本日は月末エロゲーの日ということで、いろいろイベントがあったんですが……。

『ばくあね』のサイン会当選しましたあああああああ!!

やったねぱうぱう~♪

昨晩から徹夜して、今日は12時半くらいに何とか仕事終わらせて秋葉にいって、えいやっとクジを引いたらおねーさんに「おめでとうございます!」って言われて、うひょーってなりました。あそこで躍り上がって喜んで、記念撮影してもらうくらいハジけなきゃだめでしたね。修行が足りないわ。

どんな感じでやるのか、そもそも間に合うのか……とか心配していましたが、杞憂に終わってよかった。私の前の人も、その前の人も当選していたし、お友達のpomさんも一発で引き当てたということでしたので、それなりに「出る」確率だったんじゃないかと思います。ただ、10回引いてようやく……みたいなかたもおられたので、たしかなところはわかりかねますが。

12〜14時、15〜17時、18〜20時の3部構成で、棒をひいて印がついていたら「あたり」という、本当の「くじ引き」形式。あたりクジも元に戻すので、いつ誰が引こうと同じパーセンテージという感じでした。きちんとしたことは分かりませんが、各部ごとに上限人数分だけ当選用紙を用意していて、それが切れたら終わり、という感じだったのかな? ただ、会場から溢れかえっても収容していたので、相当の数を用意していたのではないかと思われます。私は第二部だったのですが、上限の17時ごろに覗いてみたところ、まだ10名近く列が残っていました。

クジ自体は割と長期間(17時頃まで?)引けたようでしたから、かなり潤沢な枚数用意していたのではないかと思います。

choco-chip先生はエロゲー原画家の中でもかなり好きな作家さんということもあり、たいへん嬉しい。ウハウハです。今回は身分証による本人チェック+名前は必ず実名とか、結構規制が厳しかったです。なので、名前の部分は隠しておきます。

bakuane_auto
色紙イラストは『ばくあね』のキャラではなく、こっちでした。

choco-chip先生はトークしたりサインのときにお話を聞いてくださったりと、たいへん気さくな感じ。また、サインのメッセージは人によってかえておられて(幾つかのバリエーションを分けていたのだと思いますが)、凄い丁寧だなーと感心していました。労力を考えると、2時間を1セットすでに終えていてとても大変だったと思うのに、ありがたいことです。

差し入れなどもお渡しして(超安物で恥ずかしかったです。皆さん凄いものもってきてた……)、個人的には満足して帰ることができました。

ゲームもこれから、期待しつつプレイしようと思います。

choco-chip先生、スタッフの皆さん、会場提供のソフマップさん、楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。