よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2019年06月

秋葉原駅前アトレの復活と、アキバトリム店ユニクロの話。

なんか来週(今週?)全部雨予報になっていて、ヤバい感じしかしません。

東京でこの状態だと、下手するとどっかの川が氾濫するからなぁ。地盤も緩んで土砂崩れとかありえるし。みなさまのご無事を祈っております。

さて、先日からとうとう長らく工事していた秋葉原駅前アトレ1の1Fが復活・開店しました。ラインアップはだいぶ変わってレストラン街みたいになっていますが、丸亀製麺が入ったり、かなり客層を意識してツボをついた編成だなという感じ。

店舗の配置による動線の確保もなかなかちゃんとしていて、この手の改装ってユーザーを無視しているのが多いというか、リサーチが2テンポ遅れてたんじゃないかと疑いたくなるような古いニーズにあわせてきたり、逆に「これからはこういう客層に来てほしい」という未来への店側の主張が強すぎて実態と噛み合わないことが多い印象ですが、アトレはそのへんを見事にクリアしているなという感想を持ちました。

あと、地味なことなんですけどアキバトリム店のユニクロ(つくばEX側にあるユニクロ)のレジが全自動になっていました。商品を置いて、現金かカードを機械に入れるだけで会計が終わるという……。

たしかにあそこのユニクロ、日本人より海外からのお客さんが多いくらいの印象だったし、規模の割にレジ数少なかったし、レジのせいで陳列スペース減ってたりしたので、フルオートにしちゃうっていうのは賢い選択っていう気がします。

どちらもここ最近秋葉原駅近くで起きた「変化」なんですけど、うまく流行にあわせた内容だし、手を打つのも早いのが凄いです。機を見るに敏というか。こういう視点を持っていてこの速さで動ける人たちが今の秋葉原の周りにいて、あのあたりの開発を進めていくのなら、もっと発展していくかもしれませんね。

『きまぐれテンプテーション』新作発表イベントに行ってきた話。

本日は、シルキーズプラスさんの新作『きまぐれテンプテーション』発表記念イベントに行ってきました。場所は新宿グラムシュタイン。ライブハウスです。

kimaten

ゲストに、原画のきみしま青先生、声優のあじ秋刀魚さん、歌手の小原めうさん、Rinさんをお迎えしてのトークショウ、ライブにサイン会もありという豪華な内容。参加費2,500円はダテじゃないです。

まだ発表段階ということもあって製作裏話的な内容が大半。興味深い内容は多かったものの、正直、その場でなければどうしても聞けない/言えないような内容がほとんど無かったのは残念。とはいえ新作が出るというめでたい気分を共有しにいった、と思えば上々かな。今回は日程的に電気外に行くのも難しそうだし、こういうところで参加できるのは正直ありがたい。

整理券番号と目視のあわせわざで推察するに、だいたい100人くらい来ていたと思います。最近会えていなかったお友達ともお会いできたし、サインもいただけたし、言うことなしでした。

ゲストの皆さん、スタッフの皆さん、参加者の皆さん、お疲れ様でした。ゲーム楽しみにしています。

百貨店クリアランスセール・靴めぐり

仕事用のスリッポン(もち革靴)と雨用の靴がほしかったので、百貨店のクリアランスセールを巡ってきました。初日のたいへん混雑するタイミングだったので、これから先はまた変わってくるかもしれませんが、ビジネスシューズ探そうかと思っている方向けに、素人視点からご紹介します。

ちなみに想定しているターゲットは、革質とかブランドとか、正直自分では見分けつかないのであんまり気にしないけど完全に無頓着ではない、というレベルです。というか、私がそうです。

ぶっちゃけそのへんを完全に気にしないなら(馬鹿にしているのではなく良い意味で)ABCマートに行くか、テクシーリュクスが間違いないんじゃないかと思います。ビジネスシューズといえばRegalみたいな風潮はありますが、Regal実はサイズ感難しいし、木型によって履き心地全然違うし、割と上級者向けという感じ。

1.新宿伊勢丹メンズ館(B1F)
品揃 ★★★★★(高級路線に関してはピカイチ、珍しいサイズもあり)
価格 ★★★(税抜き15,000円~が基本)
接客 ★★★★(人数が充実。また、誰でも質が高い)
混雑 ★★(激混み)

最初に行ったのはここ。まあ、世の男性の靴探しならここに行きゃ間違いないよねっていう。

インポート系から国内産までとにかく大量のセール商品が所狭しと並んでいました。さすが日本一の売上を誇る百貨店だけあって、スタッフの数は充実。誰に聞いてもそこそこの対応をしてくれるし、突っ込んだ質問をすると専門の担当者と連携して答えてくれるのが◎。適当なことを言われたり、わかりませんで終わることが基本なくて、本当に安心して買い物ができました。

問題は、価格帯がかなり上目なこと。セールになってなお6万とか8万の品が平然と並んでいて、またそれをガンガン購入していく人もいるという世界。まあ革靴ってそういうもんといえばそういうもんだし私も1足8万とか10万とかの持ってますけど、セールで無造作に買うもんじゃないなぁっていう。

もちろんそれなりに安価なセール品も並んでいますが、スニーカーとかを除けば基本10,000円以下は無い感じ。私は一般人なので、ブランドで選ぶより価格で選びたくなりました。だいたい20,000円未満、サイズこのくらい! と伝えるとすぐそれなりのものをご案内してくれます。

2.銀座三越
品揃 ★★★★(インポート系多し。サイズは少なめ)
価格 ★★★(伊勢丹と同じ)
接客 ★★★(質にばらつきがあり人が少ない)
混雑 ★★★★★(ぶっちゃけガラガラ)

三越・伊勢丹グループなので正直あまり変わらないだろうなと思って行ったんですが、あまり変わりませんでした(笑)。

ただこちらは比較的インポート多め。別注オリジナルの品なんかもあって、伊勢丹とはまた違った魅力があります。基本ラインアップはちょっと控えめだけどプラスアルファが充実している感じ。ただ、サイズはかなり少な目というか抜けが多い印象でした。そもそもクリアランスセールは通常の販売で残ったものを出す感じですから、売れ線のサイズはあんまり下がってこないとは思うんですが、それにしても極端にデカいとか小さいサイズばっかり残っていたような。メジャーどころは売りきれたのかな?

接客は、とんでもなく雑な人からすごく丁寧な人までさまざま。何にしても、靴売ってるのにどう見てもサイズ合っていないブカブカ・履き皺でシワシワの靴で歩いていたり、お客の前にタバコの匂いをぷんぷんさせて出てくるのはちょっとどうなんだろうと思います。いっぽうで知識も豊富、判断も的確という人がいて、こりゃもう当たり外れうは運だなっていう。

伊勢丹に比べて圧倒的に良かったのは、混雑度。ほぼ人いない状態でした。いや、数名はいたけどセール中の人数じゃないよねっていう。土日になったら混むんでしょうか。

3.阪急メンズ館(5F)
品揃 ★★★(かなり偏っている。セール品自体が少ない)
価格 ★★(高めでセール率も低い)
接客 ★★★(人が少ないし、売り場全体を把握していない)
混雑 ★★★★★(ガラガラ)

関西の雄、阪急百貨店。有楽町のメンズ館です。

もともと5Fの紳士靴売り場が少ないせいか、先に伊勢丹を見ていたせいか、あまりラインアップが充実しているとは思えませんでした。ただ、阪急が得意とするマグナーニの品揃えが充実していたり、ソフィスアンドソリッドがセールにかかっていたりと、三越伊勢丹との差別化はできていたかな。

ただ、三越伊勢丹ではセールになっていたシェットランドフォックスがセールに入ってなかったりと、見応えが無かったのも事実。ぶっちゃけ、阪急でしか扱っていない特定のブランドに思い入れがあるとかでなければわざわざ行く意味はないかなと思いました。

3.有楽町マルイ
品揃 ★(ブランドショップ中心で専門靴売場がない)
価格 ★★★(もとが安いだけでセール率は控えめ)
接客 ★★(ショップによるが、たいてい適当)
混雑 ★★★★★(ガラガラ)

有楽町のマルイは、いろんなブランドの靴を幅広く扱っているところがあまりなくて、基本それぞれのテナントが展開しているブランドを販売するという路線。

ですのであんまりラインアップは充実していませんでした。もとからそのブランドが気に入っている、などの理由があれば、そこのセールに行けるというくらいかな。クインクラシコとか。

4.池袋西武
品揃 ★★★★(種類・サイズともかなり充実)
価格 ★★★★(高級路線から10,000円を切るお手軽路線まで)
接客 ★★★(人数は充実。質は可もなく不可もなし)
混雑 ★★★(人はいるがストレスは感じない程度)

最後です。かなり頑張っているなと思ったのが池袋の西武デパート。8~9,000円くらいの靴からその10倍くらいのものまで幅広くラインアップ。サイズも結構充実していました。

取り扱っているブランドの違いということもあるのでしょうが、伊勢丹や阪急とは違う、庶民的な靴の充実度が段違い。もちろんそれだけに、同じような価格帯でも靴のクオリティがぜんぜん違うものもあったりして「ババを引く」可能性は高まっているんですが(たとえば元が20,000円で3割引きになって13,000円くらいの靴と、元が30,000円で半額になって15,000円くらいの靴が並ぶと、圧倒的に後者のほうが良い革使っていて製縫クオリティも高いのに、値段が2,000円差になっているせいで気づかずスルーしちゃうこともある)、限られた予算でバリエーションを揃えるなら西武のほうが向いているように思えます。

接客はふつう。ただ、隣接するシューケアショップと連携してそちらのスタッフもうろうろしているのでお手入れのこととかを聞きやすいのは他店にはない良さかもしれません。


………

というわけで、他にも小さいお店とかいろいろ見てきたんですが、主だった4か所はこんな感じ。ンで、これだけ巡って実は1足も靴買ってないんですよね! ハハハ……。

ま、まあセールは7月上旬まで続きますし、どこかのタイミングで更に値下げがあるかもしれないし。気長に、気長に。

一応今回見た中で良いなと思ったのは、Madrasのインポート靴。廃版になるとかで、30,000以上のやつが15,000円くらいになっていました。革も割と良い感じだったし、デザイン気に入ればお買い得かなと。

明日は色んなイベントいくんで、明後日うまく時間をつくって、スーツとかも見に行こうかな。

明日からクリアランスセール

台風の発生に伴い今晩から明日の朝にかけてあいにくの空模様になりそうですが、明日からは多くの百貨店等でクリアランスセールが開始されます。

私も、ちょっと時間ができれば昼とかに抜けて行ってみようかなぁと思っているんですけど、何を買うか。デカイ買い物より、靴下とかハンカチとかそういうので終わりそうですけど、まあそれだけでも結構行く意味はある。

……とはいえ、土砂降りの中行くかって言うと結構微妙。うーん、どうしたもんでしょうね。

不覚。

大事にしていた鞄を、不注意でざっくり傷つけてしまいました。

革がすごいギザギザに切れた感じで線が入ってしまい……。

元通りは諦めましたが、外を歩けるような見た目になるかどうかも疑問。使っていて仕方なくついたキズなら味がでたと喜ぶところですが、不注意だけに悔しい思いがします。

まあ、不注意もまた生活の一部。こういう傷も受け入れる懐の深さこそ、革を楽しむ上で最も必要な資質なのかもしれませんけれども。

夜の散歩

思考がマイナスに入った時とか、ぐるぐる同じところを回って行き詰まった時とか、私はよく散歩をします。

いわゆる気分転換というやつで、人によっては料理だったりどか食いだったりするのでしょうが、とりあえず天気が良くて靴さえあればできる散歩というのはそれなりに経済的だし、運動にもなって健康面でも良いのかなと思っています。

ちょっとしたときの気晴らしというのはほんとうにたいせつで、この散歩のおかげで自分の精神が保ってるなぁと思うこともしばしば。あと、夜歩くと身近な場所の景色が全然違って見えて、いろいろな発見があるのも素敵です。

ただ、最近ストレスもあって、ひたすら夜に歩き回って不審者みたいになってるからちょっと注意しないといけませんね……。

傷つくこと

非常に傷つくことがあって、正直へこんでいます。

理解してもらいたかったわけじゃないし、別に恨まれても仕方ないとは思っていたけれど、そういう結果にしたくて動いていたわけじゃないんだけどなぁ、という。

周囲はことごとく敵にまわるし。

まあもう、私ができることは何もないので諦めます。誰も幸せにならなかったよ。

マジカミがリリースするらしい話。

某所で業界に挑戦的な発言があったり、露骨なダイレクトマーケティングがあったりで物議を醸した話題になったDMMのエロブラウザゲーム、『MGCM(マジカミ)』がとうとうリリースされる模様。

mgcm01

名前の時点で「カミゲー」なのは約束されていますが、果たしてどこまで伸びるのか。事前登録スクラッチで痛車配ったりハワイ旅行配ったりと(一応どれも当選者が出たということになっていました)、そうとう派手に宣伝費を使っているので相当ペイできる自信があるんでしょうね。

ただそうなると、かなり課金重視のゲーム設計になりそう。事前の情報等を見ている限りだと、ポリゴンはかなり癖があって賛否わかれそうだし、比較的手間かかりそうな感じのゲームデザインがエロを求める層にフィットするのかという問題もあるし、これで自信満々なのは凄いなと思います。いやむしろ、だからこそ宣伝に力を入れざるを得ない状況になっているのかな?

正直、果たしてどこまでのものなのかは未知数。

何故とは言いませんが、初めの方は恐ろしい勢いで高評価のレビューが乱発され、まとめサイト等でも絶賛記事が出回るのではないかと考えているので、信頼できる人の信頼できるプレイ感を待ちたいところです。

いっそ、自分でやってみるのもアリだとは思うんですけど、どうも気乗りしないんだよなぁ。

ち○ち○はれた。

○ん○んが腫れました。原因はよくわかりません。

痛い……。辛い……。

○○いくの?

三つ子の魂百までじゃないけど、昔覚えた言い方はなかなかなおりませんね。

 ▼「令和になってもイオンのことを「ジャスコ」と呼ぶ人が3割近くいることが判明」BIGLOBEニュース
それから3年が経ち、さすがに令和に入ったらイオンをジャスコと呼ぶ人は減っているだろうと思いきや…なんと1.1%しか減らない28.2%の人が、イオンをジャスコと呼んでいたのである。

とくに、我らエロゲーマーには彼女がいますから……。

jucos

シンセミア、懐かしいなぁ。

さすがに、マイカルとかサティはほとんどいないみたいですけど、「ジャスコ」は当時相当なインパクトをもって各地域を席巻しましたし、なんとなくかわいらしい名前の響きもあって、どうも記憶から離れがたい感じがします。

そして、私達はみんなジャコスが大好きなのです。たぶん。

jucos4

まあでも、なくなったものはなくなったので、切り替えないといけないんでしょう。寂しいけれど、諸行無常なのであります。

jucos3

オチは雑コラで。
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
シルキーズプラス A5和牛 『バタフライシーカー』

あけいろ怪奇譚
バナー(3)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!




情熱FX大陸