブラス(真鍮)でもない感じでしたので、ステンレスかな? まあ私の目利きとかアテにならないので発表を楽しみに待って下さい。

また、PurplesoftwareブースはアパレルのAnotherAngleブースにもなっていて、ゆずソフト最新作『サノバウィッチ』のキャラクター衣装とか、あざらしソフト『アマカノ』の上林聖コート、クロシェット『サキガケ⇒ジェネレーション』のトートバッグなどが展示されていました。

ラスト、オーガストブース。長蛇の列です。私が回った中で、唯一10分以上並びました。ぶっちゃけこのイベントでしか手に入らないというものは無いので並ぶ意味はほぼ無いのですが、やっぱりこの手のイベントに来てオーガスト列を体験しないというのは物足りないわけでして、まさに並ぶために並んだという感じ。そして、相変わらず神がかった列さばきと丁寧な対応を味わってきました。好感度うなぎのぼりです。

010 011 016

肝心の販売物のほうは、過去グッズの再販や新着の紙袋、テレカなど。テレカ買いました。また、アンケートにこたえると『千の刃濤、桃花染の皇姫』のロゴが入ったお箸を貰えます(笑)。漆塗りっぽくなってますが当然ポリエステル。本体は多分木製かな。例のごとくの小冊子も頂きました。ユーザー登録してあるんで後で郵送されてくるということですが、やっぱりイベントで手に入るとちょっと思い入れがね。

という具合で11時から17時まで、ほぼぶっ通しで企業のブースとイベントを回り続けました。余裕があればコミ1にも行くつもりでしたし、会場内のステージで行われていたライブも見たいなぁとか思っていたのですが全く手が回らず。

感想としては、正直コミケより楽しかったでしょうか。

コミケの場合あまりにもブースの数が多く、かつ「売り切れ」が早い。欲しいもの、見たいものはいっぱいあるのに手に入らないものも多い。それゆえキャラ1と同じくらいいろいろ回り今回以上にものを買ったとしても、終わった後で「あれも行けなかった、これも行けなかった」という感想を抱いてしまいます。キャラ1は、基本的に回りたいブースと現実的な目標がほぼ一致するので、終わった後の達成感や満足度が高かったです。もちろんこれは私の狙っていたものがたまたまそういう路線だったというだけで、アルコットさんやサガプラさん、spriteさんのブースあたりに希望ブツがあった方はなかなか大変な思いをされていたようですが……。

ただ、それを抜きにしても、単純に人がそれほど多くない(あくまで対コミケ比であって、普通に考えれば多いです。新宿駅の人混みくらいの人口密度はあるので、人酔いしないわけではない)のがすばらしい。余裕を持って動けるし、適宜休憩もとれます。また、メーカーの方とお話して作品の感想をお伝えしたりというのもやりやすいし、会場スタッフの方や参加者がピリピリしていないのでストレスもたまりにくい。季節も春先ということで死ぬほど暑かったり寒かったりもしない。いいコトだらけですね。

一大イベント、オタクの祭典! という派手さはないものの規模としてはそれなりに大きなものですし、お目当てのものがある場合はかなり楽しめるんじゃないかと思います。また、何も目的がなくてもふらっと遊びに行っていろいろ遊べる(無料参加イベントも多い)ので、コミケ興味あるけどいきなり行くのはハードル高すぎるという感じでイベント参加に後込みしておられる方なんかは、これを筆下ろしにすると良いかもしれませんね。場所も同じだし。是非、来年以降も続けていただけると嬉しいです。

というわけで長くなりましたが、これにて雑な体験記をおしまいにいたします。お付き合いありがとうございました。