よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2017年11月

【ハチナイ】ランクマ1/4(花の陣)終了。イベント方式への感想など。

4週連続ランクマッチの初回、「花の陣」(花染め)が終わりました。

結果……なんと2位でフィニッシュ。前回6位からまさか順位をあげて表彰台にいけるとは。正直嬉しいです。

rankmatch210711_07

が、まあそれはそれとして今回のランクマッチには不満もあり……。ツイッターにも書いたのですが、備忘録がてら、あっちに書ききれなかったことも含めてこちらのほうにも残しておきたいと思います。

(1)告知が遅い
あらかじめ「染めランクマやります」という告知はありましたが、具体的なかたちが分からなかったせいで、それにあわせて育成できませんでした。キャラを集めることもできず、まさかこんなに特攻キャラが並ぶとは誰も思ってなかったんじゃないかなぁ。Rの河北とか風呂に沈めた人も少なくないだろうし……。

本日のメンテ後も、次回の蝶ランクマの特攻キャラは発表されていません。4週やりますというなら、4週ぶん全属性の特攻キャラくらいは事前に告知出して欲しいです。ユーザーが何を目的にゲームすればいいか、どういう方針でプレイするかということに方向性を持てない状態なのは、正直辛いです。

(2)報酬がいきなり渋くなった
報酬の逢坂さん、完凸ラインとして設定されたのが1000位。しかも2つのランクマッチでどちらも1000位入賞しないとダメっぽいです。これまでの完凸ラインが5000位とか3000位とか、きわめて緩かったことを考えると一気にしんどくなった印象がありました。告知の問題ともあわさって、やってる側からすればいきなり締め付けされたことへの反感が高まります。

私個人は今回上述の順位ですからハードルは超えました。しかし、楽なランクマだったとは思えません。一歩間違えば1000位圏外もありえたでしょう。その辺りも含め、個人的な意見としてはもうちょっと報酬は緩くしてほしいです。というか、ランクマの報酬に限定キャラじゃなくていいというか。限定キャラはちょっと頑張ればみんな取れるくらいでいいよっていう。

一部の廃人を競わせて搾り取らないと経営的にもたないというなら仕方ないけど、そうでないなら、イベの達成感を得られる数が減るのはライト層のやる気を削ぎ、新規の参入を厳しくするだけです。アイドルがうたって踊るような大人気スマホアプリならともかく、アクティブ20000人いるのかどうかっていうこのタイトルでそんなことやっていたら、先細っていく未来しかないように思えて不安です。長生きしてほしいから、次は見直してほしいなぁ。試行錯誤しているうちに無人の焼け野原になってそう。

(3)オーダーがほぼ固定されて大変つまらなかった
個人的に、今回のランクマッチで最も問題だと思うのはこれ。特攻キャラを9キャラも設定したせいで、スタメン8人までは特攻染め(1人は投手を入れる都合で外れる)が当たり前になっていました。実際、トップ20くらいの上位はほぼ同じようなオーダーになっていたかと思います。(というか、そうでないと出せないようなスコア)

今回得点や試合内容で一切獲得スコアが動かないため、編成によって取得できるスコアの上限が自動的に決定します。特攻8人揃えた人が全勝すれば、基本的に1人でも特攻キャラを抜いた編成で勝ったスコアが入った人は絶対上に行けません。

上限が編成によって決まってるんだから、そりゃ上位目指すなら最高スコア出せる編成でいくしかないわなということで、上を目指すほどに自由度が減って窮屈に感じました。もちろん、1000位入賞を狙うならそこまで縛りがきつくはなかったかもしれないのですが。

いずれにせよ、今回のイベント前には特定のキャラを特定のポジションに置くことで発動するチームスキルや、ステータスを一定に揃えることで発動するチームスキルなどが数多く実装されたおかげで、「どれかは発動できるだろ」的な意味で編成が柔軟に、幅広く組めるようになっていました。そういうさまざまな可能性を広げるアップデートをしておきながら、イベントでは1パターンの、特定の組み合わせだけを要求する、というのは若干ちぐはぐな感じもしました。

もちろんこれ、悪いことばかりでもなくて公式が「理想編成」を提案してくれていると考えれば、試行錯誤して悩む時間が不必要になるわけで、親切なことなのかもしれませんけどね。

とはいえ、鍛えたキャラや好きなキャラを使えないというのはキャラゲー的な視点からするとマイナスでして、まあもうちょっと自由な編成させてくれてもいいんじゃないの、とは思っています。

(4)特攻キャラが多すぎ
さっき書きましたが、9キャラいますからね。特攻。各ポジションにほぼ1人。無課金・微課金のライトユーザーでも揃えやすいキャラが多かったあたり、ユーザー間格差を減らそうという思惑があったのかなという気もするのですが、実際には、キャラを揃えて育成しまくるやりこみ勢と、手持ちのキャラでいくしかないエンジョイ勢の格差は余計に開いていた気がします。

まあ結局9人全員を、みんながみんな揃えたり鍛えたりできるわけではないですからね……。

そういう意味では、「みんなが手に入れやすいキャラで何枠かを埋める」ようにすれば格差は確実に是正されるし、かつその何枠かは「自由にユーザーが選べる」ようにすれば、鍛えたキャラがいるところに特攻キャラが入って枠を食い合ったせいで戦力ダウンした、みたいなこともありません。

各ポジションに1人ずつ特攻キャラを設定し(うち3人くらいはイベントキャラ)、何人編成してもいいけど特攻が発動するのは2人まで、みたいな調整をすれば、うまいこと格差を小さくできるんじゃないかと思うのですが、いかがなものでしょうね。

(5)運ゲー要素
以前から批判されていたところです。試合がある程度運ゲーなのは、野球というスポーツの特性ともマッチするので不満ありません。

ランキングの決定方式に関しては、個人的に30戦中24戦の成績をピックアップすることで、安定して勝てる戦力がある人を上位にしようという今回の試みはよかったのではないかなと。自分が勝てたから言ってるわけじゃありませんよ。

ただ、24勝は厳しすぎました。できれば20勝くらいがよかったかな。捨て試合とか実験試合ができないんで……。7割くらいでいいじゃん? ってなところです。


ランクマッチに直接関わる不満点はこのぐらいです。属性染めというのは、正直あまり良いと思っていなかったのですが、やってみると普段使わないキャラにスポットライトが当たったりして非常に楽しく感じたのも事実です。

また、上に書いたように公式が理想編成を確定させてくれるというのは、グラブルなどで理想の武器・PT編成に悩んでいる身からすると楽に思うところもありました。

そのあたり含め、なんかエラそうな言い方になっちゃいますけど「磨けば光る」良さはあると思います。もう感想というか希望願望としてはもっと盛り上がって良いコンテンツだと思うのです。そして、インターフェースの改善なんかを見ても、運営のやる気も能力も高い方だという印象があります。別に私が書いたような感じにならなくても面白ければなんでも良いので、是非頑張って改善してほしいなぁ。

グラブルフェス2017先行チケの話。

そういえば、チケット抽選あたってこちらは取れていました。私が当選したってことは、ほぼ抽選行われなかったのかな……と疑うくらい滅多にないこと。まずまず嬉しいのですが、お値段は追加で3000円。高いのか安いのか……。まあ並びまくるストレスとか出発時間の調整を考えると妥当な範囲か。

それにしても、こういうリアルイベントで貴重かつ実用的なアイテムを配るのはどうかなぁという気が。ヒヒイロとか最上位召喚石とかを景品に入れちゃうのは、不公平感を惹起して中間層のモチベーションを盛大にデュレーションしかねないので微妙なのではないかなと心配に。ラグナロクオンラインとかがそんな感じで最後は「癌畜」(Google辞書に登録されてんのがすごい)と呼ばれる超ヘヴィユーザーのみに先鋭化していく感じでしたからね。

じゃあどうすんのかって言うと、たとえばこの前のゲームショウのときのビィくんぬいぐるみみたいにゲームに影響ないものか、限定称号みたいにレアだけど実用性あんまりないものか、回復アイテムや栄光・覇者のように実用的だけどそんなにレアじゃない(でも集めるのは面倒な)ものがいいと思うんです。

イベントの盛り上がりや販売実績を考慮してやむを得なかったのかもしれませんが、もしそうだとすれば、それは主催側の都合でユーザーを振り回しているだけであってユーザー本位のイベント内容ではないということです。個人的には、こういう(超レアで使えるゲームアイテムのような)餌で釣らないとペイできないようなイベントならやらんでいいと思いますし。

あとは、「謎解きゲーム」って結局何やるんだろう。当たらなかっただけに気になります。

悲しい話。

これ読んで、怒りとかより悲しくなりました。あった/なかったの論争をするんじゃなくて、現実に起きた被害について、あるいは戦争について、その悲惨さを訴える行為が政治の壁の前に屈することになるとは。

 ▼「平和大使演説、圧力は中国 日本の被害強調嫌う? 政府、他国の同調恐れ見送り」(西日本新聞)

 2014年以降、毎年8月のジュネーブ軍縮会議で核兵器廃絶を世界に訴えてきた日本の高校生平和大使の演説が今年は見送られた問題で、高校生にスピーチをさせないよう日本政府に圧力をかけていた国は中国だったことが16日、複数の政府関係者への取材で分かった。日本が第2次大戦の被害を強調することを嫌う中国側の思惑があるとみられる。

 政府関係者や本紙が情報公開請求で入手した外務省の公電によると、今年2~5月、昼食会などの場で、中国側が日本側に「スピーチをやめていただけないか」などと要請。「高校生を政府代表団に1日だけ含めるのは問題がある」などと指摘した。

 日本側は、被爆体験の継承を訴えて理解を求めたが、中国の軍縮大使が「会議規則違反の異議申し立てもあり得る」と反論した。中国側の主張に同調する国が出てくることへの懸念から、日本政府も見送りに応じたという。

 高校生平和大使は例年、日本政府が1日だけ政府代表団に登録する形で、軍縮会議本会議場でスピーチを認められてきたが、核兵器禁止条約が採択された翌月の今年はスピーチが見送られた。本紙の情報公開請求で、ある国の軍縮大使が圧力をかけていたことが判明したが、文書の国名は黒塗りされていた。

 中国の習近平指導部は、戦後70年を迎えた2015年を中心に「反ファシズム・抗日戦争勝利70年キャンペーン」を国内外で展開。同年9月には、北京で大規模な軍事パレードを行った。同時に、日本が国際社会で原爆被害を訴える動きに対しては「戦争加害国としての歴史を歪曲(わいきょく)するものだ」と反発してきた。

 同年5月に開かれた核拡散防止条約(NPT)再検討会議でも、日本は各国指導者らに広島、長崎の訪問を促す文言を最終文書に盛り込むことを提案したが、中国の強硬な抵抗で実現しなかった。国連総会が同年12月に核兵器禁止を呼び掛ける決議を採択した際も、決議案に当初、盛り込まれた被爆地広島や長崎の惨禍を伝える文言が中国の強い要請で削除された経緯がある。

 一方、今年8月のジュネーブ軍縮会議で高校生平和大使のスピーチが見送られた代替措置として、日本政府代表部が現地で開いたレセプションには中国の外交団も参加。高校生3人が各国外交官を前にスピーチし、少人数のグループに分かれて各国外交団と個別で意見交換する場も設けられた。

私はよく、「暴力を止めるのに暴力を使うのは自己矛盾だ」といった発言をしますが、当然これには反論ができます。たとえば、「より酷い暴力を止めるために暴力を振るうのはやむを得ない」とか。誰もがガンジーになれるわけではないでしょう。それこそ「非攻」を唱えた墨子ですら、自己防衛のために力を使うことは否定していないわけです。

しかし、今回は「戦いはやめよう」というメッセージなり平和への祈りなりを発するという、そのこと自体を自分たちにとって都合が悪いからと否定し、制限しようとしているわけで、要求をつきつけた国にも、その要求を飲んでしまった日本にも、どちらに対してもさめざめとした情けない気持ちを抱いてしまいます。

なんというかもう、「あーあ」って感じですね。

イベントコンボ

グラブル古戦場イベが終わり、間髪入れずにハチナイのランクマッチ開始……。はじまっていたことすら気づきませんでした。勘弁してくれ(泣)。

今回は仕事とグラブルのコンボのおかげでろくに準備もできていないので、流す感じになりそう。とはいえ、染めオーダー戦というはじめての試みなので、ある程度は参加したいんですけどね。

前回のように1桁順位でフィニッシュは、まあ無理だろうな……。

ウワサのカノジョ。

アーケードで注目されている『ボンバーガール』の新キャラに、あのお方が……。

bomber

昭和のときめく爆弾魔、藤崎詩織嬢でした。これはすばらしい人選。

 ▼「ボンバーガール

tokimemo

こんなとこだよなぁ……。

わからない方のために一応簡単な解説をしておくと、コナミのギャルゲー『ときめきメモリアル』で登場する伝統的なトラップが「爆弾システム」。特定のキャラのお尻ばっかりおいかけて他の女の子をあまりに蔑ろにしていると「傷心度」が蓄積されて上のような感じで爆弾がつき、閾値を超えるとドカーンと爆発します。

爆発するとどうなるか。こうなります。

fsiori

やばい、トラウマが……((((;゚Д゚))))。

要するに好感度が下限まで下がるんですが、これの悲惨なところは、本人だけじゃなくて他の攻略キャラも巻き込んで好感度を下げてくるところ。多分ですけど、影で悪い噂とか流すんでしょうね。女の子って怖い。

bomber2

bomber3

NintendoSwitchのボンバーマンにもしれっと追加されている模様。というか、なんでハドソンのゲームにコナミキャラが出てるんだろうと一瞬不思議に思いましたが、そういえば以前コナミ買収されてましたね。当時驚いたのに、すっかり忘れていました。

どうでもいいけどスイッチ版ボンバーマン、何か変なのがいっぱいいますね。わけがわからないよ……。

bomber5bomber4


『ボンバーガール』、ロケテストは11月18日から。私の近隣だと秋葉原か新宿ですね。ちょっとやってみようかなぁ。下手くそだけど。

【グラブル】団イベChu!

団イベ本戦4日目。ほとんど出てこないのはひたすら狩りをしているからです。

昼起きて 飯食って 今日も今日とて古戦場
狩り狩り狩り狩り狩り狩り狩り 狩り狩り馴れ合い。



これぞグラブルって感じがするなァ ( ゚Д゚)y─┛~~。


うまくいかない毎日。

いろいろリアルがうまくいかないことが多くて、ちょっと萎えてきます。転職も難しいのかなぁ。

この歳で、安定も上がり目も無くなるとだいぶ厳しい感はあるので、色々悩んでみることになりそう。きっついなぁ。

新しい方向性

マクドナルドが面白いキャンペーンやるようで。

▼「日本マクドナルド、ハッピーセット「オリジナルパーティーゲーム」を期間限定で販売開始 」(日経新聞)

「人生ゲーム」「UNO」「黒ひげ危機一発」などがマクドナルドバージョンに!

ハッピーセット「オリジナルパーティーゲーム」

11 月 17 日(金)から期間限定販売

~ご家族やお友達とみんなでワイワイ楽しめるパーティーゲームが全6 種!~

 

 日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:サラ・エル・カサノバ)は、「人生ゲーム」「UNO」「黒ひげ危機一発」など、幅広い年代に人気があるパーティーゲームのマクドナルドオリジナルバージョンのおもちゃがセットになった、ハッピーセット「オリジナルパーティーゲーム」を2017年11月17日(金)から期間限定で全国のマクドナルド(一部店舗除く)にて販売いたします

(中略)

 ハッピーセット「オリジナルパーティーゲーム」は、世代を越えて親子や友達と一緒に楽しめる人気のパーティーゲームのおもちゃが全6種勢ぞろいします。ボードゲームの代表格、人生ゲームをマクドナルドクルー版にした「マクドナルド クルー人生ゲーム」や、マクドナルドオリジナルのキャラクターが描かれた「UNO マクドナルド」、黒ひげ危機一発をドナルド版にした「ドナルド危機一発」など、いずれも市販のゲームコンセプトやルールはそのままに、マクドナルドオリジナルバージョンにしたものです。また、全てのおもちゃには、ハッピーセット30周年を記念して、ドナルドやハンバーグラーなどのマクドナルドオリジナルキャラクターが登場しています。さらに、「UNO マクドナルド」にはハッピーセット限定ルールの「ハッピーセットボックス」カードが付いているなど、ハッピーセット「オリジナルパーティーゲーム」独自のルールで楽しむことができます。

なにそれすごいほしい(笑)。

happyset

しかも、見た感じもそう悪くなさそう。これは、親子揃って楽しめるような良いキャンペーンのように見えます。何回も重複して買おうという気にはならないかもしれないけれど、少なくとも、もらう側は嬉しいでしょう。そういうところからリピーターも増えそうです。

同じ日経新聞の記事でつい先日、マクドが戦略を明確化して一時の泥沼から再び顧客を取り戻しているいっぽうでモスバーガーが苦戦している、みたいな記事がありましたが、こういうのを見ると、マクドに優秀なブレーンが入ったのかなぁという感じがします。

▼「モス苦戦、消えた持ち味 「健康」埋没しマックと差

 モスバーガーが苦戦している。10日発表した2017年4~9月期決算は純利益が前年同期比17%減の15億円だった。最高益を見込む日本マクドナルドとの差は歴然で、その背中はほとんど見えない。売りにしていた健康メニューが埋没し、安くもなく高くもない価格も客離れにつながった。3位以下の突き上げも激しいバーガー戦国時代を生き抜けるのか。

(中略)

 手ごろな価格でバーガーを提供するマクドナルドに対し、モスはバンズの代わりにレタスで挟んだバーガーなど健康をうたったメニューでファンを増やしてきた。だが、すき家が低糖質麺を提供するなど、今年から外食全体で健康メニューが急増。消費者の選択肢が広がり「健康」はモスだけの看板ではなくなった。

(中略)

 一方、マクドナルドは価格だけでなく「話題の喚起も重要」(幹部)と様々な集客策を展開する。8月にマックとマクドの愛称をかけた商品対決を行うなど、ネット上での話題づくりにこだわり客数を伸ばしてきた。

 モスにもマクドナルドの背中が見えた時期がある。マクドナルドが赤字に転落した14年度から2年は黒字のモスが上回っていた。16年度に黒字転換したマクドナルドに抜かれ、17年度にはその差が177億円まで開く見通しだ。「マックが失速している時に客を囲い込めなかった」(競合のバーガー幹部)のが最大の失敗との指摘もある。

とりあえず、UNOとモノポリーは欲しいな……。

グラブル団イベ本戦

初日激戦につき。

グラブルのイベントはほんとに1日なにもできない日が1週間続くのがきつすぎる……。なんとか見直してくれんかなぁ。

たのしいしゅうまつ

最近愚痴ばかりでほんとよくないと思うのですが、どうしようもない。

部署の命令で土日連勤。今日は9時過ぎまで残業です。きっつい。

グラブルのイベント中、貴重な貴重なインターバルなのに、使いきれずに終わりそうです。ほんまないわ……。手当てがどうとかより、急にこっちの予定変更を強制してくる、過度な仕事中心主義が年々苦痛に。転職マジで何とかしないとなぁ。
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
シルキーズプラス A5和牛 『バタフライシーカー』

あけいろ怪奇譚
バナー(3)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!




情熱FX大陸