自宅からすんげー近場ということもあり(ぶっちゃけ徒歩で行ける)、昨日から開催されている、『なないろリンカネーション』イラスト展に行ってきました。

sumeragi_illust 
 
 ▼「なないろリンカネーションイラスト展」(シルキーズプラス)

期間は4/17~4/30までの約2週間。入場は無料。ただし、日曜日は休館で平日は17時~という割と特殊なスケジュールです。(29日は12~18時)

場所がすっげーわかりにくかったので、ごく簡単に道案内なども。

いろいろ行くルートはあるのですが、電車で行く場合、都営三田線の神保町駅下車が良いでしょう。秋葉原から歩く場合、丸ノ内線淡路町駅方面に向かい、その通りを道なりにまっすぐです。三省堂にぶつかったら左折してしばらく進むとOKのはずですけど、20分くらい歩くことになると思います。

ともあれ駅からの道を。まず神保町駅のA2出口を出ます。

DSC_0237

A2出口。三田線なので結構地下深くにありますね。エスカレーター2つくらい昇ります。地上にでると、正面に集英社のビルと信金かなんかの建物が見えます。

DSC_0238

ここで右手を向くとみずほ銀行。横断歩道を渡るとセブン-イレブンがあるのですが、歩道は渡らず、みずほ銀行のところを右に折れます。

DSC_0239

そのまま道なりに真っすぐ進むと、「ダスキンレントオール」なる建物があります。そこをちょっと通り過ぎて後ろを振り返って下さい。すると、こんな感じの光景が見えるはずです。

DSC_0240

ダスキンレントオールの青い看板の左側。これが「DSビル」です。わかりにくすぎる。

DSC_0247

入り口がこれ。ロビーは存在せず、自動ドアを入ると人1人ぶんのスペースがかろうじてあって、そのままエレベーターです。

会場は5F。

DSC_0244 DSC_0245

土曜のお昼時という時間もあってか、会場には誰も居ませんでしたが、かなり狭いスペースなので5~6人いくと飽和しそう。中には、このまえの『なないろリンカネーション完全ファイル』で見られたものと同じ版画(ジークレー)が展示されています。

数はそれほど多くないのですが、明るいところで、かつ至近距離で見られるので割と見応えはバッチリ。細かいところまで描き込んであるんだなーとか、色合いはこういう感じなんだ~とかいうのが分かって面白いです。『完全ファイル』を購入した人は、持って行って見比べると発色の違いなんかがわかっていいかもしれませんね。ポスターやWEBのデジタル画とはやっぱりちょっとずつ違っていたように思いました。

シルプラさんの公認イベントということもあって、基本『ななリン』のイラストのみ。ちなみにジークレーは購入ができ、その場での申し込みも(PCを使って)できるようになっていました。お値段のほうはたしか30000円とかそのくらいだったので、よくあるン十万のものすごいお高い版画を買うよりは現実的に手に入れられそう。

個人的には全員揃ってる絵のジークレー買おうか迷ったんですが、この前お高い靴を買っちゃったのと、今月来月とエロゲーにかかるコストがものすごいことになりそうなのでやめました。臨時収入があれば……。

15分ほどじっくりと眺めて撤退。退館時に記念缶バッジをくじ引きで1つ頂きました。葵ちゃんでした。

DSC_0246

缶バッジは先着300名様ということでしたがまだまだあったので、これから行かれる方も来週中くらいならゲットできるんじゃないかと思います。

というわけで、イラスト展のお話でした。帰りは、神田のそこそこ有名な中華料理屋さんで美味しく(初めて行ったんですけどマジ美味しかった)お昼を食べ、古本屋街をまわって久しぶりに本を渉猟し、それを喫茶店で読んで帰りました。いや~、こうやって書くと贅沢な時間の使い方ですね。

久々にいいお天気だったし、散歩も含めて気持ちのよい1日を送れて満足です。