よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2021年03月

さよならさんがつ。

3月が終わります。

早いもので、コロナのドタバタからもう一年が過ぎ、新年度が始まるという。何だか俄には信じられないところがあります。

とりあえず一年を生き延びた、というのが正直なところでこの僥倖が今年も続くことを祈るしかありません。

実は最近、コロナとは違うところで家族が命の危機に直面することが数度ありました。幸にして無事に切り抜けていまは落ち着いているのですが、人間ほんとうにいつ命が失われたり、動けなくなったりするかわからんなぁというのをしみじみと感じました。

悔いなく生きる、なんてことはたぶんほとんどの人にとって無理なことで、ひとつひとつのことを思い返せば悔いしか残らない。でも、もっとよく見つめ直すとその中にとても貴重な何かが転がっていたりするのが人生なんだろうと思います。

だから、悔いはいくらあっても構わないので、いまを肯定できるように生きたいなと。あと何年、自分の身体が思うように動くのかわかりませんけれども、その時々で相応しい喜びを見出していければそれなりに充実した人生と言えるのではないでしょうか。

さて、ウマ娘しよ……。

黄砂。

何か妙に眼がゴロゴロするなぁと思って眼鏡を見たら、黄色いものがついていたので目やにかと思っていました。どうも今思うとあれ、黄砂だったのでしょうか。

 ▼「東京で10年振りに黄砂を観測 全国に黄砂が飛来」(ウェザーニュース)

30日(火)の午後になっても、北日本から西日本の広範囲に黄砂が飛来しています。
景色が霞んだり、車や外壁に黄砂が付着したりしているところも多く、影響はまだおさまりません。

東日本で午前中に観測があったのは新潟のみでしたが、14時37分に東京で、58分に名古屋で黄砂が観測されました。気象庁が観測を発表しているほぼ全地点で、黄砂が観測されたことになります。
東京で黄砂が観測されるのは2011年5月3日以来、10年振りのことで、観測場所が虎ノ門に移転してからはじめてです。

名古屋は視程8km、東京は視程10km以上となっていますが、他の地点と同様に視界不良や物への付着に注意が必要です。

今回、ここまで大規模な飛来となった要因は、黄砂の発生源であるゴビ砂漠周辺で低気圧が急激に発達し、大量に砂が巻き上げられたことだと考えられます。
その砂が偏西風に乗って日本に多く飛来し、全国的に黄砂が観測される結果となりました。

ゴビ砂漠の砂だったんですね……。恥ずかしい話、このニュースで初めて知りました。まあ確かに、でかい砂漠って近隣だとあそこですか。

日本の火山の噴火がヨーロッパの気象に影響を与えたみたいな話もあるし、気流に乗って飛来する灰とか砂ってやべーですねぇ。

 

ウマ娘をやっていて思うこと。

因子の★の数が見えない!!

……どう考えても老眼です。ほんとうにありがとうございました。

スマホゲームの小さい文字が見えなくなってきてほんとうに困ります。小さい文字、メガネ外して見てますからね……。

老化はまず眼に来ると聞いてはいましたが、こんなに急に来るとはって感じです。テレワークでPCはりつき作業が続いたせいもあったのかもしれません。

老眼鏡、買わないとダメかなぁ……。

クレカのポイントの話。

クレジットカードのポイント交換って、気づくと結構溜まっているんですがあんまり欲しいなと思うようなものがないのでだいたい商品券とかになるんですよね。

でも、商品券だと釣り銭とか来ないのと紙で来るのが使い勝手悪いのでなんか良い使い方はないかと友人に相談したら、プリペイドカードに貯めるとか、いまならDポイントのような各種電子マネーのポイントに変換したらどうかとアドバイスをもらいました。

なるほどなーと思って自分のクレカで他社ポイント移行を探ったのですが……。

他社ポイントへの変換はかなり時間がかかる(申し込んでから最長で2ヶ月)とか、1000ポイントごとでないと交換できないなど結構無駄が多いので、変換後の使い勝手はともかくあんまりやりたくないなぁという感じ。

プリペイドカードも、カードの枚数増えるしチャージがめんどくさいしでイマイチ乗り気になれず。

結局、必要になった時になにかに変えようといういつものパターンで塩漬けにしました。クレカのポイント、ないよりあるほうが良いに決まっているのですがもうちょっと使い勝手良くなればなぁ。何か妙案はないものでしょうかねぇ。

マイナンバーカード運用に見る日本の現実の話。

マイナンバーカードの健康保険証本格運用が延期になりました。

 ▼「マイナンバーカードの健康保険証利用 本格運用先送りへ 厚労省」(NHK NEWS WEB)

2021年3月26日 14時55分 

マイナンバーカードの健康保険証としての利用をめぐり、厚生労働省は、先行して運用が始まった医療機関で患者の情報が確認できないなどのトラブルが相次いでいるとして、今月末から予定していた全国での本格運用を先送りすると公表しました。

マイナンバーカードの健康保険証としての利用は、今月から24都道府県の合わせて54医療機関で先行して始まっていて、厚生労働省は今月末から全国での本格運用を予定していました。

しかし、患者の情報が正しく確認できないなどのトラブルが相次いでいるとして、厚生労働省は26日に開かれた医療保険部会で、本格運用を先送りし遅くとも10月までに始める方針を報告しました。

トラブルは、医療保険を運営する健康保険組合などが、加入者の被保険者番号などを誤った方法でシステムに入力したことが原因で、被保険者番号の誤りは今月24日時点でおよそ3000件あったということです。

そのうえで厚生労働省は、組合などにデータの修正を求めるとともに誤入力を自動的に確認する機能を新たに設けることを説明しました。
もっと高度なトラブルがあったとかなら仕方がないのですが、入力ミスという非常に初歩的なことが原因でした。

これがそのへんの民間企業の顧客データとかの話ではなく、国民の健康保険に関するデータを扱う、しかも国の肝いり事業でこの状態ということが問題です。健康保険組合にはそれなりのプレッシャーもあったでしょうし、そうなるとそれなりのクオリティで進めたい事務作業のはずなのに、クオリティが維持できていないわけです。きっと現場の指揮官のクオリティも高くないのでしょうし、報酬もお察しでしょう。

国のほうだってグダグダでした。「新型コロナウイルス接触確認アプリ」(COCOA) のことを思い出してみよってことで。日本の労働生産クオリティはガシガシ下がっているように感じます。

政治の世界も、内ゲバ(与野党の対立だってある意味内ゲバでしょう)に終始し、ほんとうの意味で国を良くしようとか長い目で見た国民の生活のことを考えようという姿勢は見られません。知的な生産性も地べたを這いつくばっている状態です。

なんとかいろいろなことを変えていかねばならないけれど、どうすれば変わるんでしょうかね。危機感だけはあるけれど方策が見えない。やっぱり選挙で大きなムーブメントが起きて、この国の官僚制度とかを抜本的に見直すような力が働くしかないのかなぁ。

2021年3月エロゲーの日。

本日は月末金曜日、エロゲーの日でした。

『催眠学習-SecretDesir-』と『催眠奪女2』、『パルフェリメイク』の3本を購入。予約していたのがこれだけだったのですが、『ユキイロサイン』『我が姫君に栄冠を』『源平繚乱絵巻』の3本は購入迷っています。

そういえば、Piaキャロ3が20周年ということでひっそりと復刻パッケージ版が出ていたのですが、言われて初めて気づきましたよ。20年も経っていたのか。あと『Canvas』も。いやぁ、懐かしいですね。FC02。エロゲー20年、下天の家を比ぶれば、夢まぼろしの如くなり……。

pia3

緊急事態宣言解除されましたが特に秋葉原のエロゲー動向には変化ない感じでした。人少ない状況キープ。まあ飲み屋さんとかとちがってすぐにイベント準備できるわけでもなし、ユーザーのほうはステイホームで完結するスタイルにシフトしているから、パッケ版に対する需要は戻りにくいのかもしれませんね。

さて、愛上陸先生からプレイしようかな。

銀座のテイジンが閉店する話。

これも結構衝撃的な話です。

銀座にある高級服屋・テイメンこと「テイジンメンズショップ」が今月で閉店。現在、セールやってます。銀座店だけではなくメンズ・ウィメンズ問わず展開しているすべての店舗を閉めるとのことで、よほど厳しい様子がうかがえます。

teijin01

中を覗いた感じ、私の身体に合う服はなかったので買い物はしませんが、銀座数寄屋橋通りの超良い立地にある、60年続いたお店がとうとうなくなるのかという感慨と、そのことに驚きを感じなくなった事実にびっくり。

テイメンといえば日本のアパレル系セレクトショップのパイオニア。BASSの靴(ローファーのあれです)やポールスミスを日本の引っ張ってきたことで有名。ちょっと渋めの中年男性向けファッションといえばテイメン、みたいなイメージはありました。

2019年から小売に挑戦したり、独自のブランド(テイメン・ギンザ)立ち上げたりと動きを見せていましたが、カジュアル化の波とコロナの影響に打ちのめされた感じでしょうか。

繊維メーカーとしての実績があるので(アオキと共同でジャケット開発していたり)跡形もなく消え去るみたいな話ではないとおもうのですが、アパレル、それもちょとしたおしゃれ系の服はこれからもそうとう苦戦が続きそう。

ほんとうに早めに手を打たないと、日本のアパレル業界の多様性は失われてしまいそうですね。まああるいは、それで良い(服なんておしゃれじゃなくても生きていける)ということなのかもしれませんが。

税込表示への変化の話。

あまり気にしていなかったけれど、なるほどなぁと思ったのがコレ。かいつまんで言うと、今年の4月から「税込」表示が義務化されるため、税別表示のままの本は刷り直しをせず多くが絶版になるんじゃないかという話です。

 ▼「本の絶版多発の恐れも…総額表示の義務化が「書籍」を直撃 「本体価格+税」不可で刷り直しに多額の費用か」(FNNプライムオンライン)

「総額表示」義務化を商機に? 対応に明暗も…
4月から義務化される、値札やチラシなどでの商品の「総額表示」では、本体価格が500円の商品の場合、「500円+税」「500円(税抜き)」という表現は4月からNGとなり、「550円」「550円(税込み)」「550円(うち税50円)」などという表現になる。

この総額表示の義務化で、ユニクロでは3月12日から消費税抜きの本体価格をそのまま「税込み価格」にして販売している。

例えば、これまでは「1990円+消費税」としていたものを税込みで1990円とし、全商品が実質約9%値下げに。

さらにNTTドコモは、新プラン「アハモ」の月額料金を280円値下げし、税込み2970円に。その前は「2980円+税」で3278円だったため、3000円を切る税込み価格にすることで割安感を感じさせる戦略とみられている。

外食チェーンのリンガーハットでは、1か月前倒しして3月1日から価格表示を変更しているが、価格自体の見直しも行った。「長崎ちゃんぽん」は税込み649円から650円に値上げした一方、長崎皿うどんは税込み682円から680円に値下げ。

目的は1円単位の端数をなくすことで、おつりとして渡す硬貨を減らすことができ、コロナ禍で接触機会を減らすことに繋がるとしている。

総額表示の義務化で影響を受けるとされているのが「本」だ。店先に並ぶ期間が食品などに比べ圧倒的に長いため、税率が変わる可能性を見越してほとんどが「本体価格+税」という形で表記されている。

刷り直しで出版社などが大きな負担を負う可能性があり、経費面の問題から絶版になってしまう本が多発してしまう恐れもある。

(東海テレビ)

実際問題書籍の売上を考えると、わざわざ刷り直してまで売ろうという本は少ないでしょうね……。

そういう側面で考えると電子書籍ってすげー便利だし楽な流通方法だと思うので、やっぱり「内容が大事だ」というのなら電子書籍にシフトさせるのがこれからの時代にマッチしてる気もします。紙の本も好きですけど、そこにこだわって「なくなる」くらいなら、時代の流れに積極的に対応していってほしい。

「時代の変化に対応する」みたいな本を出している出版業界が、それができずに倒れていったら笑い話にもなりませんからね……。

秋葉原アトレの「ワルツ」が閉店した話。

知る人ぞ知るお店、ということになるのでしょうか。秋葉原アトレ1の2階に、「ワルツ」という靴磨きのお店がありました。セレクトショップ「デフリュール」の店舗の一部を間借りするようなかたちで営業していた、人が2人入ればいっぱいになる小さなお店ですが、10年前(2011年)からある老舗です。

有名なシューシャイナー(靴磨き師)松室真一郎氏の弟子筋に当たる方が常駐しており、今のかたは2代目だったと思います。結構若い方。

当初は税込み1000円だったスタンダードコースがいまは税別1500円(税込み1600円)に値上げされていましたが、サフィールの高級クリームで丁寧に磨いてくれ、10分ほどで靴がピッカピカになるのはとても気持ちよかった。あと、靴の呼吸を妨げない(ワックスで光らせない)やり方も好みでした。光らせることより、栄養補給をして靴のメンテナンスをすることに主眼がおかれているというか。

路面の靴磨きだと他には有楽町駅前の「千葉スペシャル」か、上野御徒町の「石塚」を時々利用しますが(ガチのメンテならブリフトアッシュ)、ワルツはアクセスが良くサービスも満足度が高いので月に1度か2ヶ月に1度は行くくらいに気に入っていたお店でした。ところが、今日訪れてみると閉店していたのでビックリ……。

waltz_closing

お店の人にたずねると、事故とか不幸があったとかではなくワルツのスタッフの方のご都合によって今月の20日に閉店したということで少し安心はしたのですが、新年度に向けて最後の磨きをしてもらえばよかったと後悔しています。しょんぼり。

代わりの似たようなサービスが投入されることはおそらくない、ということでしたので、秋葉原で靴を磨こうと思ったらヨドバシのところにあるミスター・ミニットか、つくばエクスプレスの改札前にあるリアットしかないですかね……。他にあればぜひ教えて下さい。

事情ははっきりとわからないのでいい加減なことは言えません。ただ、これもコロナの影響なのかなと疑ってしまいます。ぐぬぬ……。大きいお店が潰れたというわけではないにしても、10年間続いていた、目立たないけれど素敵なサービスが失われてしまったことを残念に思ったのでした。

シン・エヴァのこと。

観てきました。

ronritetugaku


以上。

《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
シルキーズプラス A5和牛 『バタフライシーカー』

あけいろ怪奇譚
バナー(3)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!




アーカイブ(過去記事)
情熱FX大陸