よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2020年07月

とらのピンチ。

同人誌専門店「とらのあな」の相次ぐ閉店が話題になっています。

 ▼【とらのあな 仙台店 横浜店 町田店 京都店】閉店のお知らせ

6月・7月と既に「新潟店」「福岡店」「静岡店」「三宮店」の閉店をご案内させていただきましたが、8月には「仙台店」・「横浜店」・「町田店」・「京都店」を閉店することもお知らせさせていただきます。

店舗においてはご利用頂くお客様に対して大きなサービス転換にいたれず、今年の3月以降においては新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による影響を受け、ご利用のお客様が大きく減少いたしました。

同店舗におきましては、長きに渡り多くのお客様にご愛顧頂きましたが、こういった状況下での運営継続は難しいと判断し、誠に残念ながら閉店させていただきます。

25年前に秋葉原の一店舗からスタートし、これまで多くのクリエイターの皆様やお客様に店舗をご愛顧いただいた弊社といたしましては、苦渋の決断でございます。

一方、2012年以降、店舗のご利用以上に、通信販売を利用されるお客様が、お陰様で増加し続けております。

店舗販売の縮小に対して、通信販売ご利用のお客様数、ご購入の販売数が共に上昇したことは、とらのあなにおいては、通信販売などがお客様のニーズと合致していると判断しております。

ただ、店頭は新たなお客様と作品の出会いの場であるとも考えております。

コロナの影響で先が見えない中では固定費が大きくのしかかる実店舗は「足かせ」になるというのは想像に難くなく、「大きなサービス転換にいたれない」まま「店舗販売の縮小」が続けばニーズに合致していないと考えざるを得ないのはその通りだろうなと思います。人件費だってバカにならないですしね。

実際秋葉原くらい人が来ればグッズ販売なども含めてペイできるのかもしれないし、完全にペイできないにしても宣伝効果がある(「新たなお客様と作品の出会いの場」ってそういうことですよね)のかもしれませんが、地方都市で「同人ショップ」というより「ちょっとディープな漫画専門店」みたいな位置づけの店舗だと苦しいのかも……。

昨今はネット通販が強くなっていますし、メジャーな作家さんはほとんどがDL販売も展開しています。むしろサンプルなんかを遠慮無く見られるぶん、ネットのほうが快適という場合もある。よほどばんばん売れるので無ければ、実店舗を削減するほうがリスクを抑えられるでしょう。

一抹の寂しさを感じるのは確かですが、まあこういう機会にオンラインに切り替えていくというのも、「withコロナ」の新しい生活スタイルなのかもしれません。

夏休まない。

新型コロナの影響で授業時間数が稼げないから、小中学校て夏休みがなくなるみたいな話を耳にします。

先生たちは大人なのでまぁ休まなくても働けるのかもしれないと言うか普通の会社員なら盆休みくらいしかないはずなので夏の長期休暇なんぞそもそも存在しないのですが、子どもはそれで大丈夫なのかなぁ?

なんせ夏の最も暑い時期に連続稼働。しかも、冬休みが始まるまで休みがないわけです。いかに学校のスタートが遅れて休んだ日数が夏休みと同じくらいだからとはいえ、同じだけ8月に登校するというのは暑さもその後の活動期間も違いすぎます。

小中学生にとって過剰な負担となり、冬に入って動かなくなったりする人が出ないことを祈るばかり。子どもだけでなく先生たちもたいへんなんでしょうけどね。

マジカミをやめた話。

マジカミ引退しました。

ゲーム自体はそこまで面白くない感じではなかったんですが……別に面白くもなかったですね。理由を挙げれば下のような感じ。

1.バベルに手間と時間がかかりすぎる(もっと手軽にエロ見せてよ……)
2.サバトがめんどい
3.育成しないといけないキャラの幅が広すぎる
4.デイリーとは別の「義務」(ブラックファイブとか)が重なって拘束時間が長い
5.エロが薄い
6.ユーザーインターフェイスが不親切

まあ「5」が一番大きな理由ではありますが、「3」もきつい。サバト、チャレンジクエスト、バベル、ブラックファイブとそれぞれ違うタイプのキャラ育成が求められて、しかも毎回パターンを変えなきゃいけない。

やってるゲームが『マジカミ』だけで、しかも1日何時間もかけられる人でないとこなすのキツいんじゃないかと思います。それでいてこなしたところでペイされる感はない(なんか凄い好みのエロがいっぱい見られるとかならいいんですけど……)。

リアルと連動のキャンペーンもなんか金はかかってそうだけど特に話題にもならない若干ピントのズレた感じのことやってますし、これ以上続けるのは無理かなーって感じになりました。

続けている人は頑張って下さい。

そういえば台風。

雨はやたら降ってる割に、台風が全然きてねーなと思ったら今年、7月はまさかのゼロ台風だったみたい。

typhoon

 ▼観測史上初 台風発生のない7月となる可能性(tenki.jp 7月26日)

今年の台風発生は、5月に1個、6月に1個の計2個となっており、今月は発生していません。(7月26日現在)このまま7月の台風発生がない場合は、1951年の観測開始以来、史上初となります。

いやまあ、あと数日で来る可能性ゼロではないんでしょうけど……。

梅雨前線がやたら活発化していたことと関係あるんでしょうか。で、台風なしでこれだと台風が8月になってバンバン来たりすると、九州地方がまたぞろたいへんなことになるのではないかと心配です。このまま梅雨明けして、8月台風もあんまり来ませんでした、なら良いんですけどねぇ。

エアリズムマスクの話。

ユニクロのエアリズムマスク、購入して装着してみました。備忘録がてら、誰かの参考になればということで感想をメモ。

つけ心地 ◎
さらさらの布地が良い感じです。立体裁断のおかげなのか耳紐も引っ張られてる感じがなく、長時間つけても痛みが出なかったのは凄い。サイズは、Sはこども向けな感じがしました。Lで、市販の「ふつう」と同じかちょっと大きいくらい。ユニクロの店舗なら見本のサイズが置いてあるので自分の普段つけているマスクを並べて比べると良いと思います。

フィット感 ◎
すごく良いです。ピタッと顔に張り付く感じ。ノーズラインに芯が入っていないから心配していたのですが杞憂でした。鼻筋にしっかりと密着してくれます。浮き上がりがないぶん、不織布のマスクよりフィット感高いかも。

通気性 ×
これは恐ろしくダメ。3層構造のためでしょう、呼吸が全然抜けず、息を吐くとマスクが膨らんで浮き上がります。それだけ横を密閉できているのですし、フィルター機能が優れていることの証明なのかもしれませんから、通気性が悪いことは必ずしもマスクとしてマイナスだとは思いませんが、「エアリズムだから夏に良い!」と思っていると足元をすくわれます。事実は逆で、すごいマスクの中が暑くなるので涼しくなってからの方が向いているんじゃないかなぁ。

重さ △
割と重たいです。つけてられないほどではないけれど、取った時に「あ、マスク外したな」と感じるくらいには存在感がある。8時間以上とかの長期間つけていると少ししんどいかもしれません。

洗濯耐性 ?
一度洗っただけですが、洗濯機に入れて何のトラブルもありませんでした。さすがにネットには入れたほうが良いと思います。ただ、サイズ的には手洗い可能なのでよほど面倒な人でなければ、洗濯石鹸で手洗いが良い気がします。

価格 ◯
3枚でだいたい1000円。まぁ妥当なラインでしょう。欲を言えば5枚1000円ならお得感ありました。

見栄え ◯
不織布マスクよりはファッショナブルですが、所詮マスクです。

てな感じかなぁ。まぁ無理して買う必要ないけど出張とかに使うときは便利かなと思います。鼻血でたり、コーヒーこぼしたり食べ汚したりすると、不織布マスクはすぐ捨てられたけどエアリズムマスクは捨てるのをちょっと躊躇うあたり、使い勝手は良くないですかね。

流行のアイテムなので贈り物とかに向いてるかもしれません(笑)。

暴れるおっさんとおまわりさんの一喝の話

オチも何もない話ですが、今日の夕方に有楽町駅前で雨宿りしていると、日焼けしたおっさんが何か絶叫しながらファミマの店員さん(ユニフォーム着てた)につれられて歩いてきました。

「触るんじゃねぇよ!!」「服が破れただろうがよ!」「逃げねぇよ! おめー、触るんじゃねぇ!!」とか、とにかく威圧的にがなり立てて、時々店員さんと揉み合いながらこっちに向かってきます。

すると逆サイドから3人の警察官(うち1名女性)がやってきて、私の目の前……吉野家の前というか宝くじ売り場の前で合流。店員さんが警察官に一言二言言うと、おっさんがまた何事かわめきました。

その途端

「うるせぇよ! お前が悪いんだろうが!」

警察官の1人がすごい声でおっさんを怒鳴りつけました。店員さん、おっさんとも完全フリーズ。周りの野次馬の視線も釘付けです。

yrk01


おっさん、一瞬で「あっ、ハイ……」みたいな状態になってあえなく沈黙。以降ずっと、お巡りさんのターン。

「ごちゃごちゃ言ってんじゃねえよ! 謝れ! 謝れよォ!」

お巡りさんの追撃が入ります。こええ……((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル 。

おっさん、ふらふらとファミマのお兄さんから距離をとり、ご丁寧にマスクをはずしてから頭を下げていました。店員さんも何か言っていましたがさすがにここから追い討ちをかける風でもなく、5人で連れ立ってファミマの方へ。

なんで揉めてたかはあんまはっきり聞こえなかったけど、ボールペンがどうこうとか言っていたので、万引きか器物損壊かそのへんかなぁ? 単に店の前で暴れてた酔っ払いかもしれませんけど。ちょっとわかりません。即座に逮捕みたいな感じではなかったので事件性はないのかも。

現場にとどまらず外に連れてこられていたわけですしね。まあ出たところを捕まえたか、密を避けたとかそんな感じもありえるのかもしれませんが……。

ともあれそんなわけで揉め事は解決したのですが、おっさんがひたすらダサいな~っていう感想。自分より強いのが出てきたら掌返したみたいに従順になるし。やっぱり威圧的な態度って相手を舐めてるからできるんだろうなぁ。

店員さんもお巡りさんたちもお疲れ様でした。なお、お巡りさんたちはその後、ファミマの隣にあるセブンイレブンの横の自販機で座り込んでる別のおっさんを立ち退かせるお仕事をしてました。有楽町駅前妙に荒れていて大変ですねぇ。

yrk02


あと注文付けられるなら、駅前で「社会人のみなさんにアンケート」してる怪しげな人たちも取り締まって欲しい。あれ邪魔なうえに鬱陶しいんですけど、警察の権限では退けられないのでしょうか(´・ω・`)。

その後、JRで秋葉原に立ち寄ると今度は持ち物検査でなんかモメてました。秋葉原、最近駅の中で手荷物検査してること多いんですよ。幸い私はまだキャッチされていませんけど、乗り継ぎとかで下りるたびに声かけられてる人を見る。どうしたんでしょう。知らない間にトラブルとか起きてなければよいのですが。

それにしても、私ここ何日かの間、結構な割合で「迷惑な人」を目撃しています。不思議な力が働いてるような……また私、何かやっちゃいました?^^;

コンビニから蛍光灯の類が消えて不便な話。

タイトルまんまです。最近、といってももう何年も前からですが、コンビニから蛍光灯が消えました。昔はわりと置いてあった印象なのですが。

蛍光灯ってあんまり買い置きしないし、切れたことに気づいたときすぐに電気屋に行けないシチュエーションが多いので、コンビニにあるの地味に便利だったんですが、やっぱうれないんでしょうね。少なくとも家庭レベルでは回転率の良いものではないしなぁ。

置いていてくれたほうがコンビニエントなんですけどね。もう復活派無理かなぁ。

俺は客だぞ!

ワタクシ、携帯電話はdocomoを使っておりまして、今日はちょっと契約変更のためにドコモショップに行ってきました。

んで、いまドコモショップって予約制なんです。感染症対策で。当日飛び込み予約できるところもあるんですけど、基本的には前日以前からの予約がないとダメ。

14時予約で少し早くついて中で待っていたら、入り口の方からスゲー怒鳴り声が聞こえてきました。声の主は、割と私を召された男性。長袖のカッターシャツにお洒落なハットをかぶっておられます。あと、ステッキ。

話を遠耳に聞いている限りだと、スマホが故障したと思われる、対応してくれないと困る、ということでした。しかし店側としては予約制で原則飛び入り認めてないから他の客への示しがつかないし、いまは予約で埋まってるからどちみち対応できない、というレスポンス。

「他のお客様にもご予約をお願いしておりますので……」だの「お待ちのお客様のご迷惑となりますから……」といった声が聞こえてきます。冷たいようですが、至極まっとうな対応だと思いました。

で、そうやって押し問答してる中で出てきたのがタイトルのセリフ。「俺は客だぞぉ!」。

馬岱かよ。

文字で見ると笑っちゃいそうですが、その場にいた人間としてはひたすらウザかったです。お前さんが客ならこっちも客じゃいというか。俺らも客だから黙ってくれというか。まぁそんな感じのことを言いたくなった。

なんでこの手の人たちはこういうセリフをポンと口に出せるのか割とマジで分かりません。自分の要求が通るのが当然、通らないのがおかしいみたいな思考回路が固定されてるのでしょうか。ということは、そういう恵まれた人生を送ってこられたのでしょうか。だとしたら凄いハッピーな人ですわな。

最終的になんやかんやでおじいさん帰っていきまして無事に片づいたのですが、なかなか緊張した感覚を味わえました。なんか以前にもこのドコモショップで私がいるときに揉めごとを見たんだけど、たまたまでしょうか?

必然性があるとしたら、私が疫病神なのかここの治安が悪いのか、ドコモショップに来る客層にそもそもヤベーのが混じってるのか、どれが原因なんだろう。疫病神説じゃないと良いなぁ。

京アニ放火を連想させる襲撃予告で「遠足のレヴュー」が延期された話。

三森すずこさんが出演を予定していたイベント「遠足のレヴュー」が、卑劣な襲撃予告により延期されることとなりました。中止ではなく延期のようです。

▼「三森すずこ出演予定のイベントで襲撃予告 「遠足のレヴュー」、大阪・阪南市にメール」(サンスポ)

 大阪府阪南市は21日、市立文化センターで25日に開催されるイベントを襲撃し、出演予定の声優、三森すずこや来場者らに危害を加えると予告するメールが市に届いたと発表した。使用許可を取り消し、開催予定日は休館して警戒にあたる

 市によると、イベントは「遠足のレヴュー」で、メールは18日に届き「無差別放火殺人テロを行う」とも書かれていた。21日に泉南署に被害届を提出した。市の担当者は「市民や利用者の安全を第一に考え、やむを得ず対応した」としている。

ensoku

▼「遠足のレヴュー

諸般の事情により、下記イベントの開催を延期することを決定致しました。
・7月25日(土) 遠足のレヴュー in大阪
・7月26日(日) 遠足のレヴュー in調布
同時開催のリリースイベントにつきましても延期とさせていただきます。
チケットの払い戻しにつきましては後日公式サイトにて詳細をご案内いたします。
お客様ならびに関係の皆様には、多大なるご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

余り触れられていませんが、「7月18日」というのは京都アニメーションの放火事件からちょうど1年の日です。「無差別放火殺人テロを行う」という声明は、当然それを意識してのものだろうと思われる。不愉快きわまりない内容です。

加えて、コロナの影響でいろいろなイベントができない中でようやく開催されるイベントだったということも苛立たしいことです。関係者の方やファンの方の憤懣は計り知れないものがあるでしょう。まったく実害被ってない私ですら、さすがに「ハァ?」という声が出ました。

暴力的な脅しで何かの要求を飲ませるのですから、まあ広義のテロ行為ですよね、こーゆーの。

AKBの襲撃事件以来このかた、「襲撃予告」が起きた場合の対応はかなり神経質にならざるを得ません。まして京アニの事件にかぶせてくるとなると、施設側としては延期どころか中止もあり得るのが昨今の情勢です。

してみるとこの手の「テロ」は、与える被害はデカいのに超絶お手軽なわけです。脅迫するのなんてメール一本、お手紙一通。ほとんど無料みたいなもんですからね。ところがイベント企画側は、警備増員しなきゃいけないわ、報告・対応に時間かかるわで金銭面・時間面でさまざまなコストがかかる。延期・中止にしようものなら、(保険である程度の損害をまかなえるとはいえ)細かな損害が積み重なって甚大な被害が出ます。

大きなイベントの場合は有給休暇を取ったり宿泊施設や移動手段を確保していた参加者もいるでしょう。彼ら・彼女らにとっても笑い事ではありません。メール1本をぶっ放すだけという労力にまったく不釣り合いな、広範囲で巨大な「成果」が出せる。出てしまう。

もちろん被害届が出されて警察の捜査対象となり、逮捕されて前科一犯がつくのですから最終的には己の人生を賭けた犯罪になるのかもしれません。今回の「犯人」も早晩捕まるでしょう(というか捕まってほしい)。しかし、未成年だったら? 凶悪犯罪というわけではありませんからそこまで酷い扱いにはならないでしょうし、損害賠償を請求したところで実際に支払われるかは別問題です。

そうやって考えると、「襲撃予告」系の脅迫はほんとうにタチが悪い。強行したら被害が出たときに取り返しのつかないことになりますし、かといって一律中止、延期としていたらイベントやる側の身がもたないように思います。飲食店で「俺コロナ」とのたまう奴が現れるたびにその店が休業して消毒していたら、何人も出てきたときに店が潰れるのと似ているでしょうか。アンチを100人くらい集めてイベントに「テロ」を仕掛けて全てのイベントを潰したりも、やろうと思えばできちゃうんですよね。

じゃあどのように対処するのが良いかって言われてもよくわかんないんですけど、「脅しに屈しない」系のうまい対応ってないんですかねぇ。少なくとも、慎重すぎる対応をすることが必ずしも良いこととは言えないってのはたしかじゃないかと思っています。

レジ袋は万引きになるの?

レジ袋の有料化とセルフレジが同時に導入され、うちの近所のコンビニはかなりレジがスムーズになりました。袋いらない人が、わりと軽快にピッピとレジを通過していきます。

ただ、私のように店員さんと話をするのが面倒だからセルフレジ選ぶという人もおり、そういう場合、レジ袋を最初に「購入」することになります。バーコード読むし、レシートにも印字される。

そうなると気になるのは、セルフレジで「間違って二枚レジ袋取っちゃった」とかいう場合の対処。

私が見ていると、2枚目を料金払わずもらって行ってる人とか、その場で床に落としていく人とかがそれなりにいます。んで、レジ袋も商品である以上、それって窃盗とか器物損壊の対象にならないのでしょうか?

なるとしたら、レジ袋のセルフってものすごくリスクが高い気がするのですが。実際のところどうなんでしょうね。
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
シルキーズプラス A5和牛 『バタフライシーカー』

あけいろ怪奇譚
バナー(3)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!




アーカイブ(過去記事)
情熱FX大陸