タイトルが長い!

本日は、 先日当選した「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 01 Star!!」発売記念グリーティングお渡し会イベントに参加してきました。アニメイト横浜店の1回目(12時~)です。

001

ゲストは、本田未央役の原紗友里さん、双葉杏役の五十嵐裕美さん、赤城みりあ役の黒沢ともよさん。

挨拶は「こんにちは」だったのですが、すかさず五十嵐さんから「アイドルなんだから業界挨拶でいいんだよ」みたいなツッコミが入り、原さんが「おはようございます! アイドルやめませんでした!」とひとこえ。笑いと拍手に包まれて和やかな感じでスタートします。

この後第二回お渡しイベントと、夜のライブイベント(私が落選したやつね!)が控えていることもあるのでトークは控え目、お渡し会も一瞬で終わりますという情緒のないアナウンスがあったのですが、それを吹き飛ばすような楽しい開幕となりました。この辺の落として上げる感じは、スタッフさんとの打ち合わせの賜物でしょうか。

トークはほんの少しと言いつつ、さすがはプロの声優さん、かなりいろんなことを話してくださってめちゃくちゃ盛り上がりました。どんな内容だったかを、少しだけ時系列にそって紹介したいと思います。

まずは世間話。お三方とも既に、名古屋・大阪・仙台でのお渡し会を昨日終えられてきたということで、まずはその話から。

今回横浜会場第一回は約180人(スタッフのかたは170人とおっしゃっていましたが、整理券番号180の方がおられました)が参加で10人ほどの立ち見を除いて全員着席だったのですが、名古屋と大阪は立ち見だった模様。仙台はその場で座る(たぶん地べた)指示が出て、みんな座っていたそうです。

だいたいどんな話をしたかしていく中で、面白かったのは原さんの大阪会場。大空直美さん、桜咲千依さんがご一緒だったところ、さくらんぼのアクセサリーをつけていた緒方智絵里役の大空さんが「智恵理だけに、チェリーで~す」と一発芸をかましたところ会場が静まり返ったというお話。まあ実際には笑いに包まれたのではないかと想像しますが、他会場の楽しそうな様子が伝わってきました。羨ましい。

名古屋の五十嵐さんは『Star!!』がMステで4位になった話で盛り上がったようです。でも、『杏のうた』のほうが売れてるもんねとモバマスCD売上レコードホルダーの余裕をちらつかせていました。

やっぱりMステで取り上げられるというのは特別のようで、アニソンが入るとMステの空気が微妙になるとか、タモさんに何か反応してほしい、という自虐ネタを振りまきつつ、ホントの評価は自分たちとファンが分かってくれればいいのだ、という感じで綺麗にオチ。

この流れで、次に『Star!!』の感想の話に移ります。

お三方のお話を要約すると、モバマスの曲はどちらかというとみんなでワイワイ歌う、ライブで盛り上がる系の曲が少なかった。『お願い!シンデレラ』くらいだし実際あれが看板曲となっていたけど、『Star!!』はそれに並んでいける曲だなという印象。あと、本家アイマスっぽい、『READY!!』とかの流れを受け継いだ曲じゃないか、というお話でした。五十嵐さん曰く「本気で売りに来たな、という感じ」だそうで。

この辺で10分以上経過しており、トーク時間が少なくなってきたのでスタッフさんが慌て始めます(笑)。

最後にということで、アニメのこれからの見どころを各キャストからひとこと。

黒沢さんは、みりあと莉嘉(妹ヶ崎ちゃん)とのわきゃわきゃした絡みを堪能してほしいということ。何か毎回、自由に喋ってくださいという時間を貰っているのだそうです。アニメ的にも力を入れているところなんですね。

五十嵐さんは、杏がこれから活躍を始めるようなのですが具体的な話をするとネタバレになってしまうので言えない! ということ。ただ、未央との絡みで男前な杏が見られたりするので、見どころはたっぷりですという期待が膨らむコメントでした。

原さんは、「1番の見どころはこの前終わっちゃった!」(第七話)ということでしたが、じゃあその七話の見どころは……と訊かれ、「弟くんが出てきたのが良かった」と斜め上のコメント。五十嵐さんが即座に、「ショタメガネだし?」というツッコミを入れますが、「ちょっと大きすぎてショタではない」との返し。弟くんは、姉ちゃん大好き~みたいな感じではなく「自分で言えよ」みたいなことを言ってくるちょっと邪険なところがリアルで良かった、みたいな話でした。

まあ未央はこれからアイドルとしてまっすぐ進んでいくから活躍はむしろ増えるだろうし、そのへん楽しみにしていてくださいとうまくまとまった……かな。たぶん。

最後、アニメのセリフをみんなでひとことということで「フライドチキン!」を全員で叫んでお終い。お渡し会に移りました。

お渡し会は、一応キャストの方にひとことご挨拶をする機会はあったものの、前にたって10秒ほどでスタッフさんに後ろから叩かれて次へ……みたいなほとんどベルトコンベア状態でした。ただ、200人近いオーディエンスに1人ずつ声をかけていくというのは大変なんでしょうね……。声優さんたちが何度か休憩をとりながらになり、結局全員終わるのに40分以上かかっていたようです。

私も簡単ながら応援のことばをお伝えしましたが、短い時間だと何言って良いかわかりませんね……。うまく伝えられなかったのでちょっと残念です。

002


003

004

いただいたカードはこちら。

アニメ系のイベントって行くのはじめてだったのですが、普段のエロゲーイベントとはまた違った雰囲気でカルチャーショックを受けました。モバマスはアイマスの歴史を一部引き継いでいるところがあるので余計にそうなのかもしれませんが、拍手が凄い揃っていたり、キャストのセリフに対してオーディエンスから打てば響くような反応があったりと、練度みたいなものの凄さを感じました。

慌ただしいイベントでしたが、横浜まで行ったかいのある楽しい内容でした。キャストの皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。かえすがえすも夜からのイベント落選したのが残念ですが、今回のお渡し会落選した方もおられるわけで、楽しんでおいて残念がるのは贅沢ですよね。

また似たようなチャンスがあれば積極的に狙って行きたいと思います。