よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2017年02月

樋上いたる先生のサイン会に行ってきた話とメロンの対応に関する若干の不満の話。

メロンブックスさんで開催されていた樋上いたる先生の同人誌発売記念サイン会に行ってきました。
 
 ▼「【メロン専売記念】いたるところに樋上いたる祭 」(メロンブックス)

始終なごやかな雰囲気だったし、いたる先生は丁寧にサインしてくださりお話をする時間も割と長めにとれたのでサイン会そのものは非常に楽しませていただきました。

好きなキャラを書く欄に里村茜嬢のお名前を書いたら「ONEのキャラだ……」とツッコまれてしまいましたが、古くてごめんなさい。でもkanonとか普通に書いてた人いっぱいいたし、「好きなキャラ多すぎて決められない」という方も多かったようで、この業界で長く続けておられるいたる先生の実力を痛感した次第。

いたる先生はじめスタッフのみなさま、ありがとうございました。 

で、それはさておき不満があったのはメロブさんの諸対応。

まず、当選通知のメールにはサイン会に持参すべきものを何も書いていなかったし応募ハガキにも同様だったのですが、行ってみると「購入した同人誌にのみサインします」というアナウンス。私は事前に公式HPの告知等を見ていたので持っていっていましたが、持参していないという人が結構いらっしゃいました。

どうすんのかと思ったら、下のメロブで改めて書い直してくれ、と。いつもの対応といえばそれまでなのですが、今回はなぁ。

5000円弱の、あの分厚い本をですよ? 画集レベルですし。いや、買い直すの普通なら当然なのですが、今回は当選メールに記載がなかったってのが問題だと言いたいのです。通知をきちんと行っていたならまだしも、見ているかどうかもわからないHP確認してくれってのは酷い気がします。一応そのことはサポートスタッフの方にお伝えしたのですが、明確なレスポンスはありませんでした。

また、本以外のいたる先生のグッズ(ゲームのパッケなど)へのサインも可にしていたのですが、これが事前に通知されていなかったのもちょっとなーという。サインをもらっていた方が羨ましいというのはあるのですが(ぶっちゃけ)、大阪会場のほうでOKを出したそうなので、それならそれできちんと全体に通知してほしかった。 

当選メールが来る時期もかなり遅れたし、全体の公平性もいまいち保たれていなかったし、もうちょっとなんとかならんかったのかなと。お忙しい中のイベント、やってくださるだけありがたいことなのだとは思うのですけれどね。 

マイナンバー流出の話。

「知ってた」という話。そのうち出てくるとは思っていました。

▼「マイナンバー 1992人分流出 制度開始以来最大規模」(毎日新聞)

 静岡県湖西市は16日、昨年同市にふるさと納税をした1992人について、別人のマイナンバーを記載して寄付者が住む自治体に通知していたと発表した。国の個人情報保護委員会によると、一度に大量のマイナンバーが本人以外の第三者に漏えいしたのは、2015年10月のマイナンバー制度開始以来最大規模で、マイナンバー法で定められた「重大な事態」に当たるという。同市は「個人情報が外部へ流出する可能性は低い」としている。【竹田直人】

まず、ミスが起きるのは仕方ないです。でも、じゃあなぜ起こったのかという究明と、そのミスの責任をどうするのかというのは明確にしてほしい。現場の尻尾を切るんじゃなくて、管理職とか人事クラスできちんと。

「「今年から通知にマイナンバーを記載しなければならなくなり、事務作業が増えたため」と釈明」しているそうですが、それって要するに、マイナンバーのせいでミスしたって言ってるわけで。何の解決も見えないんですけど大丈夫なんかいという。

もう1つは、漏れたぶんについてナンバーの変更とかの安全対策を向こうが自動でしてほしいということ。これ当たり前だと思うんですけど。マイナンバー変更については、一応請求すれば可能ではありますが、まさかその手間をユーザーの側に丸投げしたりしないよねっていう。

そういうごくごく当たり前の部分を当たり前にやってくれるだけで、安心感とか信頼感はずいぶん違うと思うのですが、お役所仕事ってその辺ないがしろにしそうなんだよなぁ。問い合わせでもしないとわかんないんでしょうけど、まあとにかく対応をキチンとしてほしいです。

決断のとき?

ちょっと人生大きく変えるかもしれない決断を迫られて、割とどうしようか真剣に考え中……。

ケッコンとかではないです。

うーん、エロゲーか金かならエロゲーなんだけど、難しいなぁ。というわけでちょっと数日うじうじしてるかもしれません。

すんません。 

あんさつ。

朝鮮民主主義人民共和国の金正男総書記の兄にあたる金正男氏が暗殺されたというお話。

暗殺とかほんとにやっちゃうとは。こええ。

 ▼「金正男氏暗殺「5年前から計画」 韓国情報機関が報告」(朝日新聞デジタル)

 韓国の情報機関、国家情報院は15日午前、北朝鮮が故金正日(キムジョンイル)総書記の長男、金正男(キムジョンナム)氏の暗殺を5年前から計画していたと、国会情報委員会に報告した。同委所属議員が明らかにした。正男氏は6日にマレーシアに入国した後、13日に家族が住むマカオに赴く途中、殺害されたという。

 韓国統一省報道官は15日午前の記者会見で「殺害されたのは金正男氏であることが確実だと判断している」と語る一方、「詳しいことは、関係国の発表後に説明したい」とした。

 北朝鮮メディアは同日午前まで、事件について報じていない。

 国情院の報告によれば、事件は13日午前9時ごろ発生した。正男氏がクアラルンプール発マカオ行きの航空機の搭乗を待つ列に加わっていた際、2人組の女が近づき、うち1人が正男氏に接触。直後に正男氏が空港カウンターに助けを求めた。正男氏は病院に移送後に死亡したが、「毒劇物によるテロの可能性が極めて高い」とした。毒針など詳細な手法は遺体の解剖を待つ必要があるとした。

 女2人はタクシーに乗って逃走したが、行方はわかっていない。国情院は依然、2人がマレーシア内にとどまっている可能性があるとの見方を示した。

 2011年12月の金総書記死去後、正男氏の立場は急速に悪化。異母弟の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の指示によって殺害される可能性があるとの指摘が韓国内で出ていた。殺害の動機について、国情院は「金正男氏の暗殺は、金正恩政権樹立後、必ず処理すべき命令だった」と説明。12年ごろから、暗殺の動きが具体化したという。

 韓国政府は、正男氏が「白頭山血統」と呼ばれる北朝鮮指導者の家系である以上、正恩氏の指示や許可なしに正男氏を殺害することはできないとみている。


んで、関係者も闇に消えた模様。消されたのかなぁ。

 ▼「殺害の女2人は死亡の可能性と政府関係者」(47NEWS)

日本政府関係者は金正男氏を殺害したとされる女2人について「死亡した可能性があるとの情報がある」とした。

いやあ、邪魔なら殺すっていう発想がもう近代法治国家のそれではないし、実際やれちゃうのもすごい。北朝鮮政府の指示かどうかはっきりしないとはいえ、朝日の記事にあるように、金正恩氏の指示なしではやらないようなことみたいですし、だいぶ黒いですわな。

アメリカ大統領は無理でも日本の総理大臣くらいなら暗殺できちゃいそう。
 
この、何してくるかわからない恐ろしさこそ北朝鮮っていう感じがします。身内にだけ向けられてるうちはいいけど、ミサイルの照準がどっち向いてるか、発射ボタンを誰が押すのか、ほんとわかんない国だからなぁ。くわばらくわばら。 

バニ賢のサイン会当選していた話。

「ぜったい転職したいんです!! ~バニーガールは賢者を目指す~」発売記念 山川 進先生&なつめえり先生サイン会、当選してました。

baniken

というか、案の定抽選は行われなかった模様。

baniken2

「参加人数丁度」らしくてそんな偶然あるかなーと思いつつ、まあ参加できるんだからラッキーということで。



あと、今日はバレンタインだったそうですけど、実感できるようなことはなかったですね、何ひとつ。平和でした。

 

産地偽装?

これほんとなんですかねぇ。だとしたら由々しき事態。

 ▼「「JAのコメ」に産地偽装の疑い、魚沼産に中国産混入」(ダイアモンドオンライン)

 JAグループ京都の米卸「京山(きょうざん)」が販売する複数のコメに産地偽装の疑いがあることが本誌の調べで分かった。専門の検査機関に産地判別を依頼したところ、「滋賀産」や「魚沼産」として売られていたコメに中国産が混入しているとの結果が出たのだ。

 JAグループは農家が組織した農業団体だ。「農家がつくった組織なら産地偽装はしないはずだ」と信じてコメを買ってきた消費者もいるだろう。しかし、京山のコメを調べると、そうした消費者の信頼を裏切る疑惑が次々と飛び出して来た。

 本誌は、京山が精米・販売したコシヒカリ4袋(各5kg)を「京都ひがしやまいちば楽天市場店」で購入し、産地判別において実績がある同位体研究所に検査を依頼した。

 2週間後、検査結果を見て目を疑った。「滋賀こしひかり」の10粒中6粒が中国産と判別されたのだ(次ページ図参照)。

ウラをとったわけではなく科学鑑定の結果ということなので、まだ本当かどうかわからない段階の話ですが、もし本当だとしたらまあ、お話にならないレベルで酷いですね。よくあるといえばよくあることかもしれませんけれども。

結局以前の食品偽装表示問題も含め、この手の話から浮き彫りになるのは次のこと。

 ・消費者の大部分は産地による味の違いなど実際にはほとんどわからない。
 ・ メーカー側の表示も信用できるものだという保証は一切ない。

つまるところ、「このお店が出しているから」、「この人が大丈夫と言っているから」というブランドの力をありがたがっているだけで、そこに実質なんて関係ない。偽物だろうがなんだろうが、世間でブランド物として扱われていて最後まで誰も気づかなかったなら、それは本物と同じだ、という極論が出てくるのもわからんではありません。

しかし、たとえば今回のように中国産米だと健康被害が出るかもしれない。偽ブランドバッグだとすぐ壊れるかもしれない。そういう問題はあるわけで、一般民衆は容易に見分けがつかないからこそ、「信用」への対価として他ブランド料を支払っているのだとも言えます。

なればこそその信頼を裏切るというのはあってはならないことなわけで、JAという日本で最も信頼されなくてはならないブランドが、それを食い物にしてやりたい放題やっているというのは(過去にも何度かありましたが)どう考えても最低なわけです。見抜けない消費者が悪いとか、そういう問題ではない。

生産者の顔にも泥を塗りたくるこの所業、本当のことだとしたら断じて許してはならないでしょう。というか、こんなことが何度も繰り返されてるのがそもそもおかしいわけで、抜本的に全国JAの体質見直して下さいよほんと。 

シャドバのデッキの話。

コメントを含め何件か、デッキについて問い合わせがあったので返信がてら……。

>川野侑さん 江
◇勝率どのくらい?
教えていただいた勝率測定サイトとかに出せるような感じで正確なデータを測っていませんが、ウィッチだと体感6割近いと思います。(以前書いた通りです)

AAAのラストあたりから調子が良くて、いまんとこ昇格戦をはさんで15連勝中。連敗もありますけど、5連敗以上はあんまりないです。

Screenshot_2017-02-12

参考になるかわかりませんけど、デッキはこんな感じ
知恵の光 3
古き魔術師・レヴィ 3
マリアナウィザード・クレイグ 3
マジックミサイル 3
ゴーレムの練成 3
ウィンドブラスト 2
ベビーウィッチ・エミル 3
神秘の探求者・クラーク 3
破魔の術式 2
ルーンの貫き 3
死の舞踏 1
ゲイザー 3
運命の導き 3
刃の魔術師 3
次元の魔女・ドロシー 3

ドロシーウィッチはほとんど似たような編成になると思うんですけど、他の人が使ってるのあんまり見ないのは「破魔の術式」でしょうか。早いターンに出てきた「エンシェントエルフ」、「教会の護り手」、「レヴィオンデューク・ユリウス」あたりを想定したカードで、終盤は純粋な除去として機能します。大型の壁、主に「ゴブリンマウントデーモン」あたりにかますことが多いですね。また、アミュレットをぶっ壊せるので重宝しています。直接ダメージが出ないので中途半端に思われそうですが、案外間接的に打点を高めてくれる。

いっぽう微妙だなーと思うのが、「運命の導き」と「ウィンドブラスト」。どちらもスペルブーストの餌であり、前者はドロー、後者は除去という外せない役割なのですが若干使い勝手が悪い……。ドロシーで引っ張ってきたら強いものの、事故りやすい序盤の助けにはあんまりならず、手札で腐って日の目を見ることなくドロシーが先に場に出ちゃうというパターンがあまりにも多いんです。私のプレイングの問題かもしれませんが。

さりとて代替スペルがあるのかというと微妙で、「エンジェルスナイプ」か「虹の輝き」、「デモンストライク」、思い切って「魔力の蓄積」あたりが候補。うーん、微妙。まあレヴィとルーンが強すぎるので、あのへんと比べるとさすがにね。

◇プレイングについて
マリガンは基本、ドロシーがいなければ全とっかえします。唯一、智慧の光が来ていたら手札に残します。あとは手なり。アグロ寄りのヴァンパイア相手の場合は除去を優先するのを心がける程度でしょうか。

◇「タイムレスウィッチ」の感想
使ったこと無いのでわかりません。すみません。流行ってるんでしょうか。確かに対戦で時々見かけました。もっとも、個人的にはあまり脅威に感じませんでした。

timeless

自分で使うぶんには、アグロ対策の疑似壁なのかな。出が早いわけでもなく、スペルブーストに寄与もせず、複数同時展開できるわけでもなく、直接火力に繋がるわけでもない。壁ではないからフォロワーを保護できるわけでもない。

こいつで時間を稼いだら勝てる! という展開はそう多くないし、私はたぶん使いません。

てなところで。

まあ本当に最近復帰したばかりで(そしてもう遠ざかりました)環境に詳しくないですし、大会とかにはいっさい出ていないのであんまり真に受けないでください。勝率とかも試行回数少ないから運の要素が大きいです。

教員の資質

改善・向上している面もあるけれど、基本的にはいかんでしょ……という。

 ▼「英語教員、TOEIC“合格”2割 京都府中学「資質」はOK?」(京都新聞/2017年2月10日)

kyoto01


 京都府教育委員会は9日、京都市を除く中学校の英語科教員で、本年度に英語能力試験TOEICを受験した74人のうち、府教委が目標として課した英検準1級に相当する730点以上を獲得したのは16人で、約2割にとどまることを明らかにした。最低点は280点で、500点未満も14人いたという。府教委は「英語科教員の資質が問われかねない厳しい状況だ」としている

 国は、次期学習指導要領で、中学校の英語科の授業は基本的に英語で行うことを盛り込む方向で、2017年度内に中学校教員で英検準1級以上50%という目標を掲げている。

 そのため府教委は、本年度から英検準1級以上を取得していない英語科教員に、英語のコミュニケーション能力を測るTOEICの受験を促し、受験料を負担する事業を約750万円かけて始めた

 対象となる50歳未満の教員は約150人で、本年度は74人が受験した。まず昨年6月に試験実施したところ、4人しか達成できなかった。その後、8月と10月に集中セミナーを3日間実施。その後1月までに追加で8人が合格した。ただ受験者の平均点は、1回目が578点、2回目が588点で、セミナーや自習を経ても10点しか上がっていない。

 今回達成しなかった教員は、来年度に再受験させるとともに、個別の課題に応じた自習を促し、支援も行うという。学校教育課は「採用試験に受かっているのだから、英語力はあるはずだが、教師生活の中でさびついているのではないか。中学校教員は、多忙化が課題だが、学校にも理解を求め、勉強する体制を整える」としている。

 一方、中学教員全体での英検準1級相当の達成率は昨年度の25・8%から34・5%に増えた
 
こういのうが教育の崩壊だと思うんだよなぁ。給料安い、勤務状態は過酷。成りてが少ないし離職率も高く、定着した教員も忙しくてスキルアップに時間を使えない……。

で、そんな教員に教わるんだから生徒が伸びるわけもなく。このままだと優秀な人材はどんどん教員には集まらず、結果的に国の教育レベルは下がり続けることになると思います。

スキルアップのための研修なんかの負担を自治体がやるという方針は非常に良いし、実力の高い人が増え始めているということは成果が上がっているということだろうから、あとは下の底上げですね。

小池さんも、高校授業料を都が負担するとかいっていてそれはもちろん良いことではあると思うんだけど、それよりも教員の充実に力を注いだ方がいいんじゃないかなぁ。

「ぜったい転職したいんです!! ~バニーガールは賢者を目指す~」発売記念サイン会抽選の話。

今月14日に発売の『ぜったい転職したいんです!! ~バニーガールは賢者を目指す~』発売記念サイン会抽選券配布を、メロンブックスでやっていたので予約して申し込んできました。

 ▼「「ぜったい転職したいんです!! ~バニーガールは賢者を目指す~」発売記念」(メロンブックス)

「ぜったい転職したいんです!! ~バニーガールは賢者を目指す~」発売記念
山川 進先生&なつめえり先生サイン会 開催のお知らせ!

「ぜったい転職したいんです!! ~バニーガールは賢者を目指す~」の発売(2/14)を記念して、
メロンブックス秋葉原1号店にて山川 進先生&なつめえり先生のサイン会を開催いたします!

●参加条件
メロンブックス秋葉原1号店にて
「ぜったい転職したいんです!!~バニーガールは賢者を目指す~」
通常版またはメロンブックス限定版を全額内金にてご予約のうえ、抽選に当選された方

■抽選券配布期間 : 2017年1月10日(火) ~ 2017年2月12日(日)
■当選発表 : 2017年2月13日(月) 店頭およびWEBにて発表予定

メロンでなつめえり先生というと、この前のあごバリア先生の『ゆでん』サイン会が思い出されていろいろと胸塞がる感じがあるのですが、今回はなにごともないと良いな……。 

私が整理券番号50番台だったので、番号通り上から配布しているなら割とチャンスあるような気がします。まだ期日もありますし、狙う方は突撃してみても良いかもしれません。 

久々のレビュー:『人気声優のつくりかた』

今年は頑張ろうと思って、久々に書きました。私事で恐縮ですが。

 ▼「OYOYOの「人気声優のつくりかた」の感想

『人気声優のつくりかた』

非常に面白かったです。

姉妹の名前が車になる理由とか、アグ○オンはどこにいっちゃったのとか、乳首が黒いとか、そういう話は出てきません。キャストの方がラジオで言っているけれど、「よく取材した」という感じで、それを随所にネタとして織り交ぜた体裁の作品。TVドラマの裁判所で「異議あり!」とかマジでやってるわけじゃないのと同じで、あまり業界リアリティは求めないほうが良いと思います。

ヒロイン勢ではいつみがマジで良い。サブだと音杏。「ぽこちん」と「おマンボウ」のネタは笑い転げました。

omaemo

なんか特別深みがあるとかではないんだけど、いい感じに笑ってしんみりして、爽やかな読後感とともにゲームを終了できるほんとうに楽しい作品でした。こういうのがもっと出てくるといいなぁ。

それはそうと、「いつみ」と「ゆかこ」っていう名前はなんかこう。「まき」とか「あおやま」な感じがしていろいろと、ハイ。 
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
シルキーズプラス A5和牛 『バタフライシーカー』

あけいろ怪奇譚
バナー(3)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!




情熱FX大陸