よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2018年07月

ハチナイのライブ当選してた話。

ハチナイのライブ当選してました。

hatilive

期限ギリギリでチケ引き換えしてきました。

楽しみです。

浸水

西日本各地で大雨による被害が出ており、被災されたかたがたには心よりお見舞い申し上げます。

さまざまな被害が報告されるなか、山口の旭酒造がダメージを受けたという報せが入ってきました。

 ▼「日本酒「獺祭」の蔵が浸水被害」(共同通信)
 海外でも人気の日本酒「獺祭」を造る旭酒造(山口県岩国市)は7日、豪雨の影響で蔵の一部が浸水するなどの被害を受けたため、獺祭の製造を停止した。復旧作業を急いでいるが、今のところ復旧のめどは立っていないという。

 旭酒造によると、岩国市にある蔵の近くで土砂崩れが発生し、2棟ある蔵のうち1棟に、土砂でせき止められてたまった水が流れ込んだ。また2棟とも大雨の影響で停電しており、冷蔵設備なども動かせないことから、獺祭の製造を全て停止することにした。

こうした浸水被害、農業系のダメージが大きく取り上げられることが多いのですが、産業全般に深刻な被害がくるんですね……。当たり前ですけれど、ニュースにならないところで大小さまざまな影響が出ているのでしょうし、ふつうの生活にもその余波は及んでいるのでしょう。

復旧までのことを考えると気が重くなります。ほんとうに天災って怖いですね。


時代の赦し

本日、麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚の死刑が執行されました。

オウム真理教による「地下鉄サリン事件」は、私にとって非常にインパクトのある大事件として記憶されています。というか、リアルタイムでこの事件に触れて、無関心だった人というのは比較的少数派でしょう。連日テレビもラジオも新聞もオウム一色でしたので、好む好まざるにかかわらず、情報を流し込まれていたのではないかと思います。

それはさておき、松本死刑囚の死刑が執行されたことで、この事件は「ひと区切り」がついたのでしょうか。

何度かここで書いてきたように、刑罰というのは罪の赦しのためにおこなわれる、という側面があります。死刑が執行されたことで、なにがしかの納得や踏ん切りが、被害者や遺族の胸におとずれたなら。あるいは彼らが松本死刑囚のことを忘れていくきっかけとなったなら、それは死刑に意味があったのだろうと思います。

ただ、それとは別に、社会にとっての意味、ということもあります。

日本は、犯罪を懲役年数や罰金といったかたちで純粋な量に還元してしまえる文化と違う、と私は常々考えています。そして日本における死刑というのは、その人の命をもって償わせるというのではなく(人の命と罪がつりあっていると考えているのではなく)、完全なかたちで社会から追放する――その人の存在を排除する――という意味を持っているのではないかと思うのです。

死刑が執行されたことで、松本死刑囚は、罪をつぐなうことなく排除された。放っておいてもいずれ、オウムを知らない世代が増え、直接の関係者も次第に数を減らし、社会からあの事件の爪痕も記憶も薄れていくのでしょう。それは時代の自然な流れではあるのですが、しかしその前に私たちの手によって、あの事件にカタをつけた。関係者の方々の想いというのがそこに重なるとは到底思えませんけれど、少なくとも日本の社会はこの死刑執行によって、オウム事件を「受け容れがたいもの」として位置づけ、意味づけたのでしょう。

そうして、逆説的ですが、追放されたものとして位置づけることで、ふたたび社会の中に回収したのだと思います。永遠に許さないという赦しが与えられたのかなぁ、と。

窓を叩く雨の音を聞きながら、そんなことを考えました。

最後になりますが、あの事件で亡くなられた方、その御遺族の方、被害に遭われた方々、すべてのみなさまに改めてお見舞いを申し上げます。

回らん話。

疲れがたまって変な時間に寝て、中途半端な時間に起きて遅刻が怖いのでそのまま仕事行って、途中眠くなってやる気も効率もあがらず、仕事が遅くなるから帰りも遅くなって疲れがたまり、そのまま帰宅して倒れるように寝るけど夜中に目がさめて……。

というバッドサイクルに乗ってしまい、どうもこうも仕事が回っていません。かわりに目だけはぐるぐる回ってきて非常にまずいですねー。どっかでリセットしないとなぁ。

腐敗教育

これはまた派手に裏口入学させましたねぇ。

 ▼「東京地検特捜部 文科省局長を受託収賄容疑で逮捕」(毎日新聞)

 東京地検特捜部は4日、文部科学省科学技術・学術政策局長の佐野太容疑者(58)=東京都港区=を受託収賄容疑で逮捕し、会社役員の谷口浩司容疑者(47)=同=を同ほう助容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は2017年5月、東京医科大の関係者から同省の大学支援事業に関して有利な取り計らいを受けたいとの依頼を受けたことに対し、この大学を受験した佐野容疑者の子供を合格させてもらったとしている。特捜部は入試の点数の加算などが事実上のわいろに当たると判断した模様だ。

 佐野容疑者は16年6月から同省官房長を務め、17年7月から現職。【巽賢司、遠山和宏、金寿英】

文科省の役人がこういうことやってるってのがそもそもダメだし、現実にこういうことは氷山の一角なんだろうなと思わせる事件です。

もちろん、大多数の人はまっとうなんだとしても、こういう腐ったことをできる土壌がふつうにあるのもまた事実なんでしょう。学校側もこんなこと日常茶飯でやってるんだろうなと思えてしまう。それも、よりによって医学部。

怒るというよりは残念。がっかりします。ほんとにしょーもないですね。



罵倒系

以前の職場から脱出を果たした元同僚と飲んでいました。

聞いていると、前のところが結構ヤバくなっているみたいで。まあ、いまは実際に内部を見ているわけではないし、外に出た者のバイアスがかかっていることは間違いないでしょうけれど、それでも「あーあ」と思うところです。

batou

どうも、私たちの元上司(直属よりちょっと上くらい)が、今年入った何人かの新人を散々罵倒しまくった挙げ句、公開処刑みたいな嫌がらせ懲罰を社内でやってのけ、嫌気が差してバタバタと辞めていくなかで、「彼らのためを思ってやっているのに根性が足りん」ってな寝ぼけたことをのたまったようなのです。

……身バレ防止で若干脚色や変更を加えていますが、おおきな筋としてはそんな感じで。

まあそれで、「こいつぁヤベェぜ!!」ってなった中堅メンバーが一足早い「夏休み」をとって転職活動開始。残された人たちではいろいろ回らなくなってクソ上司氏が激怒、という悪夢のようなバッドサイクルがフル稼働し始めているのだとか。

去年まではそんなでもなかったように思っていましたが、どうもクソ上司氏の「重し」になるような年配の重鎮が定年でいなくなり、おさえが効かなくなったと。なんともはや。

先に脱出できた私は、先見の明があったなどとは思いませんけれど、ラッキーではありました。正直その手の輩には近づきたくない。思い通りに生きることは難しくても、心を殺されるのに付き合う必要はありませんからね……。

乾燥

冷房をかけないと寝苦しい夜が続いています。

電気代も困ったことになるのですが、なにより厳しいのが乾燥。起きると喉が痛いわ、目が乾いて痛いわで散々です。

今年の夏は、長く厳しくなりそうなのでこれほんとに何とか対策しないとなぁ……。

世代交代?

唯一神又吉イエス氏が引退を表明されました。

 ▼「政治活動・ホームページ閉鎖のお知らせ」(世界経済共同体党)

matayosi

 ホームページをご覧の皆さん、いつもありがとうございます。

 本世界経済共同体党の状況を申し上げます。

 代表の唯一神又吉イエスの健康がすぐれず、回復して政治活動・選挙活動をするのは無理とのことであります。

 よって、ここに世界経済共同体党の政治活動とホームページを閉鎖します(但し、ホームページは10月末に閉鎖となります)。

 長い間のご支持・ご支援をありがとうございました。尚、唯一神又吉イエスの名称と存在は従来通りであります。

             
2018年6月30日 唯一神又吉イエス

本人名義のコメントなのに「代表の唯一神又吉イエスの健康がすぐれず、回復して政治活動・選挙活動をするのは無理とのことであります」と伝聞調になっているのは、何かの陰謀ではないかと思ったり思わなかったりしないでもないのですけれど(「とのことであります」というのは医師から聞いたということか、あるいはHPを作っている人が本人からそう聞いたかくらいでしょうか)、寂しいような悲しいような……。

私が投票権を持つ選挙区で何度も出馬しておられ、その トンデモ 個性的なポスターと精力的な活動ぶりにおおきな関心を抱いていました。泡沫候補の中でもひときわ異彩を放つ選挙の風物詩と申しますか……。これにて見納めとなるのは残念ではありますが、なにぶんご体調がらみとのことですので仕方がありません。ご恢復を祈っております。
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
シルキーズプラス A5和牛 『バタフライシーカー』

あけいろ怪奇譚
バナー(3)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!




情熱FX大陸