よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2018年04月

巧妙な詐欺

なんかこんなメールが来て驚きました。

手元に届いた時は、赤帯(警告メッセージ)が無かったので、これ本当に不正アクセスがあったのかと思ったんですよね。

sagisaison

ただ、貼られているURLとか文面に本名がないこととかがどうもおかしいなと思ったので、本文を検索したら何年か前に流行っていたフィッシング詐欺でした。

いつもフィッシング詐欺というと、どう考えても不自然な日本語で書かれていていっそ微笑ましいような感じのものが多かったのですが、これはかなり巧妙。騙された人も多いんじゃないかなぁ。

みなさんもお気をつけください。

読み取りの程度問題について。

文脈の忖度って結構面倒な話だと思います。

たとえば「見ため良し頭脳明晰だが裏は高慢」という某エロゲーのキャラ紹介がここにある。

shizune


「見ため良し」であることや「頭脳明晰」なことと「高慢」というのは対立する概念ではないので、逆接にするのは厳密には誤りと言えるでしょう。しかし、ちょっと踏み込んで読み取って「表向きは評価が高い」のに「裏ではクソ」という対立だと考えれば逆接することに問題はないように思いますし、そのくらいなら読み取れるだろう、という人は少なくないでしょう。私自身も、妥当な読み取りの範囲だと思います。

しかし、そういった読み取りが特性上難しいという人もいますし、また書き手は難しくないと思っていても読み手にとっては難しいという「ズレ」も当然発生します。だから、こうした読み取りにおける「忖度」を強要したり、過度に礼賛するのはよくないというのはその通りだろうと思います。

とはいえ、物語は論文ではないのですから、そんなガチガチ・バリバリに幅のない読み方しかできないような文章で書かれても味気ない気がするのです。余白と言うか幅というか、多少あっても良いんじゃないかなと。真っ白すぎても困りますけどね。

歯医者のこと。

痛すぎたので仕事を休んで歯医者に行ってきました。

……治療ですんげー工事されて、かえって痛いくらいです。参った。いろんなことにやる気がでません。歯は本当に大事にしないといかんですねぇ……。

エロゲーの日の話。(2018年4月27日)

今日はエロゲーの日でした。

『その大樹は魔界を喰らう!』(ソフトハウスキャラ)、『もっと!孕ませ!炎のおっぱい異世界エロ魔法学園!』(みるくふぁくとりー)、『催眠調教姉妹』(アプリコットチェリー)、『如月真綾の誘惑』(hibiki works)、『おねえさんに任せなさいっ!』(アンモライト)を購入。他にも面白そうなのがちらほらありましたが、とりあえずGWはこれでしのぎます。

まずはキャラからいくかな……。

ハチナイのファン感の話。

落選しました。

寝ます(;´д`)トホホ…。

問題の整理

会議で議論になったとき、問題が整理できないと、とてもめんどくさいことになります。

たとえば、自分の労働条件のため、ということと会社の利益のため、ということと顧客のため、ということを混ぜて語ると、労働条件のことに対し顧客のためにならないから我慢しろと言われ、顧客のことについて会社の利益のためになんとかしろと無理を言われる……みたいなことになったりするわけです。

別の言い方をすると、異なる問題を並列したせいで、噛み合わない返答で各個撃破されてしまうのですね。

そのへんをわきまえずに不満を垂れ流す人は、勢いはあっても議論に勝てない。そういう話が飛交う会話ほど不毛なものはありません。いま、目の当たりにしているんですが。

これ、着地点が見えないけど大丈夫なのかなぁ。

鉄人の死

嘘やろ……。まだお若いのに。

 ▼「衣笠祥雄氏が死去」(共同通信) 
プロ野球広島の中軸打者として活躍し、2215試合連続出場で「鉄人」と呼ばれた衣笠祥雄氏が死去したことが24日、関係者の話で分かった。71歳。京都府出身。

ショックです。謹んでお悔やみ申し上げます。


るろ剣が復活した話。

「人斬り抜十歳」こと和月伸宏先生が児ポで引っ張られましたが、意外なことに割とあっさり復活なさるようで。

 ▼「『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』連載再開のお知らせ」(ジャンプSQ)
長らく休載させていただいております本作ですが、
読者および関係者の皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。

作家は現在も反省と悔悟の日々を送っておりますが、皆様から寄せられる様々な声に、
作品作りを通してお応えしていくこともまた作家ならびに出版社の責務であると考え、
本誌7月号(6月4日発売)より連載を再開させていただくことにいたしました。 
読者の皆様には、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2018年4月23日
集英社 ジャンプスクエア編集部

似たようなことをした他の作家さんとの対応の違いが気になりますが、作品の人気とか、実際に買春したわけではないというのがポイントだったのでしょうかねぇ。

熱射病

近所の児童姦……じゃなかった、児童館のボランティアで、こどもを連れてピクニックにいってきました。楽しい思い出で終われたらよかったのですが、途中でふたりほど子どもがぶっ倒れてしまい大惨事に。

私とは別のグループのリーダーが、どうも水を飲ませなかった(新人の職員さんでそのへんに気が回らなかったようです)みたいで、まあ不幸な事故ではあるけれど、そこはキチンとしとかないとねっていう。

子どもは自分の不調を訴えるのがわがままで良くない、みたいに思っていたり、そもそも手遅れ近くになるまで不調を気づかなかったりするんですよね。周りの目、大切です。

飲み過ぎ

今日は気の合う人とがっつり飲んで、飲みすぎてヘロヘロです。もう寝ます……。
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
シルキーズプラス A5和牛 『バタフライシーカー』

あけいろ怪奇譚
バナー(3)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!




情熱FX大陸