よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2020年02月

受粉。

花粉にやられてめっちゃ眠い……。

コロナ騒ぎの中、体調不良者の何割かは花粉症じゃないかと思っています。私もほぼ24時間営業で受粉し続けており、鼻の穴が乾く間もありません。濡れ濡れです。

春先のこの時期がいっちゃんキツいなぁ。スギをなんとかすればコロナを相殺する経済効果あるんじゃないかと本気で主張したいところです。

いろいろ閉鎖。

学校とかネズミーランドとかいろんなところが閉鎖するみたいで、かなり非常事態感が高まってきました。ただ、だいぶ中途半端な印象を受けます。目的は何なのか。

先日も書いたように都内ではほんとうに外国からの観光客がいなくなっています。今日も仕事で銀座に行きましたが、あれだけいたアジア系観光客がすっからかんになっており、道も百貨店もガラガラ。

087FF39B-F0A3-40DA-8EE7-D1D4AC8E1635


ご覧の通り、交差点にマジで人がいない。これ、いつもアジア系観光客でごった返していた三越の前ですよ。

ちなみに中もガッラガラ。

B8325C0C-03CB-41C4-A35D-2B908D3963AA


この状態が続くと経済損失がどれだけのものか、想像もつきません。間違いなくヤバいと思います。

こうした様子を見ていると、非常事態的対策はやり過ぎなんじゃないかという意見があるのも分かるし、逆に、キッチリやらなかったからこうなったんだみたいな意見も一理ある。

正直言って、起きた時点で負け確定みたいなクソ極まる状況で、何をやっても批判がでるし、全部うまくいくことはないのでそうした批判の幾つかを無視して進めていくしかない。

私が思うに、もう「上手くやって乗り切る」段階は終わっています。無理。そうではなくて、最悪を避けるためにどうするかを検討する段階。撤退戦に移行していると思います。それを分かっていない批判が多すぎる。

まずは、最悪が何であるか、大まかな同意を形成することが大切でしょう。人命なのか、経済なのか。その上で、効果的な対応を見積もらねばなりません。

そして、その目的のために他を切り捨てるくらいの覚悟が必要でしょう。あれもこれも、うまくやって乗り切るのは絶望的に困難だと思われますが、どんなもんでしょうね。

選べない時代。

新型肺炎の騒動以降痛切に感じるのは、いまの日本社会は「幅広い選択」ができなくなったんだなぁと。

経済が回らないからあれもできない、これもできない。お金がないからあれもできない、これもできない。マスク買えない、トイレットペーパー買えないみたいな話もそうですし、検査できないのもそう。仕事を休めないのも、そうしないと仕事が回らないからだし、そうまでして仕事を回さないと会社が保たないからでもある。

イベントの中止にしても、結局そこで損害だすとやっていけないから判断が伸びる。あるいは、中止にして十分な補償を出せる国ではなくなった。

「あれもできる、これもできる」という多様な選択肢を積極的に選べるのではなく、「これはダメ、あれもダメ」という消去法で方針を選ぶしかなくなっているような雰囲気を感じます。

もちろん、これまでだってそういうところはあったのでしょう。でも、経済が停滞した日本は明らかにジリ貧になっていると思う。貧すれば鈍す。まさにそのとおりだなと。

私の若かりし頃は、まだ日本社会にバブルの残り香があって、「豊かさとはなにか」みたいな議論が喧しく行われていました。そこでは、「お金だけが豊かさではない。心の豊かさが大事だ」みたいな流れがあって、金のことばかり(≒経済のことばかり)考えるのは下品で貧しい考えだ、みたいな風潮があったように思います。

けれど、今その金銭的豊かさが大きく失われて思うのは、お金って大事だよねということ。お金がイコール幸せではないかもしれないけれど、だからといってお金がなくていいわけではない。だって、それによって選択肢=可能性が貧しくなってしまうからです。

豊かさがなにか、ということは今なお私にはよくわかりません。けれど、幅広い選択肢を選び、幅広い可能性が成就する社会というのはとてもよいモノだと思います。そして、金があるからこそいろんな選択肢を選べるというのは事実としてあるんじゃないかと。お金は、よい社会の必要十分条件ではないし、十分条件でもないけれど、必要条件ではある。

ここから日本が、よい社会に戻ることはできるんでしょうか。コロナのダメージがトドメにならないことを切に祈るばかりです。

WHITE ALBUM2 学園祭2020が中止になる話。

とても残念です……。

 ▼「『WHITE ALBUM2 学園祭 2020~10th winter memoories~』開催中止のお知らせ

いつも「WHITE ALBUM2」ならびに弊社をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
2020年2月29日開催予定しておりました『WHITE ALBUM2 学園祭 2020~10th winter memoories~』につきまして、誠に申し訳ございませんが開催中止とさせていただきます。
日本国内にて感染が確認されております新型コロナウィルスの情勢を鑑みまして、お客様ならびにキャストをはじめとした関係者の安全・安心の確保を第一に協議しました結果、当該イベントの開催は困難であるとの結論に至りました。
お楽しみにしていただいておりました皆様には多大なるご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。
本イベントのチケット代のご返金方法に関しましては、近日中に当サイトにてお知らせいたします。
(お客様ご自身で手配された交通・宿泊等はお客様ご自身のご負担となり、補償はできかねます。何卒ご理解くださいますようお願いいたします。)

仕方のないことだとは思いつつも、こういう10周年の節目のイベントが中止になるのは重ね重ね残念。自分が当選していたぶん余計にそう思うところも正直ありますが。

リベンジのイベント開催があるのかないのか。また、今回のイベント中止に対する補填みたいなものが(返金じゃなくて)あるのかどうかも気になります。参加予定だった人にCD配った『ハチサマ』が思い出されるんですが、あれは入場者にCD渡すっていうチケットだったからこそでしょうし、なかなか同じようなことはないだろうなぁ。

まあともあれ、次の開催を楽しみにしています。これで流れて終わりにだけはしないでほしい。いつコロナが収束するかわからないし、夏になると会場がなかなか取れないだろうから難しいかもしれませんけれども。

観光客が激減している話。

最近、秋葉原や銀座がかなり歩きやすくなったと感じます。富士そばなんかも、一時は混雑して中に入る気が起きなかったのが、最近は余裕で座れるし快適に食事ができる。

マツキヨみたいな薬局もがらがら。

御徒町てかアメ横いくとスゲーはっきり分かるはずです。

使うほうとしてはとても嬉しいのですが、インバウンド目当てで特化させていたお店側からするととんでもないピンチなんだろうなぁと少し気の毒にも見えます。

薄利多売でカツカツの自転車操業してたりすると、1年待たずに命運が尽きることもありえそう。自業自得と言うのは簡単なものの、不景気が加速しそうなのは心配です。

大昔にこのブログで書いたように……などと言わなくても誰でも予想できたことでしょうが、中国からの観光客に頼った商売はちょっとしたきっかけで足元をすくわれかねない、というはなしが現実のものになりつつあるのかもしれません。

花粉とウィルス。

友人がひどい花粉症(私自身も結構な花粉症持ちですが、それよりもかなりグレードが上)で毎年苦しんでいます。

んで、注射とか打っても例年微熱が出る。私は発熱あんま伴わないんですけど、彼の場合は37.5度くらい出るらしい。

そうすると、「これコロナじゃ……?」みたいな話が発生するわけですよ。しかも娘さんがいるので、たぶん違うと分かっていても心配になると。そりゃそうでしょうよ。

「たぶん大丈夫なんだけど」というわけでまだ検査には行っていないそうで(まあ行っても検査ちゃんと受けられるかわかんないみたいですしね……)、個人的にはそれを強く咎められない。ただ、万一ほんとうにコロナだったら大惨事間違いないのでどうしたものかなぁ、というのが悩みのタネだそうです。

とりあえずホテルに泊まって家族にうつるのを避けるとかしても良いんじゃない、みたいな話はしたけど、そうするとホテルをたいへんなことに引き込むかもしれないと言われ、それもう詰み状態だよねって言っていました。

花粉症が激化してくるこの時期、似たようなことになる人多そう。大丈夫なんでしょうか……。

継続は力。

以前少し書いたのですが、5年間ずっと頑張ってきていた私の企画が正式に報われることとなりました。

電話かかってきてちょっと泣いちゃった。

スタートラインに立てただけでもあるんですが、ここからはまず倒れることはないだろうし(私の健康がもたなければわかんないけど)、やりがいも意義もあることが生み出せそうなので、興奮しています。

楽しみです。

物入りの時期

2~3月は、送別会やら新入社員歓迎会やらで(いまの職場だと4月ではなくなった)かなり出費がかさみます。

特に、お世話になった人が定年退社するとか病気で職場を去られるとかいうときは贈り物にも気を使うし、会合をプッチする気にもならない。毎週1万とか2万とかがかんたんに無くなってしまい、それなりのダメージが積み重なってきます。

こういうのが続くと、臨時収入目当てで一発ギャンブルに……という気持ちもなんとなく分かってくるんですよね。時間無いし副業規定もあるからバイトはできないわけで、かといって給料はたいしてかわらず、生活が目に見えて好転する目処は立たない。いっちょ夢を見てみたい気持ちになる……。

まあでも、ギャンブルに走って良いことはないでしょうね。地道が一番。面白みがないと言われても、コツコツやるに限る。そう思い定められるかどうかが、毎日を乗り切れるかどうかになっている気がしてきました。それができなくなって破綻する人もいるんで……。

とりあえず久々の連休を使って心身リフレッシュしよう。といっても、秋葉原うろつくくらいしかやりたいことが無いんですけれども。

遥そらさんのCFの話。

声優・遥そらさんがクラウドファンディング開始予定です(2月25日~)。

 ▼「【遥そら】ミニアルバムをリリースして皆様にお届けしたい!」(muevo)

『大図書館の羊飼い』鈴木役が個人的に大ヒットだったのでちょっと参加したいなぁと思いつつ、コースがなかなか難しい。

でもこれ10万のコースとかは速攻入っちゃう気がします。

限数なしだし、5万とかがファンの方的には行きやすいんですかねぇ。ただ、私は声優さん個人に対する熱烈な想いがあまり無いので(作品と結びついた声優さんに思い入れはあるけど)、ちょっと躊躇いもあります。

ソシャゲーのガチャを数回我慢すれば良いと考えれば非常にリターンは魅力的! みたいな話もあり、なるほどなぁと思わなくもなく……。

むずいなー。よく考えよう。

マスクがほしい!

このところ花粉がヤヴァイ飛び方してます。

外を歩くのもきつい……。

マスクがあまり手に入らない状態なので、なんとかしないとなぁ。来週には手持ちが尽きそうなんですけど、どうしたものか。
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
シルキーズプラス A5和牛 『バタフライシーカー』

あけいろ怪奇譚
バナー(3)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!




情熱FX大陸